So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

センター南で週末家族ランチ [食べ物 & 飲み物]

【スポンサードリンク】



せっかく桜満開なのに、雨で残念な感じの週末だったけれど、家族では初めてのお店で週末ランチしてきたので、その話をしたいと思う。
以前、"早速センター南へgo!" で、センター南のサウスウッドの天ぷら屋に行った話を書いたけれど、この週末行ったのは、同じくサウスウッド内にある "NY-STYLE RESTAURANT GABRIEL" というところ。
この店の前を通りかかった時、ともサマ (妻) が、イベリコ豚のグリルが美味しそう~♪ と気になっていた様子。
ちなみに、私は、初めてでなく、後に "センター北まつり 20170319" で、いっしょに演奏した、Iroha Blendのメンバとなる面々で、去年の暮、忘年会をしたのであった。

P4092958_2.jpg


当然この日もデジカメ持参で、まずは店の様子をぱちくり。

P4092899_2.jpg


P4092900_2.jpg


P4092954_2.jpg


そんなに混んでいる感じでもなかったせいか、窓側席に案内してもらった。
窓から見えるセンター南駅前の様子:

P4092913_2.jpg


ランチセットで注文したので、まずはドリンクとサラダから。

P4092912_2.jpg


ともサマと、ここ (娘3歳) は、ペンネ。2人で食べるので大盛りで。

P4092922_2.jpg


で、本日のお目当て、イベリコ豚のグリルは私が注文。

P4092933_2.jpg


もちろん家族3人でシェアしながら食べた。
イベリコ豚はバルサミコが効いていてうまかったな。
ここ、イベリコ豚の付け合わせのフライドポテトをばりばり食べまくって、ともサマに怒られていた ^^;
他にも、リゾットなんかもあって、惹かれたけれど、また次回かな。
ともサマも私もピザ好きだし、家の近くで週末ランチするとなると、"3発目GW外食ランチねた" で書いた、Vino e Pastoに行く率が高いけれど、センター南だったら自転車で来てもいいし (この日は雨だったからクルマで来たけれど) 、同じところばかり行くのもなんだし、この店も、週末近場ランチスポットのレパートリーに加えることにしよう^^

ランチの後は、これまた、うちの週末定番コース、新横浜のペぺまでクルマで行って、地下の自然食品店で買い物したのであった。




【スポンサードリンク】


レスポールの弦も張り替えました [音楽]

【スポンサードリンク】



"エレキの弦も張り替えました" では、ストラトキャスターとテレキャスターの話を書いたけれど、実は、私、レスポールも持っていたりするんである。
まずは画像を。じゃんっ!!

DSC05320_2.jpg


レスポールは、Epihoneとか、Tokaiとか、廉価版、コピーモデルもいろいろ出ているけれど、いちおう、こいつは、本家Gibson製なのであった。

DSC05318_2.jpg


Gibsonのレスポールと言えば、レッドツェッペリンのジミーペイジなんかが使っていた "Standard" というのが、世間の人がイメージするモデルだと思うし (私もツェッペリン好き) ”Standard" は、楽器屋で見ると、いっくらでもたっか~いのあるし、ビンテージなのもあるけれど、これは "Studio" という、Gibsonにしては安いモデル。
音は、"Standard" とほとんど違わないし、見た目 "Standard" とは違うけれど、これはこれでかっこいいぢゃん! ということで、新宿の新星堂ロックインにて、岩下潤先生のジャグサウンズギタースクールに習いに行っていたころに購入。

しかし、買ったはいいけれど、アコギソロなんてジャンルもあるくらいで、アコギ、ひとりで弾いていても楽しいのに、エレキってバンド演奏しないと楽しくないというのに気付いて以来、ほとんどアコギしか弾かなくなっていたのに加え、レスポール、重いんですな -_-;; よくみんなこんなの肩から掛けて弾いていると思う。
それと、ジミーペイジも、最初はテレキャスターだったとか。太い音出したかったら、レスポールでなくても、テレキャスでもいいのかな? テレキャスあるならレスポール要らないのかな? なんて思ったりもしていた。
そんなこんなで、もう、これ、近々、下取に出そうかなと考えていたところだったのであった。

