So-net無料ブログ作成
検索選択

ソウルにある大阪 [食べ物 & 飲み物]

【スポンサードリンク】



日本から、2泊3日でソウルに旅行とかなったら、きっと、本場の焼肉だのビビンバだのが食べたい~ってことになるでしょう。
しかし、毎日外国で暮らしていると、やっぱり日本食がいいよね~てな気持ちになるというもの。これは、韓国に限らず、どこの国で暮らしていても多分そうだよね。
そんな気分になった時、ソウル及び近郊に住んでいる日本人の我々が行くのが、地下鉄鐘閣駅の近く、明洞ロッテホテルからも歩いていける距離にある、 "あいわ" というここのお店:

P1290608_2.JPG


"すき焼き 鉄板焼き" と書いてあるけれど、カレーうどんとか、ハンバーグとか、日本っぽいものいろいろある感じ。
韓国で飲み会すると、チャミスルとか、焼酎率高くて、そーでなくて、ウーロンハイとかレモンハイが飲みたいんだよなぁ~ ・o・ なんて気持ちになるのが、そういうのも揃っているのがありがたいっす♪
韓国にも、スンドゥプチゲとかの豆腐料理があるわけで、豆腐、HomePlusとか行けば普通に売ってるけれど、でも、日本で食べるみたいに、醤油かけて食べると、あんまりおいしくない -_-;; それが、ここ、 "あいわ" には、こんなのもあるのが嬉しいっすね☆

P1290612_2.JPG


この日は、がっつり喰いたいというより、家帰る前、かるーくいっぱい飲んで、つまみたいという気分だったので、これと、カルピスハイ、牡蠣のバター焼きを注文。実は牡蠣大好きなのです^^ "さすらいの旅 釜山 20160123-24 [その1] [その2]" にも書いたとおり、チャガルチ市場でも食べたし。
牡蠣のバター焼きを作ってくれている社長:

P1290613_2.JPG


こんな感じでかる~く一杯。

P1290617_2.JPG


うまかったっす ^Q^ ごちそうさまでした。
韓国の人って、意外と、金曜夜は飲まないらしい。早く帰って家族と過ごしたいから。
行ったの、夜9時くらいだったかな~。ここ "あいわ" は、金曜でも、結構お客さんがいた感じ。

P1290618_2.JPG


あいわの社長の腕を以てすれば、日本でお店やっても、流行っていたと思う。
しかし "韓国の生活 日本の生活" にも書いたように、今の日本、おいしいお店の乱立状態で、おいしくない店は潰れる、おいしくても高いと潰れる、おいしくて安くても不便な場所にあると潰れる、みたいな感じ、本当に飲食業界は大変そう。
私も、昔は、mixi友で、お店やっておられる方が何人かいて、食べに行かせてもらったりもしていたけれど、突然 "閉店します" なんてメールいただいたりして、本当に今の時代飲食業界厳しいんだな~なんて思ったり。そんなんで、仕事なくて苦労している、知り合いの元シェフさんとか、こうやって、海外に来て勝負してみればいいのにな~なんて思ったりもする。
だから、あいわみたく、敢えて、日本でなく、海外で勝負するっていうのもありかなぁなんて思うんですゎ。
韓国って、日本料理屋もどきな店、それこそ、ソウルだけでなく、家の近所にもあるけれど、正直、おいしい店って多くない。だからこそ、あいわみたいなお店、余計にありがたみがあるというものです。
でも、日本以外で店をやるのって、きっと、日本で店やるのとはまた違った苦労があるのかもしれないっすね。日本にいれば当たり前に手に入る材料が手に入らなかったりとか。

飲食業界に限らず、本当、今の日本、国内マーケットだけ睨んでも、もう飽和状態なわけで、日本国内にこだわらず、どこに需要があるのか、探りながら、ビジネスやってく必要があるんだろうな~…なんて、あいわ来るたびに考えさせられる。

あいわ、第一土曜日が休みだったりするので、行かれようとしているみなさま、お気を付けくださいませ。




【スポンサードリンク】


理系なモノの考え方 [雑談]

【スポンサードリンク】



小保方さん、手記を出すとか? 買って読んでみようかしら ・o・
私は、基本、小保方さん、イケてる研究者と思ったんだけどなぁ。
そういえば、自分の母親も、 "晴子" って名前であること、思い出した 笑

数学だの、物理だのの教科書って、だいたい、AだからB、BだからC、よって、CだからDみたいに、積み上げ式に説明してあるでしょう?
だから、高校生の頃は、そうやって、既知の事実から、新規の事実を積み上げていくことで、意味のある発明だの発見だのにたどり着くというのが、理系なモノの考え方なんだなと、ずっと思っていた。

でも、意味のある発明だの発見だのって、そういうふうにして導かれたものでないのかなという気が今ではしている。
そういう発明だの発見だのをする人って、まず、最初に、結論であるDが直感で見えるんじゃないかな。しかし、いきなり、Dを世に投げかけても、受け入れられるわけがないのであって、そこで、世の中の人に納得してもらうべく、AだからB、Bだから…を、後から考えるというわけ。
だから、文系 = 直感、感性、理系 = 論理みたいによく言われるけれど、実は、理系なニンゲンこそ、直感だの感性だのって必要だと思う。

