So-net無料ブログ作成

イマドキの特殊奏法なアコギスト達 その2 [音楽]

【スポンサードリンク】



その1から続く~。

そんなこんなで、Michael Hedgesに影響を受けたアコギストは、イマドキ、けっこういるんだな~ということが段々判ってきてしまったわけだけれど、特にお気に入りでよく聴いているのが、まず、この、Justin King:


Le Bleu

Le Bleu

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Justin King
  • 発売日: 2001/04/01
  • メディア: CD



またまた "久々に師匠のところへ" でも書いた岩下師匠の話になってしまうけれど、先生のところで、よく、Larriveeというメーカーのギターをお借りしていて、結局、自分でも、 "派手な見た目の愛機" に書いたギターを買ってしまっているのだけれど、このLarriveeについて、ネットで調べているうちに、こんな ”Phunkdified” という曲にに出会ってしまい、す、すげぇ*_* となってしまったのであった:



Justin King、実は、Liveにも行ったことがある。
まだここ (娘明日で4歳) が産まれる前、ともサマ (妻) を連れて、渋谷のライブハウス行ったっけな~。狭いライブハウスで、そういうところ、ともサマ、風邪がうつるとかで行きたがらないんだけれど、このPhunkdifiedも、生で観たんですわ。いや~すごかった。
このJustin King、イケメンだし、実家はオレゴン州のワイン農家とかで、都会の人間みたくギスギスした感じがないnice guy。しかも、天は二物を与えてしまったみたいで、普段は写真家として活躍しているらしい。
僕も、音楽も好きだけれど、写真撮るのも好き。Justin Kingみたいな生き方、憧れるなぁ^^

そして、もうひとり、Andy McKee。


ART OF MOTION

ART OF MOTION

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: CANDYRAT
  • 発売日: 2005/04/01
  • メディア: CD



GalaxyのCMで有名になった "Rylynn" という曲も有名だけれど、岩下氏のところで、この "Drifting" という曲を習い、彼の存在を知ったのであった:



そもそも、こんなふうにギターを弾くなんて、ビックリポンだったな~。
そして、プロレスラーみたいな見た目とは裏腹に、とても繊細な音楽を奏でるところも素晴らしい~。
"Drifting" 、当時は弾けるようにならなかったけれど、リベンジで、そのうちまた練習しようかな~なんて思っていたりもする。
Andy McKeeも一度は生で観てみたいものだ。来日コンサートしないかなぁ。

特殊奏法なアコギストねた、まだ書きたいことがあるので、その3に続く☆




【スポンサードリンク】


nice!(117)  コメント(2) 

nice! 117

コメント 2

suhr0045

ちょっと古いですが、タック・アンドレスが僕は好きです
出来そうで出来ない、そんなレベルなのですが、マイケル・ヘッジスは真似をしようとも思いませんでした

ピアノに劣るのでは…と僕もよく思います

でも、この人たちはそんなこと思わないでしょうね
長文失礼しました
by suhr0045 (2017-09-09 22:12) 

kazushi

shur045さま、
Tuck Andres知らなかったのでYouTubeで観てみました。
叩きが入るあたり、Hedgesに似ている感じもありますね。
by kazushi (2017-09-10 19:50) 

Facebook コメント