それが、今年に入り、センター北まつりでは、エレキの演奏に、遅まきながら目覚めた!? ワタクシ。
今度は、Beatles以上に大好きな、Oasisの曲なんぞやろうかなと思っていたところ、いろはの先生、だったらレスポールぢゃないっすか!? とおっしゃり、下取に出すのを思いとどまり、弦の交換をしたのであった。

あー、でも、レスポールに "Fender" とか書いてあるストラップつけたらおかしいよね 笑
ストラップも買ってこなければ。できるだけ肩が痛くならなさそうなヤツ。

Stop the Clocks

Stop the Clocks

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony
  • 発売日: 2006/11/21
  • メディア: CD





【スポンサードリンク】


神戸で1泊2日の春休み 20170402-03 [後編] [海外&日本]

【スポンサードリンク】



前篇からの続き。

朝の部屋からの眺めはこんな感じ。
西向きだったんで、夕方は、日差しがきつかったけれど、、

DSC_0425_2.jpg


朝ごはんもクラブラウンジにて。
12時チェックアウトだし、ちょっとゆっくり♪

DSC_0432_2.jpg


DSC_0435_2.jpg


朝食の後、ともサマ (妻) と、ここ (娘3歳) が、ホテル内を探検している間、私は、部屋でうだうだ。
チェックアウト後は、フロントに荷物を預かってもらって、周辺探索へgo!
ここのホテル、すぐ脇に、ロープウェイ乗り場があって、これに乗ってハーブ園まで行ってみることに。
ちなみに、ロープウェイ往復 + ハーブ園入場券で、大人は1400円。ここはまだおこちゃまなので料金かからず。

DSC_0438_2.jpg


ここ、ロープウェイはちょっと怖かったらしい~。

DSC_0446_2.jpg


山頂駅に到着。

DSC_0459_2.jpg


そういえば、このハーブ園、まだ、ここが産まれる前、ともサマご家族に連れてきてもらったっけなぁ、なんて思いだした。

DSC_0466_2.jpg


天気も良くていい気分^^
私は大阪より神戸の方が好きだな~。でも、坂が多いので、歳取ってから住むにはきついのかなぁ。

DSC_0485_2.jpg


反対側からも山頂駅をぱちくり。

DSC_0489_2.jpg


そして、単焦点レンズに付け替え、しばし、花をぱちくり。

DSC_0498_2.jpg


そうそう。ハーブ園の様子をケータイで撮影、SNSにアップしたのを、ロープウェイ乗り場で見せると、粗品プレゼントというのやっているので、このブログご覧になって行かれる方、忘れずにケータイ撮影 & SNSアップロードしてくださいませ~。

再びロープウェイで降りてきて、蕎麦 & うどんで軽~くランチ。何せ、朝ごはんは、ラウンジで食べまくったもんなぁ 笑
そして、帰りも、新神戸駅がすぐそばなので、ひょっ! と新幹線に乗れてしまうのでこれまたラクラク。もっとも、春休みシーズンだったせいか、新幹線、結構混んでたな、、




【スポンサードリンク】


神戸で1泊2日の春休み 20170402-03 [前篇] [海外&日本]

【スポンサードリンク】



ここ (娘3歳) は、3月18日から、英語幼稚園が休み。"センター北まつり 20170319" では、我々Iroha Blendの演奏を観に来てくれたりするなどなど、春休み前半1週間は、横浜で過ごしていたものの、後半は、ともサマ (妻) の大阪帰省に着いていき、私は1週間束の間の独身だったのであった。

で、お迎えにいくがてら、私も1日くらい春休みしてしまおうかな、ということで、前から泊まってみたかったANAクラウンプラザホテル神戸に行くことに。
私は、時にどこかへ出かけて、日常目にしない光景を見たりするのって、子どもはもちろん、大人にとっても、いい脳の刺激になるし、必要なことだと信じていたりもするのだけれど、ともサマ、出かけるのが嫌いな人で、いつも、私が旅行に行こうと言うと、まずは、必ず、お金がもったいないからとか、行きたくないとか一言目には言い出して、夫婦喧嘩になったりもするのだけれど ^o^; もっと相性のいい方と結婚すればよかったなぁ、と、たまに後悔することも ^o^;
ANAクラウンプラザホテル神戸は、新幹線の新神戸駅から降りてすぐのところにあるので、我々みたく子連れにも便利。近くに、異人館だのハーブ園なんかの観光スポットもあるし。

DSC_0412_2.jpg


楽天トラベルで見たところ、土曜日宿泊と、日曜宿泊では、家族全員分だと1万円くらい値段が違うし、日曜宿泊だと、レギュラーフロアとクラブフロアでは、1000円しか違わない。なら、日曜日にクラブフロアがオトクだよね~、と思い、月曜は有給にしてしまったのであった。

まずはチェックインを済ませ、荷物を部屋に置いて、クラブラウンジへ。部屋は31Fで、クラブラウンジは37F。
ラウンジからの眺めはこんな感じ。天気も良かったな~。

DSC_0387_2.jpg


その後、異人館方面をちょっと散歩。
ちょっと夕方だったけれど、こんな桜も見られた☆

DSC_0393_2.jpg


うろこの家は、残念ながら、営業時間終了にて、館内には入れなかった。。

DSC_0405_2.jpg


クラブラウンジは、17時~19時半までは、アルコールの提供があるので、子どもの入場は禁止。
なので、この間、ともサマとここがお風呂に入ったりしている間、私ひとりでまったりラウンジタイム~。

DSC_0415_2.jpg


神戸の夜景もぱちくり☆
(ちょっと窓にラウンジの様子が写ってしまっているけど。。)

DSC_0418_2.jpg


19時半には、ともサマとここもラウンジに登場。
オードブル的な料理程度しかなかったけれど、3人ともぱくぱく食べてマンゾク。外に夕食を食べに行く必要はなかった。
ごはん代が浮いたこと考えると、クラブラウンジ宿泊にした方が、むしろトータルでは安く付いたかも!?

後篇に続く。




【スポンサードリンク】


品川の桜 [デジカメ&写真]

【スポンサードリンク】



"Bay Quarterにて" では、去年の11月からお世話になっている会社、横浜にあると書いたけれど、実は、2月に、オフィスの引っ越しがあって、今は、品川まで勤務している。
転職だのなんだので、品川→韓国→東銀座→横浜→品川と、1周して元の勤務地に戻ってきた感じ 笑

去年の今頃、韓国から戻ってきたんだった。
で、各種手続きをすべく、センター南の市役所に行ったついでに、"今年も桜をデジカメ撮影☆" に載せた、桜のデジカメ画像を撮影したわけだけれど、今年は、オフィスの近くで、昼休み中に、桜を撮影してみたんで、これをブログに載せようと思う。

DSC05289_2.jpg


DSC05294_2.jpg


DSC05307_2.jpg


DSC05303_2.jpg


ともサマ (妻) 、ここ (娘3歳) を連れて1週間ばかり帰省、私は束の間の独身だったけれど、それも終わり、ここも、また、今日から、英語幼稚園に通っている。
ともサマ & ここをお迎えに行くついでに、神戸で1泊したりもしたんで、また、そんな話もちょいちょいブログでしていこうと思う。




【スポンサードリンク】


タグ: 品川

3連休の最後に [食べ物 & 飲み物]

【スポンサードリンク】



3連休、日曜までは、センター北まつり出場なんかもあってバタバタしていたわけであるが、その一方で、ここ (娘3歳半) は、英語幼稚園が既に春休みモード。
3連休最後はちとばかし家族サービスしておいた方がいいかな? ということで、また、横浜中華街へgo! したきたのであった。

P3202840_2.jpg


facebookに "家族サービス" と書いたら、ともサマ (妻)

"家族サービスというか、ぱぱちんの行きたかったお店に行くだけでしょ"

ときびすぃ~ひとこと ^^;
前回中華街に行った話は "また中華街へ" に書いたけれど、この時歩いていて見つけたのが菜香。次回はここに来ようね、ということになったんだった。
ちなみに、行ったのは新館だったけれど、ということは、本館も中華街のどこかにあるのね。

P3202843_2.jpg


"センター北まつり からの打ち上げ~" にも書いたように、前の日も飲んでいたため、午前中はだらだら ^^;; 到着したのは、もうランチには遅い時間で、空いているかな~なんて予想していたものの、すごい待ち行列 *_*
結局、1時間くらい待っていたかなぁ。
他の中華街のお店みたく、ここも、お菓子だの、肉まんだの、お茶なんかが売っていたりした。

P3202854_2.jpg


P3202855_2.jpg


P3202856_2.jpg


ここ、おなかが空いてきたらしく、ちょっとご機嫌ななめになってきた頃、漸く入店。

P3202857_2.jpg


これは餃子を作っているのかな?

P3202858_2.jpg


お茶、無料ではなくて220円。ジャスミン茶、ウーロン茶、プーアール茶があって、我々はジャスミン茶を注文。

P3202863_2.jpg


ここはおかゆがいいかな? と思いきや、

"えびとうどん~"

と自分の食べたいものを主張。中華料理屋にうどんはないんですって 笑 仕方ないので、海鮮麺を注文して、

"ほら、ここちゃん、うどんだよ"

と騙すことに 笑
でも、ここの、こういうふうに、何が食べたいとか、何をして遊びたいとか、自分の意見をしっかり持っているところ、私は好きだな。

P3202864_2.jpg


海鮮麺、口に合ったのか、機嫌の悪かったここも、ニッコニコ状態に (*^o^*)
そして、いつものように、餃子だの炒飯だのを注文~。

P3202870_2.jpg


P3202872_2.jpg


そしてそして、最後は、これまた、いつものように、ともサマ大好き杏仁豆腐。
スイーツ女子ここもぱくぱく。

P3202886_2.jpg


そもそも、中華料理の中では、広東料理が、いちばん日本人の口に合うと言われているけれど、特に、菜香、日本人の口に合いそうな、割とあっさりな味付けだったので、うちみたいな子ども連れでも行きやすいかも。
これで、当初、ブログねたに書こうかなと思っていた中華街のお店は制覇したことになる。ともサマ、一度気に入った店を見つけるとリピートしたがるお方だけれど、また、中華街で、よさげなお店見つけたら、ブログのための取材がてら!? 行ってみたいと思う。




【スポンサードリンク】


センター北まつり からの打ち上げ~ [食べ物 & 飲み物]

【スポンサードリンク】



そんなこんなで、無事、センター北まつりへの出場を果たしてきたわけであるが、Iroha Blendの順番は、15:30には終了。そして、16:00。まだ明るいうちから、打ち上げに突入したのであった。まぁ、3連休で明日も休みだからいいか 笑

行ったのは、DWというBeer Dining。
去年の10月にopenだったらしいけれど、こんなお店が、家から歩いて5分するかしないかのところに出来たなんて知らなかった~ @_@
まずは入口のところでぱちくり。

P3192803_2.jpg


続いて、店の中の様子。

P3192805_2.jpg


"Seattle出張2日目 [20160711-15]" にも書いたように、去年は、私、Seattleで、IPAの魅力に目覚めてしまったのだけれど、ここのお店は、IPAを含む国内外の地ビールが置いてあり、その辺の居酒屋で出てくる生なんかとは別モノの旨さのが飲めたりするんである。しかも、店の中にはタンクが備え付けてあるというこだわりよう。
ちなみに、IPAとは、India Pale Aleの略らしいけれど、正確には何なのか、私も理解していません ^o^;; ご興味のある方、ググってみてくださいませ。
旨いのももちろんだけれど、こうしてデジカメ撮影してみても、きれいな色しているな~。

P3192810_2.jpg


そして、頼んだつまみくん達のデジカメ画像も載せたいと思う。
これまたなかなか旨し。

P3192817_2.jpg


P3192829_2.jpg


P3192832_2.jpg


P3192833_2.jpg


ここ (娘3歳半) が夏休みの時は、ともサマ (妻) ここを連れて帰省、私、束の間の独身状態になっていたわけだけれど、"再び近所でひとりのみ...のはずが" なんかにも書いたとおり、その間、ひとりのみしていたりもしたのであった。
そして、ここ、先週で英語幼稚園が終わり、春休み中。来週あたりにはまた束の間の独身になっているかも。そうしたら、今度は、このお店でひとりのみしようかしら。
ランチ営業もしているらしいので、家族で、週末昼ごはんしにくるのもいいかも。

私が引っ越して少ししたら、グリーンラインが開通して、そこから、ノースポートモール、YOTSUBAKO、プレミア横浜、とopenしたのだけれど、ここ最近、センター北周辺では、閉店する店が増えているんだよなぁ >_<
DW、せっかくおいしいんだし、ぜひぜひがんばってもらいたいものだ。




【スポンサードリンク】


センター北まつり 20170319 [音楽]

【スポンサードリンク】



前記事 "練習で活躍するギターアンプ" に書いたとおり、3月19日は、センター北まつりに、 "Iroha Blend" なるチーム名で出場してきた。
まずは当日の様子から~。

IMG_2205_2.jpg


いちおう、ジャンルは "バンド演奏" だったけれど、カホン、ベース、エレキギター、それ以外は、アコースティックギターが6人という構成で、バンドというより、ほとんどアコギアンサンブル!?
演奏したのは、スピッツの "空も飛べるはず" と、Ben.E.Kingの "Stand by Me"。実は、"Stand by Me" の方は、歌わせてももらったです。ちょっと恥ずかしかったけれど ^^;;
そして、もうひとつ、アコギとウクレレなら人前でも弾いたことはあったけれど、実は、エレキギターを人前で弾いたのはこれが初めてだったりもした。取りあえずエレキギター持ってはいるけれど、活用する機会もないから、そのうち売りに出そうかな~なんて思っていたけれど、ついに活用する日が来たのであった!!

ともサマ (妻) とここ (娘3歳半) も観に来てくれて、"ぱぱちんのわが子" で紹介したハンディカムくんで演奏の様子を撮影してくれたり。
それに、 "ここ、アンパンマンミュージアムでデート☆" に登場した、ここの英語幼稚園の彼氏くん、彼氏くんの美人ママに、パパまでも観に来てくれた。
地元開催だと、こんなふうに、家族に観に来てもらえるのもいいもんですな。
ここ、バイオリンを習っているけれど、

"練習しなさい!!"

と怒るよりも、ぱぱが音楽楽しむ姿を見て、自分も音楽やりたいな~なんて思ってくれればいいなぁ。

でも、それ以前に、やっている私自身が楽しめたのが良かった。
またこんな機会があるといいなぁ。




【スポンサードリンク】


練習で活躍するギターアンプ [音楽]

【スポンサードリンク】



"これ欲しい~" に、アコギアンプの話を書いたけれど、私、エレキも少々? 弾いたりするわけで ("エレキの弦も張り替えました" 参照) 、今日は、エレキ用アンプの話。

アンプって、昔は、真空管だったのが、イマドキ、モデリングアンプが主流で、つまり、昔はアナログ波形で処理していたところを、今では、大体、デジタルで処理しているんですな。
デジタルにはデジタルの良さがあるけれど、でも、昔の音に比べると機械的になって、つまらない~と思っている方も多かったりするわけで。
私が元々持っていたのは、Line6のSpiderというヤツで、これも、デジタル臭さがあって、あんまり弾いていて楽しくなかったんだよなぁ。"久々に師匠のところへ" でも紹介させていただいた岩下潤先生にエレキ習っていた頃は、教室に、すごーく萌える音のアンプがあったりして、レッスンは楽しかったのだけれど。
アコギってひとりで弾いても結構楽しいのに対し、エレキって基本バンドで弾かないと楽しくないというのもあったけれど、家で弾くと、アンプの音がイマイチというのもあって、段々アコギしか練習しなくなっていたのであった。

それから、私が持っていたLine6 Spiderは、30Wのヤツでちょっと大きめ。なんで一番小さい15Wのを買わなかったかというと、買いに行ったイシバシ楽器横浜店で、たまたまその時売ってなかったから ^^;;
その時はまだ独身だったので、多少大きな荷物が家にあっても誰からも文句は言われなかったのが、ともサマ (妻) からは、

"ぱぱちんのアンプ大きくて掃除の時邪魔ね。もっと小さいのに買い替えてよ"

と、文句言われる始末 ^^;

そんな矢先、山野楽器 センター北店で見つけてしまったのがこれ:

P3122783_2.jpg


MarshallのCode 25という機種。





Spiderを下取りに出したのと、いろは生徒割引もあって、若干安く買わせてもらったっす(^^)v
これ、いいっすよ~♪ モデリングアンプとはいえ、往年の名機のMarshallの機種の歪みをsimulateしているとかで、いい感じ☆ プリセットもいろいろ入っていて楽しい。
何より、Spider 30Wよりは小さいし。

今度の土日、センター北まつりなるものが開催される予定。

P3112780_2.jpg


で、ウクレレピクニックや、都筑区民まつりでご一緒させていただいた、Team 168なメンバで、今度は、"Iroha Blend" なるチームを結成、私はエレキギター担当を拝命してしまったので、出場予定だったりもする。
メンバには、センター北のHair Salon "mikei" の美容師さんもおられたりするので、mikeiに集まって練習したりもしており、その際、このアンプも持参で練習に参上させてもらっているのであった。
当日にはこのアンプでなく会場で準備されたものを使うけれど、練習には大活躍☆

"Iroha Blend" の出番は、19日の15:15~15:30の予定で、スピッツの "空も飛べるはず"、元々はBen E. Kingの曲で、John Lennonなんかも歌っていた "Stand by Me" の2曲を奏でる予定。ちなみにアコギ弾く人たくさん、エレキが私で、それにベースとカホン (ドラムかも!?) というメンバ構成。
例によってミラクル簡単アレンジで、早弾きとかないけれど、聴いてもらえる方だけでなく、奏でる面々も、楽しめたらいいなぁ、という感じなのであった。
当日、近くにおられる方、ついでがありましたら、聴いてやってくださいませ~、と、告知でした。




【スポンサードリンク】


ジュネーヴ 2013年1月 [過去の旅]

【スポンサードリンク】



ジュネーヴは、これまで、出張ではいちばん行った場所なんじゃないかな~。
いつも行くとなると10日くらいずつ、全部で通算2ヵ月以上は滞在したことになると思う。
この出張も、H.265の標準化の仕事だったわけであるけれど、この会合を以て、H.265は国際標準になったのであった。
H.265には、ITU(International Telecommunication Union、国際電気通信連合) という団体が関わっているので、国連で会合が行われるのが多いというわけ。

ジュネーヴには、春も、夏も、秋も行ったことあるけれど、この時は、冬真っ只中で寒かったなぁ。
いつも、宿泊は、コルナヴァン駅周辺で、そこから、毎朝、こんな路面電車に乗り、国連まで通っていた。
ちなみに、宿泊しているホテルでticketもらえば、この電車は無料で乗れる。

DSC00519_2.jpg


これが、泊まっていたホテルの部屋から、駅方面を見たところ。
いや~それにしても寒かったなこの時は。
ジュネーヴ、ホテル高い、、というか、物価がなんでも高い。

DSC00512_2.jpg


会合が行われていた、国連あたりの様子。

DSC00528_2.jpg


国連のカフェテリアからの眺め。スイスっぽい?
見えている湖は、レマン湖。

DSC00544_2.jpg


この時も、会合には、こーんなにたくさんの参加者が。
1件でも採用されれば、どの会社にとっても大きいからなぁ。

DSC00510_2.jpg


この時は、標準化終了記念ということで、会合参加者全員で、集合写真なんかも撮った。

DSC00551_2.jpg


会合が夜遅くまで続いたりすると、ごはんを食べる店も全部閉まってしまい、最後までやっているのが、なぜかインド料理屋。
なので、ジュネーヴ出張すると、インド料理が夜ごはんになる確率が、結構に高かったり。

DSC00587_2.jpg


駅前の様子。
帰国の日には、雪も止んでいた。

DSC00556_2.jpg


コルナヴァン駅から空港までは電車で。
出張はいつも緊張するし、帰る時になると、ホッとするな。

DSC00591_2.jpg


この頃、私が出張いくと、ともサマ (妻) 、大阪に帰省していたのだけれど、この出張から帰ったら、ともサマから、

"赤ちゃんできたよ~"

という電話がかかってきたんだった。

H.266をまたやりましょうという話も聞こえてくる昨今、またジュネーヴ行くことあるかなぁ。




【スポンサードリンク】


前の10件 | -