スティーブジョブスは、iPhoneを作る時、今後プロセッサはこれくらい早くなる、メモリはこれだけ容量が増える、よって、iPhoneを作ろう! と思ったわけじゃあないでしょう。そうでなくて、iPhoneが作りたい! が初めにありきで、じゃあそれを作るのに、プロセッサは? メモリは? ...と考えて作っていったのだと思う。

理系な大学だの大学院だのって、意味ある結論を見抜く直感力、その結論を、既存の事実から説明する論理力、両方が必要でしょう。
しかし、日本の理系な大学って、出る杭は打たれるっぽいというか、後者についてはさんざん訓練するけれど、前者に関する訓練が不足してるんじゃないかな?
だから、スマホが流行った時、画質だの音質がいいスマホは作れても、そもそも、スマホみたいなものを、日本発で世界に送り出せないの。そして、今の時代、技術の進歩が早いから、日本発で、高機能高性能なスマホを作れても、あっという間に、同じ機能を安価に実現されてしまい、日本製品は売れなくなってしまう。今のAV家電系な日本メーカーが苦境に陥っているのって、まさに、こういうしくみだと思う。
しかも、そういう日本の理系な大学の教育を受けてきた輩ばかりが会社の上司だったりすると、せっかくのいいアイディアも、なんだかんだで潰しにかかったり、で、新たなアイディアを提案する人より、それを潰す人の方が、妙に、社内派閥では幅を効かせていたり…そんなだから日本のメーカー、やりにくいですゎ。
私が長年お世話になったSで始まる某AV機器メーカー、昔は、こんなではなく、 "自由闊達なる理想工場" だったんだけどなぁ。今や、副社長が、社内ブログで、社食のサラダバーで盛り放題にするのはみっともないからよせと言ってるとか?

直感力を養うには、大学だの会社だので研究しているだけではダメで、好きな音楽を聴くとか、絵を見るとか、おいしいものを食すとか、オシャレするとか...そういうのって、理系なニンゲンにこそ必要なのでないかな~と思う。
私も、いちおー、修士修了だけれど、研究室の先輩が、なんか、ダサく見えたというか、こういう感覚の人たちに、果たして、地に足付いた、人に役立つ、意味ある研究ができるのかな~なんて、昔、思ったですゎ。

小保方さんが、研究者らしからずオシャレであること、STAP細胞はあるのだ! と自分の直感にコダワリがあること、このあたり、従来の日本の研究者にはないものを持っている人なのかな~なんて思っていたりもした。
ただ、小保方さんの場合、直感力は持ち合わせていても、それを導く論理力のトレーニングが、博士課程で欠けてしまっていたのかなぁ…というのが残念ね。可愛かったから、指導教官から甘やかされてしまったのかな。

実は、私の父親、女子大の理学部情報科学科で先生をしていたのです。もう定年しているけれど。
父親、うちの学校の子は、どうせ、会社入っても、職場の華で、すぐ結婚するから、勉強はできなくてもいいの、なんて言ってた ^^;;
しかるに、隣の研究室の先生、今時、女性でも、結婚して出産しても、仕事を続けるのだから、しっかりとした実力を大学で身につける必要があると考えられていたみたいで、厳しかったみたいですゎ。
で、父親の研究室、楽勝で卒業できるというウワサが流れていたらしく、人気があったとか 笑
そんなこともあって、小保方さんが大学で甘やかされてしまった状況が、なんとなく想像できるんですゎ。

そう思っているので、この一連の騒動は、本当に残念。
同時に、自分も、理系なニンゲンの一人として、直感力だけでなく、論理力も持ち合わせていなければな~…と改めて認識した次第なのであった。




【スポンサードリンク】




さすらいの旅 釜山 20160123-24 [その2] [海外&日本]

【スポンサードリンク】



[その1] から続く。

昨日も書いたけれど、東横インは、朝食付き。ホント、この値段で朝食付きはおトクだわ。
新羅ホテルとかロッテホテルみたいな、すごーい朝食でもないけれど、私はこれでマンゾク。
しかし、韓国って、なんでも辛い割に、カレーだけは、辛くないというか、間が抜けた味なんだよなぁ。
ちなみに、朝食は7:00~9:30、チェックアウトは10:00。

P1240539_2.JPG


私は利用しなかったけれど、釜山駅から、こんな観光バスも出ていて、名所を効率よく回れるみたい。

P1240552_2.JPG


釜山といえば、海雲台も有名。前回来た時は、海雲台で海見て帰ったっけな~。ここは韓国のハワイ?? なんて思ったっけ。
でも、今回、海沿いは、風が強くて、寒くて行く気にならん。なので、温泉に行ってみることに。
地下鉄に乗ってたどり着いた駅が、その名も "温泉場" 。

P1240558_2.JPG


もっと、日本の、ひなびた温泉街をイメージしていたのが、駅前にはHome Plusなんかもあったりして、なんか、普通の街だった。
で、その普通の街中に、今回の目的地 "虚心庁" が、健康ランドみたくある感じ。

P1240560_2.JPG


入口入ったら、まず、エスカレーターで2Fに行き、更に、ちょっと階段登ったところが、スパの入口。2Fから1Fを見るとこんな感じ。

P1240562_2.JPG


中は、ホント、日本の健康ランドって感じ。日曜だったからか、外が寒かったからか、人がいっぱいで混んでたな。お子様づれも大勢。
でも、めっちゃ久々に温泉に浸かって、気分爽快♪ 温泉出て、ともさま (妻) にSkypeしたら、 "スッキリした顔してるじゃな~い" だって。

温泉出た後、ランチして帰るか~ということで、再び、国際市場あたりにgo。
"地球の歩き方" オススメの店もいいけれど、旅に出たら、ホテルに置いてある地図にある、オススメの店に行ってみたかったりもするので、今回も、その行動パターンを取ろうと思った。
刺身も好きだけれど、韓国で、sea food料理といえば、チヂミも好き。ホテルでgetした地図によれば、この近くに、チヂミの美味しい店があるはず! と、寒い中、国際市場あたりをウロウロ。

P1240565_2.JPG


しかししかし、店の前にたどり着いたら、お店は営業しておらず。が~ん T_T
気を取り直して、2日連続で、チャガルチ市場へgo! どんだけチャガルチ市場が好きなんだって 笑

P1240571_2.JPG


昨日は、刺身中心だったので、エビ中心で、 +貝みたいな感じで攻めてみようかな。
てことで、まずはタコから。これ、動画で撮っておけば良かったかなぁ。活きが良くて、まだ、ウネウネ動いておったのです。お供は梅酒で。

P1240586_2.JPG


メインは、エビとサザエ~。
ん~、なんて、ぜーたく。

P1240591_2.JPG


今日は、牡蠣は、蒸しで。

P1240594_2.JPG


今日もマンゾク ^o^
寒かったけど、天気は良かったな。

P1240598_2.JPG


チャガルチ市場のsea foodと、温泉を満喫した旅であった。
この後、KTXで、ソウルへの帰路についたぱぱちんであった。




【スポンサードリンク】




さすらいの旅 釜山 20160123-24 [その1] [海外&日本]

【スポンサードリンク】



日本は全国的に寒いみたいだけれど、ソウルもさむぅ~い >< 日中の最高気温が-3℃で、最低気温が-15℃、最高がマイナスって、どいうことぢゃっ?? -_-;;
というわけで、この週末は、最高気温は+である釜山まで、避難することにしたのであった。
釜山には、去年の9月にも行ったので、今回は2度目の釜山旅行。

午前中は "ぱぱちんの韓国語勉強方法" に書いたように、ボランティアな韓国語の授業を受け、釜山へは午後からちょっとゆっくり出発。
交通手段はもちろんKTX。ソウルから釜山までは2時間30分位。
実は、私、ともさま (妻) とは、結婚前、横浜と大阪で遠距離恋愛で、毎月、大阪まで通っていたのであった *^o^* 2時間30分だと、丁度、新横浜から新大阪くらいかな。もっとも、新横浜から新大阪までは、片道12000円くらい。ソウルから釜山までは、片道6000円くらい。新幹線たっか~い *_*
今も、結局、毎日は一緒に暮らしてなくて、1月とか2月に1回、私が飛行機に乗って家族に会いに行ってるわけで、結婚しても、結婚前と、あんまり変わらない感じっすね...

P1230496_2.JPG


釜山着いたら、すっかり夕方で、駅はこんな感じ。
この時は、まだ、ソウルよりは寒くないかな~♪ なんて思ってた。

P1230501_2.JPG


釜山駅周辺て、なんか、雰囲気、新横浜に似てるんですゎ。
ホントの街中は、西面てところで、ここが横浜駅っぽい?
前回来た時は、西面に泊まったのだけれど、今回は、釜山駅すぐのところにある東横インに宿泊。

P1230513_2.JPG


前回は、東横インでないホテルだったけれど、結論として、東横イン、決して高級ホテルではないものの、必要にして十分なものは整っており、部屋も清潔、値段も高くないし、こっちの方が、全然良かった。
コストパフォーマンスを追求する能力、日本人、世界一かもしれないですな。
シングルルームの部屋の中はこんな感じ。ちなみに、日本のコンセントもあった。

P1230519_2.JPG


会社の会食では、私が住んでいるドンタン新都市にある店に行くことが多くて、さすが韓国、焼肉屋は美味しい店たくさんあるんだけど、刺身だの、海産物の美味しい店がないんだよな~...なんて普段から思っているので、釜山に来たら、ごはんは、チャガルチ市場にgo! 9月にも来たのだけれど。
釜山駅から地下鉄で3つ、チャガルチ駅に降りて、市場に向かう。
途中、こんな、野菜だの果物だの売ってるおばさん発見。いや~、釜山も、夜は寒い。おばさん、寒い中、ごくろうさまです。

P1230522_2.JPG


おっ! チャガルチ市場到着~。

P1230525_2.JPG


ここは、1階がこんな感じで市場になっていて、買った魚だの貝だのを、すぐ、2階に持っていって食べることができるんである。
日本人観光客も多いのか、市場では、結構、日本語が通じる。

P1230531_2.JPG


さて、なに食べよう?
うまそ~♪

P1230532_2.JPG


魚を選んで、2階へgo!
まずは前菜いろいろが出てくる。牡蠣は、市場のにーちゃんにおまけしたもらった^^ 韓国では、最近、写真のような、フルーツ味のショーチューが流行っているんである。

P1230535_2.JPG


これが、本日のメイン。イカと、カワハギと、タイ。
ん~、うまい。
子どもの頃、イカって、白いものだと思っていたけれど、採れたては、透明なのね~。

P1230537_2.JPG


うまい刺身を食べまくってマンゾク状態☆
しかし、海が近いせいか、風が冷たく、夜はホント、底冷え状態。
あったかいコーヒー買ってホテルに帰り、 -_-zzz したのであった。

[その2] に続く~。




【スポンサードリンク】




カルビタン [食べ物 & 飲み物]

【スポンサードリンク】



東京も毎日寒いらしいけど、韓国は、も~、めっちゃ寒いっ >< だって、1日の最高気温が-3℃とかっすよ。最低でなく。
ぱぱちんて こんなひと" にも書いたとおり、私、前の会社で、アメリカに1年留学させてもらっていたのだけれど、場所はイリノイ大学アーバナシャンペーン校というところで、お正月は-20℃とか、やっぱり冬は寒かったな~。
この前書いた "タッカンマリ" みたく、韓国には、あったかスープものの料理があるわけですが、こんな寒い時は、あったかスープものがありがたいってもんです。
その中でも、私が好きなのが、カルビタン。要は、牛の骨付き肉入りスープ。
他にも、ブテチゲとか、スンドゥプチゲとか、キムチ味のやつはいろいろあって、私、別に、キムチ、嫌いぢゃないんだけど、会社の食堂で、毎日キムチを見ていていると、あ~たまにはキムチから逃げてぇ~ @_@ なんて思ったりもする。このカルビタン、キムチ味でないのもいいっす。韓国人は、これに、わざわざキムチ入れて食べる方もいるみたいだけれど。

家の近所にもカルビタンが出てくる店があったのだけれど、この前行ってみたら、閉店 T_T
最近、明洞に行くついでに、1人でも寄って、カルビタン食べるのが、 "ノビチブ" というこの店:

P1220476_2.JPG


"地球の歩き方" なんかにも載ってる有名店らしい。
場所は、明洞ロッテホテル前の横断歩道を東側に渡ってすぐのあたり。
入口には、こんな、日本の芸能人のサインとかも。写真もあるなぁ。えなりかずきとか、出川哲朗とか。

P1220480_2.JPG


そんな、いかにも観光客御用達っぽい感じなので、高いのかな~なんて最初思ってしまったりもした。確かに、カルビ焼肉なんかは高いみたい。でも、カルビタンは10000W。高くもないし安くもないし、普通だね。
アジュマが日本語ペラペラなので、観光で訪れた日本人も安心かも。まぁ、1枚目の写真のとおり、そもそも、看板から日本語併記なわけだけれど。

昨日の夕方も行ったわけですが、ちょっと早めの時間だった (18時前) せいか、店の中はこんな感じで、客は私一人。

P1220483_2.JPG


韓国人、割とせっかちなせいか、どこのお店でも、注文すると、よほど混んでない限り、余り待たされないで、さっさと出てくるのもいいですな。
で、これが、カルビタンでございます。

P1220484_2.JPG


うまかったっす。ごちそうさまでした♪




【スポンサードリンク】




ぱぱちんの韓国語勉強方法 [仕事 & 勉強]

【スポンサードリンク】



"ぱぱちんて こんなひと" にも書いたとおり、私は、今、韓国在住なんでございます。
今回、韓国に住み始める前も、出張やら旅行やらで韓国に来たことは何度かあったし、アメリカに住んでいた時も、韓国人の友達がいたりもしたから、 "アニョハセヨ~" "カムサハムニダ~" くらいの韓国語だったら知っていたけれど、でも、住み始める前は、そもそも、カナタラすら読めなかったし、最初は、韓国語で苦労しましたゎ。だって、看板の意味も分からないし ><
これが、中国だったら、発音は分からないけれど、漢字の意味は我々日本人分かるから、そこまでaway感を味あわないで済むってもんです。

で、今お世話になっている会社では、週3回、1回2時間、韓国語授業がある。
テキストに使っているのは、西江大学の本で、1A~6Bまである。次の学期は、来週から始まるところで、↓の3Bが始まる予定:

P1210473.JPG


もちろん、最初はLevel 1から始めたのだけれど、私が来た時は、1Aでなく、いきなり1Bだったんだよね~。いゃあ、しんどかったですゎ。英語で言うと、中2くらい? ABCも十分に分かっていないのが、いきなり、 "I am going to~" なんてクラスに入れられてしまった感じだったわけだし。
でも、会社の契約書を読むと、入社1年目に限り、個人レッスンの費用 (もちろん上限はあるけれど) を会社が負担しますという記述が! なので、この費用で、1Aの勉強を始めたです。入社が2014年6月で、8月から始めて、会社負担の金額を使い切るまで (2015年1月) 会社で、1B→2Aと進みつつ、後追いでcatch upする感じ、なんとか、基礎の基礎を終えたんですゎ ・o・

でも、この会社の授業、一学期 (8週間) が終わると、2週間くらい休みがあったりもするし、そもそもがグループレッスンで、生徒が4人集まらないと、そのLevelは開催されなかったり、意外と不便だったりもするんだよねぇ。
それと、同じクラスでもLevel 3が開講されないので仕方なくLevel 2に来た人、逆に、最初の私のように、やや背伸び気味なクラスに入れられてしまった人、いろいろいたりもして、下のレベルの人に合わせ、進度がかな~りゆっくりだったりもして、不便なこともあるんですな。
で、どうも、こちらに来て2年3年おられる日本人エンジニアを見ていると、取り敢えず、この本の3Bまで勉強すれば、韓国人同僚の言っていることもそこそこわかるようになるっぽいと思い、会社授業に先行して、そこまで急いでたどり着こうと思ったのであった。
なので、個人授業できる先生を紹介してとお願いしたり、ひろばという、ソウルにあるNPO法人に行って、ボランティア先生に教わってみたり、コネストやらソウルナビやらのサイトの掲示板で先生を探してみたり、こっちに家族がいなくて、週末も時間あったりしたので、けっこ~がんばって、2015年11月には、当初の目標だった3Bの勉強を何とか終了~。

