So-net無料ブログ作成
検索選択

練習で活躍するギターアンプ [音楽]

【スポンサードリンク】



"これ欲しい~" に、アコギアンプの話を書いたけれど、私、エレキも少々? 弾いたりするわけで ("エレキの弦も張り替えました" 参照) 、今日は、エレキ用アンプの話。

アンプって、昔は、真空管だったのが、イマドキ、モデリングアンプが主流で、つまり、昔はアナログ波形で処理していたところを、今では、大体、デジタルで処理しているんですな。
デジタルにはデジタルの良さがあるけれど、でも、昔の音に比べると機械的になって、つまらない~と思っている方も多かったりするわけで。
私が元々持っていたのは、Line6のSpiderというヤツで、これも、デジタル臭さがあって、あんまり弾いていて楽しくなかったんだよなぁ。"久々に師匠のところへ" でも紹介させていただいた岩下潤先生にエレキ習っていた頃は、教室に、すごーく萌える音のアンプがあったりして、レッスンは楽しかったのだけれど。
アコギってひとりで弾いても結構楽しいのに対し、エレキって基本バンドで弾かないと楽しくないというのもあったけれど、家で弾くと、アンプの音がイマイチというのもあって、段々アコギしか練習しなくなっていたのであった。

それから、私が持っていたLine6 Spiderは、30Wのヤツでちょっと大きめ。なんで一番小さい15Wのを買わなかったかというと、買いに行ったイシバシ楽器横浜店で、たまたまその時売ってなかったから ^^;;
その時はまだ独身だったので、多少大きな荷物が家にあっても誰からも文句は言われなかったのが、ともサマ (妻) からは、

"ぱぱちんのアンプ大きくて掃除の時邪魔ね。もっと小さいのに買い替えてよ"

と、文句言われる始末 ^^;

そんな矢先、山野楽器 センター北店で見つけてしまったのがこれ:

P3122783_2.jpg


MarshallのCode 25という機種。





Spiderを下取りに出したのと、いろは生徒割引もあって、若干安く買わせてもらったっす(^^)v
これ、いいっすよ~♪ モデリングアンプとはいえ、往年の名機のMarshallの機種の歪みをsimulateしているとかで、いい感じ☆ プリセットもいろいろ入っていて楽しい。
何より、Spider 30Wよりは小さいし。

今度の土日、センター北まつりなるものが開催される予定。

P3112780_2.jpg


で、ウクレレピクニックや、都筑区民まつりでご一緒させていただいた、Team 168なメンバで、今度は、"Iroha Blend" なるチームを結成、私はエレキギター担当を拝命してしまったので、出場予定だったりもする。
メンバには、センター北のHair Salon "mikei" の美容師さんもおられたりするので、mikeiに集まって練習したりもしており、その際、このアンプも持参で練習に参上させてもらっているのであった。
当日にはこのアンプでなく会場で準備されたものを使うけれど、練習には大活躍☆

"Iroha Blend" の出番は、19日の15:15~15:30の予定で、スピッツの "空も飛べるはず"、元々はBen, E, Kingの曲で、John Lennonなんかも歌っていた "Stand by Me" の2曲を奏でる予定。ちなみにアコギ弾く人たくさん、エレキが私で、それにベースとカホン (ドラムかも!?) というメンバ構成。
例によってミラクル簡単アレンジで、早弾きとかないけれど、聴いてもらえる方だけでなく、奏でる面々も、楽しめたらいいなぁ、という感じなのであった。
当日、近くにおられる方、ついでがありましたら、聴いてやってくださいませ~、と、告知でした。




【スポンサードリンク】


nice!(225)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 225

コメント 4

aru

おはようございます。
「ギターテック」という職種はご存じでしょうか。
真空管で音作りをするのも楽しいです。
ただ、アコギも使うとなるとちょっと面倒かもしれません。
by aru (2017-03-13 04:08) 

kiki

スピッツなら空は飛べるでしょう(笑)
楽しんで奏でてください。
by kiki (2017-03-13 22:20) 

kazushi

aruさま、
ギターテックってPAさんとはまた違うのですね。
結局当日は真空管アンプで、やっぱ真空管いいなぁ~と思いました。
by kazushi (2017-03-22 00:03) 

kazushi

kikiさま、
空、飛べたのかな 笑
ありがとうございます。当日はなんだか楽しめてしまいました。
by kazushi (2017-03-22 00:04) 

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: