So-net無料ブログ作成

3連休の最後に [食べ物 & 飲み物]

【スポンサードリンク】



3連休、日曜までは、センター北まつり出場なんかもあってバタバタしていたわけであるが、その一方で、ここ (娘3歳半) は、英語幼稚園が既に春休みモード。
3連休最後はちとばかし家族サービスしておいた方がいいかな? ということで、また、横浜中華街へgo! したきたのであった。

P3202840_2.jpg


facebookに "家族サービス" と書いたら、ともサマ (妻)

"家族サービスというか、ぱぱちんの行きたかったお店に行くだけでしょ"

ときびすぃ~ひとこと ^^;
前回中華街に行った話は "また中華街へ" に書いたけれど、この時歩いていて見つけたのが菜香。次回はここに来ようね、ということになったんだった。
ちなみに、行ったのは新館だったけれど、ということは、本館も中華街のどこかにあるのね。

P3202843_2.jpg


"センター北まつり からの打ち上げ~" にも書いたように、前の日も飲んでいたため、午前中はだらだら ^^;; 到着したのは、もうランチには遅い時間で、空いているかな~なんて予想していたものの、すごい待ち行列 *_*
結局、1時間くらい待っていたかなぁ。
他の中華街のお店みたく、ここも、お菓子だの、肉まんだの、お茶なんかが売っていたりした。

P3202854_2.jpg


P3202855_2.jpg


P3202856_2.jpg


ここ、おなかが空いてきたらしく、ちょっとご機嫌ななめになってきた頃、漸く入店。

P3202857_2.jpg


これは餃子を作っているのかな?

P3202858_2.jpg


お茶、無料ではなくて220円。ジャスミン茶、ウーロン茶、プーアール茶があって、我々はジャスミン茶を注文。

P3202863_2.jpg


ここはおかゆがいいかな? と思いきや、

"えびとうどん~"

と自分の食べたいものを主張。中華料理屋にうどんはないんですって 笑 仕方ないので、海鮮麺を注文して、

"ほら、ここちゃん、うどんだよ"

と騙すことに 笑
でも、ここの、こういうふうに、何が食べたいとか、何をして遊びたいとか、自分の意見をしっかり持っているところ、私は好きだな。

P3202864_2.jpg


海鮮麺、口に合ったのか、機嫌の悪かったここも、ニッコニコ状態に (*^o^*)
そして、いつものように、餃子だの炒飯だのを注文~。

P3202870_2.jpg


P3202872_2.jpg


そしてそして、最後は、これまた、いつものように、ともサマ大好き杏仁豆腐。
スイーツ女子ここもぱくぱく。

P3202886_2.jpg


そもそも、中華料理の中では、広東料理が、いちばん日本人の口に合うと言われているけれど、特に、菜香、日本人の口に合いそうな、割とあっさりな味付けだったので、うちみたいな子ども連れでも行きやすいかも。
これで、当初、ブログねたに書こうかなと思っていた中華街のお店は制覇したことになる。ともサマ、一度気に入った店を見つけるとリピートしたがるお方だけれど、また、中華街で、よさげなお店見つけたら、ブログのための取材がてら!? 行ってみたいと思う。




【スポンサードリンク】


nice!(211)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 211

コメント 2

ws224847

近年は幼少のころから英語を学ぶ子供が緋増えましたね。昨日朝TVを見ていたら、東大を目指したが一橋に合格した中国人女性学生が言った一言『日本の高校の英語教育は中国の小学校程度』、成程と思った。
ソレガシが英語と接触(中学校教育英語とは別に)したのは、米軍座間基地から放送されていたFENであった。最初は’こちらは極東放送である’というのが’This is fo-risu-napori'しか聞こえなかったが、ある日、突然’This is far east network'と聞こえた。その時、実感動した。この時から英語に興味を持つようになった。
既に、75歳を過ぎたが、73歳から英文ブログを始めて海外に発信しております。幼児からの英語教育は必ず将来お役に立つと思います。 
by ws224847 (2017-03-27 13:07) 

kazushi

ws224847さま、
FEN懐かしいですね。
私は、自分自身、英語は中1になって初めて勉強したけれど、今、外資系企業に勤務しており、英語も毎日話していたりするし、幼児教育に英語が必要かどうかは半信半疑だったりもします。
でも、子どもが楽しんで通っているのを見るにつけ、これはこれでいいのかなと思っていたりもします。
たっかーい授業料払わされてたりするので大変ですけど。
by kazushi (2017-04-05 22:42) 

Facebook コメント

トラックバック 0