次は4Bを...とも考えたのだけれど、この西江大学の本、我々会社人に必要な韓国語というより、韓国の大学に留学している学生さんに必要な韓国語という感じなんだよね。
もっと自分に必要そうな本がいいかな~と思って、たどり着いたのが、この "カナタ韓国語学院" の本:

P1210474.JPG


説明も日本語で書いてあるのがgood!! (注: 英語版と中国語版もある) 西江の本は、日本語のstudent bookもあるけれど、デフォでついてくるのは英語のstudent book。英語の説明って、意味は分かるけれど、韓国語って、英語より日本語に近い面もあって、英語の説明だと、ニュアンスがわからないんだよな~ ・o・ なんて思うことも多かったので、カナタの本は重宝している。

あ~、あと、日本の自宅では、NHKの韓国語講座を、HDDレコーダーに録りためてあって、これをBlu-rayに焼いて、こっち持ってかえってきて観たりもしたな。昨年度は、磯山さやかが出ていたりもして、なかなかおもしろかった♪

こっち来る前、日本で売ってる "初心者の韓国語" みたいな本も何冊か買ってみたけれど、こういう本て、発音が、カタカナで書いてあるでしょう。
日本語って、パッチム (子音で終わる音) がないから、 "カムサハムニダ~" なんて覚えてしまうけれど、本当は "Kam-sa Ham-nida" みたいな感じで、会社の授業の先生には、一時、これを、随分直されたりもしたです。

そんなこんなで、そこそこ韓国語はわかるようになってきているかな~なんて思う今日この頃。
最初はカナタラで苦労したけれど、韓国語って、日本語と似ている発音の単語も少なくないし、慣れてくると、他の国の人より、日本人の方が、早く覚えるという現象があるみたいですゎ。
もう若くもないワタクシですが、それでも、まだ、新しい言葉覚える程度の脳細胞は残ってるのね~なんてミョーに自画自賛したり ^^;; 語学って、1+1=2 でなく、3にも4にもなる (例えば、英語とフランス語、ドイツ語は似ているし、英語にかけた努力より少ない努力で他の言語ができるようになる?!?) なんて思ったり、でも、語学をマスターする一番良い方法は、その言葉が必要な環境に身を置くことなのだな~なんて思ったり。
私が入社した時の通訳さんによると、その方、中国語を勉強したら、それと、韓国語を知っていたので、日本語は余り勉強しないでも、いつの間にかできるようになったとか。ということは、私も、中国語勉強したら、できるようになるかな~。
"Global" にも書いたとおり、これからの時代、英語だけでなく、いろんな言語ができることは、きっと人生プラスになりますゾ!! 今や日本も観光立国になりつつあり、中国や韓国からの観光客も多いわけだし。




【スポンサードリンク】










反日の実態ってこういうこと? [海外&日本]

【スポンサードリンク】



ともさま (妻) の父上、TVでニュースをよくご覧になっていて、日本のTVって、韓国の反日活動なニュースがよく流れるでしょう? そりゃあ、大事な娘をそんな国に行かせたくない!! と、心配になるってものです。
年末の外相会談で、少なくとも政府レベルでは、慰安婦問題は解決したことにしましょうというコンセンサスに達したはずなのが、でも、民間レベルでコンセンサスに達するまでは、まだ時間がかかりそうね。

国家レベルの反日と、個人レベルでは、また、違うのかも知れないけれど、私、こっちで暮らしていて、あからさまな反日で嫌な思いをしたことは特にないな~。基本、日本人に親切か、日本人に無関心か、どっちか。

子供の頃、社会で、資本主義≒民主主義、社会主義≒共産主義、前者は西側の国々、後者は東側の国々と習ったけれど、実は、資本主義と民主主義って、根本的に違うものだと思う。
株主総会って、全ての株主は平等ではなくて、保有株式に応じて、各人が重みを持った議決権を持ってるわけで、これが資本主義。でも、政治は、選挙の時、払っている税金に応じた重みで投票するわけでなく、お金持ちも、貧しい人も、等しく1票を持っているわけ。
韓国も、日本も、普段、政府は、経済重視で活動しているわけで、資本主義の原理に従っているわけです。国を潤すには、大企業だの、財閥だのを重視する必要があるし。
でも、選挙の時は、富に関係なく、国民全員が等しく1票を持っているので、裕福でない人たちからの支持を集めるためにはどうすればいいか? という問題があるわけです。
多分、高度成長期の日本は、国民全体が裕福になりつつあったので、資本主義≒民主主義で、私有財産を認め、どんどん稼ぎなさい、という認識で間違ってなかったんでしょう。

どうも、今の韓国、日本に比べると、格差社会みたい。
私の周りの韓国人は、おそらく、その格差社会の、上層な方々。優秀な大学を出て、一流企業に勤務している連中。彼らにとって、日本人はビジネスパートナー。前にこのブログでも書いた、 "Win-Win" な関係を築くべき相手なのです。だから、私は、反日で嫌な思いをすることが特にないんでしょう。
でも、私も普段接点のない、どちらかというと、下層な方々は、きっと、政治に対して、大いに不満を持っているんだと思う。
だから、彼らから支持率を取り付けるために、選挙前になると、反日キャンペーンが始まるのかなぁ、という気がするんですゎ。

勿論、日本も、歴史の事実は認めないといけないと、国際人の一人として認識しています。
でも、同時に、過度の反日運動で、韓国の上層な方々は、日本で、ビジネスチャンスを、随分失って損しているとも思うな。
政治って、全ての人をシアワセにする解にたどり着くのって、本当にむつかしいっすね。

日本の場合はどうかというと、基本、自民党って、資本主義の原理で動いているというか、富裕層の味方だけれど、それだけでは、選挙の時の民主主義な原理では勝ち目がないから、庶民の味方を仲間に引き入れ、自公連立にこだわり続けているのかな~...という気がしている。
それと、今の日本、韓国ほど格差社会でもない。一流大学を出て一流企業に就職したって、よほど、取締役とかならない限り、生涯年収たかが知れている一方、全然仕事がなくても、生活保護とかもあって、なんとかやっていけてる人も少なくないのかな。
そう考えていると、あれ? 今の日本、実は、富を等しく共有しましょうという考えに近くて、だから、資本主義より、共産主義に近いの!? 最近、共産党に、若干人気が出つつあるって、そういうこと? なんて思ったりも。

ま、でも、韓国も日本もいろんな立場の人がいて、反日とか親日とかって、そんな単純な問題でもないし、TVだのネットだのって、その一部の側面だけが大きく取り上げられてしまい、そこに誤解が生じて、恐ろしい~気がしてしまったりもするけれど、いたずらに情報に惑わされず、自分なりの分析力を持って、自分にとってのWin-Winを確立していきたいですな。




【スポンサードリンク】


受験に恋愛は不要!? [雑談]

【スポンサードリンク】



もぅ、去年の話だけれど、ネット見てたら、息子3人を、東大理3に入れたお母様が、

"受験に恋愛は不要"

と言ったとか!?
ネットでは、賛否両論みたいだけれど、私は、 "えええっ~!?" 派だなぁ。

このお母様、2つの点でおかしいっすゎ。

まず、そりゃぁ、東大理3に入ったなんで、すごい *_* でも、それはあくまでも、スタートに過ぎないし、東大理3に入ったからと言って、バラ色の人生が待っているとは限らんぢゃないですか。
今の時代、一流大学に入って、一流企業に入ったからと言って、その一流企業があっという間に経営危機に陥ったりもするし、学歴に頼れる時代なんてとっくの昔に終わってマス。頼れるのは自分だけ。逆に、第一志望な学校に入れなかったからといって、その後の人生で逆転するチャンスは何度もあるでしょうに。
この点韓国の方がまだまだ学歴社会で、一流大学卒業して、一流企業に就職して...という人生モデルは、まだまだ成り立つみたいなんですな。
それに、東大のキャンパスって、怪しい宗教団体の勧誘員も少なくない。そういうのにはまって学業から離脱する可能性だってあるわけです。

大体、東大理3に入って、どんなお医者様になるのか?
山中教授みたく研究医になるなら、博士論文の審査もあるだろうし、留学しようとなったら、その準備だってラクでないでしょう? その度に、 "博士論文に恋愛は不要" "留学に恋愛は不要" とかってやるんですかね。
町のお医者さんになるんだって、 "あそこの先生は、東大を出ているから、診てもらおう" なんてことにならないでしょう。患者にとって大事なのは、どこの大学を出た先生とかでなく、腕が良いとか、我々患者の気持ちが分かるとかでないの?
ともさま (妻) が、ここ (娘、2歳) を予防注射に連れていく際、近所の病院を調べて、最初、あそこの先生は、慶応を出ていて、腕が良さそうだから...と、連れていったんですゎ。しかし、子どもの気持ちが全くわからない先生で、ここ、大泣き T_T やっぱり、お医者さんも、学歴でなく、腕とか人柄だよね~、と、ともさまと話して、次は、別のお医者さんに連れていったんですゎ。

2つめは、人間、基本、恋愛したいイキモノだってこと。それを、ムリに封じ込めて、ガマン~ >< なんてやってると、いつか、人格に破綻きたさないんすかね!?
そりゃ、勉強しないで、おデートばっかりしてたら、悪影響も出るでしょう。でも、試験前に "がんばろうね~" なんて電話でちょっと話したりするのは、却って、やる気が出たりするぢゃないっすか。つまりは諸刃の剣、自分の "こうしたい" をうまくコントロールできれば、プラスに作用することだってあるわけです。
わたすも、戻れることなら、そんな高校生活送りたかったな~。当時は、自分は "モテない" と思い込んでたので、暗い青春時代だったけれど ^^;; でも、そんなわたすでも、密かに好きだったクラスの女子から、宿題わかんないところがあるから教えて~なんて言われたりすると、分かりやすくテンションが上がったものです 笑
あ~、それから、大学出て初めて入った会社の同期と、ここ韓国で再開したんだけれど、ヤツ、新人時代は全く英語できなかったのが、今や、韓国語、ものすごくうまくなってるんですな。なんでだろう ?_? と思ったけれど、ぢつは、会社の韓国語の先生が、とてもキレイな女性だったので、やる気を出した模様 笑 人間、なにかを学ぶ際、持続するには、motivationが大事ってことっす。

大体 "医学部に行けばモテる" っていうのがおかしい。
そりゃ、お医者様になってお金持ちになれば、高い酒注文できるようになって、飲み屋のねーちゃんにはモテるようになるでしょうに。でも、そんなモテ方でい~んすかね? そ~いうのって、金の切れ目が縁の切れ目だったりして。
ホントに自分の人生に必要な "モテ" は、もっと、人間性に基づくもんじゃないのかなぁ。

でも、この3人の息子さんの努力は、ムダではありません。
東大理3に入るなんて、持って生まれたアタマの良さだけでなく、並大抵な努力じゃ実現できないはず。
これから人生で、いろんな壁にぶつかる度、

"でも、オレ、あの時、あんなに頑張れたよね"

と思えば、どんな壁ても乗り越えていけるんじゃないかな。

なんてことを思ったりしたわけだけれど、ここさんは、今のところ、ぱぱちん大好き。何がそんなに面白いのか、ぱぱちんの顔見ると、いつもゲラゲラ笑ってます。
いつか、彼氏でも出来て、ぱぱちんなんか相手にしてくれなくなる日が来るんだろうなぁ。そんな日が来るまでは、ここさんとの日々を楽しんでいきたいですね。




【スポンサードリンク】


タグ:受験 東大

タッカンマリ [食べ物 & 飲み物]

【スポンサードリンク】



当初は、このブログ、字ばっかりの予定だったけれど、ちと方針変更、時々、画像つきにします (・_・)

私、チキン大好き人間なんでございます。
一時帰国の際、友達と、飲もうって話になった時は、けっこーな確率で、塚田農場か、やきとりをリクエストしていたりするし。
で、韓国料理で、鶏料理と言えば、真っ先に思い浮かぶのがサムゲタン。金浦空港で、飛行機待ってる時に、よく食べているっす。

そんな話、会社の韓国語授業でしていたら、

"タッカンマリもおいしーですよ"

てな話になり、クラスメートの日本人で行ったことあるって方も

"あれは、日本で言う、鶏の水炊きみたいなもんだね"

なんておっしゃっていて、タッカンマリ、ずっと気になっていたんですな。
なので、この年末年始、日本に帰っていた時、ともさま (妻) に、

"今日のばんごはんは、鳥の水炊きにしようよ~"

なんてリクエストしてみたり。ともさまも、

"ネギもたくさんたべられるし、いいわね♡"

なんて気に入ったみたいですゎ^^
何を隠そう、独身の頃は、冬に、土曜に、ひとりで鶏の水炊き作って、日曜に残りを食べる、すると、日曜は、出汁がいい感じで出て、更にうま~い!! なんてやってたんですな~

調べてみたところ、東大門付近には、タッカンマリの店が多いらしい。でも、おひとりさまNGらしいんだよな~、ちょっとひとりで行ってみて、どんなもんか食べてみたいくらいで、わざわざ、誰かに、食べに行こうよっていう程でもないし~...などと思っていたところ、鐘閣 [チョンガク] に、13:00-15:00なら、おひとりさまOKなタッカンマリの店があることを、ネットでハッケン!
昨日は、雪なんかも降ったりして、寒かったし、行ってみることに。場所はここ。鐘閣駅から200mくらい:

map20160116.jpg


入口はこんな感じ:

P1160466_2.JPG

店の中はこんな、割と庶民的な感じ:

P1160470_2.JPG


で、これが、The タッカンマリでございます~:

P1160472_2.JPG

うん。うまいっすね。
基本的には、ホント、鶏の水炊きって感じ。ま~家でも作れるっちゃ作れるかな。トッポギが入ってるのが気に入ったです。鍋にトッポギ入れるってありだね。
しばらく食っていると、アジュマが、

"麺入れるか?"

と言ってきたんで、カルグクスでも持ってきてくれるのかな~なんて思っていたら、ラーメンだったです。ラーメンで締めもいいね。

こっち来たばかりの頃は、韓国的な料理で、自分の口に合うもの、どこで食べられるかあんまりわかってなくて、とんかつのさぼてんとか行ってたりしたけれど、やっと、だんだん、自分の口に合う韓国料理が分かってきた感じかな。




【スポンサードリンク】


おせっかいな人工知能 [テクノロジー]

【スポンサードリンク】



お正月休みから、こっちに戻ってくる途中、羽田空港で "人工知能は人間を超えるか" という本を買って、飛行機の中でちょいちょい、帰ってきてから家でちょいちょい読んでいたです。
最新技術を、新書っぽく、わかりやすく書いた本なのかな~...と思いつつ、後半は、結構、理論的なことがきちんと説明してあり、気楽に読んでいると、気づいたら眠ってしまっていたり ^o^;; てなわけで、それなりに気合入れて読んだっす。

DSC03831_2.JPG


私、一応、理系な仕事していて、しかも、自己紹介に書いたとおり、名前に "数" の字がつくけれど、その割に、お恥ずかしいことに、自分の専門分野の論文でさえ、数式がいっぱい出てくると、未だ ?_? になってしまったりする。
その一方、理系な割に、英語だの国語だのが案外得意で、昔、もしや、こんな文系的センスも持ち合わせている自分は、人工知能の研究に向いているのではっ??? なんて考え、社会人になりたての頃、 "人工知能の研究がやりたいです" と言って、当時の上司に思いっきり却下され、ショボーン(´・ω・)となった記憶がある。
でも、今では、納得できてるかな。だって "R&D" と言いつつ、会社で出来るのって、基本、実用化のための研究。もうかるしくみが見えてない研究開発って、やりにくい。当時は、人工知能、実用化の目処が立っておらず、そりゃ、会社ではできないよね~そういう研究。
なので、大学で、一生かかっても、モノになるかならないかわからない研究に励んでおられる先生は、本当に尊敬しますゎ。在職中に、花開けば、一躍時の人になって脚光を浴びるかも知れないけれど、そんなこともなく定年を迎える可能性だって少なくない。3D TVなんかも、花開きそうで、なかなか難しいっすよね~ (・_・)
自分は、そんな、基礎研究できるほど頭よくないんだよなぁ...なんて反省しつつ、でも、これまで会社でやってきた実用研究の仕事も、結構好き。だって、家電量販店に行って、売ってるカメラ見て、あーこのカメラ、自分の考えた動き探索アルゴリズムが載ってるんだよな~...なんて思うの、嬉しいぢゃないっすか!!

で、長いこと基礎研究レベルだった人工知能も、ここのところ、実用レベルまで進化している感じなのね。
Amazonで買い物したら、あなたにはこの商品もオススメです、とか、Facebookで、もしかして、この人知り合いですか? とかね。ドローンなんかも、学習しながら、障害物を避けて飛べるようになるらしいし。以前勤務していたS社のカメラには、顔検出機能がついていたけれど、これも、ある種の人工知能ね。私も、顔検出がされたら、そこの画質をきれいにする、Intelligent Encoderと称するモノの開発をやってたこともあったな~。

理系と文系の違いって、理系は、モノが対象の学問なのに対し、文系は、ヒトが対象の学問なんだと思っていた。
理系のうち、特に、コンピュータが対象の場合は、プログラミング言語の取得が重要。文系のうち、特に、外国文学の場合は、外国語の取得が必要。
でも、人工知能が実現できるってことは、実は、人間と、コンピュータは、本質的には同じものなのかなぁ、って気もしてきた。だとすると、未来には、プログラミング言語の取得と、外国語能力の取得は、同じカテゴリーの学習になって、理系とか、文系とかいうカテゴリー分類も消滅するの??? なんて思ったり。
そういえば、昔は、ニュートンみたいな自然科学と、ソクラテスみたいな哲学って、同じ学問だったとか。それを分離して考えるようになったことで、自然科学の発展があったわけなのが、また、いつか、自然科学と哲学は、同じ学問として出会うんですかね???
昔から、コンピュータって、つまるところ、高級なソロバン? なんて思っていたのが、実は、高級なソロバンをもってすれば、人間の脳も実現できてしまうの? なんて、なんか不思議な気分ですゎ。

なんてことを考えている時、ちょっとした事件が。
SNSって、知り合いだから、何が何でもつながりたいというかというと、そうでもないでしょう?
特に、会社変わったりすると、この人とは、またいつか一緒に仕事したいな~という同僚もいれば、あ~もうこの人とは仕事したくない~なんて思う同僚も、正直、いるわけです。後者な方とは、SNSで、 "もしかして知り合い?" になっても、敢えてリンクしないですよね???
それが、某LinkedIn、最近、 "知り合いかもしれない" となったら、ユーザの許可なく、勝手にリンクの申請を送っているみたいで ><
で、もう繋がりたくない元同僚が、いつの間にやらコンタクトリストに入っていたり、 "ご無沙汰していますがお元気ですか?" とかメールまで来たりして、びびりまくり。うぅむぅ。
まぁ、LinkedInって、単なるSNSなだけでなく、業界の技術動向とかも知ることができるから、退会する気はとりあえずないんすけどね。しっかし、申請送る前に、ユーザである私の許可を取って欲しかったなぁ。

今の世の中情報社会。インターネットには、無数の情報が転がっているわけで、その中から、必要そうな情報を、人工知能がpickupしてきてくれるなら、大いに助かるです。
でも、こんなふうに、おせっかいな人工知能が普及したら嫌だなぁ。Amazonで、自分が注文した記憶のないモノが、勝手に家に届いて、クレジットカードからお金が勝手に落ちているとか、或いは、インターネット結婚情報サービスで、本人の意思と関わりなく、コンピュータが、この人とは相性が100%のはずですとか言って、勝手に婚約してしまうとか、そんな時代が来るんですかね?
ま、人間でも、おせっかいな人っているけどね。
例えば、もう亡くなった私の祖母、私、ホントは、ざるそばが大好きなのに、祖母に連れられて蕎麦屋に行って、ざるそば注文すると、 "もっと栄養のあるものにしなさい" とか怒り出し、結局、いつも、カツ丼を頼まされていたっす。で、私の母に "この子はカツ丼が大好きなんだから、たまには食べさせてあげなさい" なんて電話してきたり ^o^;;
人工知能も、技術そのものを進化させることも重要だけれど、例えば、こんな、おせっかいな人工知能みたいに、人間に不便な機能を実現させたりしないよう、どうやって使うのかの議論も、進めてもらいたいものです。




【スポンサードリンク】