So-net無料ブログ作成
検索選択

仁寺洞 [海外&日本]

【スポンサードリンク】



東京に来た外国人は、どこに行くのか?
銀座とか新宿とか行く外国人も多いでしょう。
しかし、私は、伝統的な日本の雰囲気が感じられる、浅草とかオススメかなぁ。

ソウルでも、旅行に来たら、明洞とかカンナム行くのもいいけれど、私は、 "韓国らしい" という意味で、仁寺洞 [インサドン] が、ソウルではいちばん好き。
実は、明洞のロッテホテルから歩いても、そんな遠くなかったりする。

通りの雰囲気こんな感じ。
これ書いているの水曜日だけれど、行ったのは日曜の夕方。週末は、けっこう人が多い。
カメラぶら下げた、外国人らしき人もちらほら。

P2210799_2.JPG


"サムジギル" というところがあって、仁寺洞のアイコン的存在となっている。
実は、ピアニストなともさま(妻)、お呼ばれされて、サムジギルで演奏したことがある。ともさま、ホントはすごいお方なのデス。だから、もっと、せっかくの腕を活かして活躍して欲しい ・o・

P2210776_2.JPG


入口を入ると、こんな感じで、吹き抜けな空間が広がっている。

P2210767_2.JPG


ついこの間、旧正月だったので、こんな感じ。今年、申年だしね。
日本の絵馬みたく、願い事が書いてあるのかなぁ。ハングルなので、よーわからん。

P2210769_2.JPG


なんか、韓国では、最近、韓服を来てお出かけするのが、若者の間で流行しているらしい。
こんなふうに女の子同士、或いは、カップルで、韓服来ている子たちもちらほら。

P2210758_2.JPG


通りには、こんな瀬戸物屋なんかもあったりして、歩きながら見て回るのも楽しい♪

P2210784_2.JPG


伝統茶屋で、ちょっと休憩。
"チメ" にも書いたように、スタバもどきなcoffee shopは、韓国中至るところで見られる今日この頃だけれど、ここ、仁寺洞は、伝統茶屋が多いっす。

P2210793_2.JPG


ゆず茶、好きなんだよな~。
韓国だと、その辺のスーパーとかにも普通に売っている。風邪に効くらしく、私も、ノドがちょっと痛いな >< なんて思った時は、買ってきて飲んだりしている。

P2210788_2.JPG


ちょっと路地に入ったところには、こんな、韓定食のレストランも。
この日は入らなかったけど、このお店、"コネスト"なんかにも紹介されている、有名店らしい。日本語メニューもあるみたい!? でも、日本語メニューある店って、少し高かったりするんだよなぁ ・_・

P2210751_2.JPG


で、これが、今日最後の写真。
仁寺洞をちょっと外れたところにある "楽園商店街" 。
東京で、ギター買おうと思ったら、取り敢えず、御茶ノ水行くでしょう。
ソウル周辺で楽器買おうと思ったら、取り敢えず、ここに来るのが正解らしい。ギターだけでなく、ピアノとか、バイオリンとか、サックスとか、なんでもある。
もっとも、御茶ノ水というより、秋葉原の "ラジオ会館" (...って、久しく秋葉原行ってないけど、まだあるのかな...) に楽器が売ってる感じ!?
"楽園商店街" の雰囲気も撮影したかったのだけれど、シャッター閉まってた。日曜日は休みなのかな???

P2210801_2.JPG





【スポンサードリンク】



D13 地球の歩き方 ソウル 2015~2016

D13 地球の歩き方 ソウル 2015~2016

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2015/08/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

東灘新都市 [海外&日本]

【スポンサードリンク】



今日は、私が暮らしている、韓国の、東灘 [ドンタン] 新都市について紹介しようと思う。

ここのすぐそばには、サムスン 器興 [キフン] 事業所もあるし、華城 [ファソン] 工場もある。隣の水原 [スウォン] 市には、水原事業所もあるわけで、日本人も結構住んでいたりする。これからここに引っ越してこられる、あるいは、出張で来られる日本人の方も少なくないと思う。
なので、検索で、このブログにたどり着く方もいるかな?
今回、写真載せていないけれど、東灘には、ラマダホテルと、新羅ステイというホテルがあって、出張でここに泊まっている外国人の方も多いみたい。私も、初めて、面接で東灘に来た時は、ラマダホテルに泊まらせていただいた。

アメリカに留学して、博士取って、ずっとアメリカの会社で働いていたのが、10年ぶりくらいに、転職で韓国に帰ってきた韓国人の友達がいて、一度、東灘まで遊びに来てくれたことがある。
友達、昔はド田舎だったのに、いつの間にこんな拓けていたの??? とびっくりしていた。

正確には、京畿道華城市という場所になる。
イメージ、東京がソウルなら、東京周辺、横浜という感じかな。
"新都市" と名前がついているけれど、丁度、日本の自宅も、港北 "ニュータウン" なわけで、ちょっと親しみを感じていたりもして。

ドンタンといえば、何はともあれ、この、4つの、高~いアパート、メタポリス [Metapolis] がランドマークなんである。
韓国人サッカー選手 崔成勇と結婚した、阿部美穂子さん (王様のブランチ出演) も、ここで暮らされているのだとか。
私の住むアパートは、メタポリスから歩いて5分くらいかな。
本当は、私も、メタポリスに住みたかった。実際、S電子で勤務している知り合いは、たくさん住んでいたりもする。
韓国では、アパート借りる時、チョンセとウォルセという仕組みがあって、ウォルセは、日本のアパートと同じく、月々の家賃。チョンセは、借りる時、まとまったお金を大家に預け、出る時、そのお金を返してもらう。その間、大家は、借りたお金を運用して、儲けるというしくみ。
我々、会社が、このチョンセを負担してくれているのが、S電子に比べ、S Displayの方が、チョンセの上限が低く、S電子勤務の知り合いは、メタポリスに住めるのに、S Display勤務の我々は住めないという不条理が存在したりもするんである。
私もメタポリスに住みたかったんだけどな~。

P2210744_2.JPG


メタポリス以外にも、こんな、高層アパートが立ち並んでいる感じ。
メタポリスは60階建てだけれど、20階建てなんてのはざらにある。日本みたく地震の心配がないから、こんなのバンバン建てられるんだろうなぁ。
確か、メタポリスが2010年築、それ以外が、2006~7年築くらいなのかな? それくらいの物件て、日本だと、新しい方だと思うけれど、なんか、韓国のアパートって、劣化が早い気がする。
うちも、故障して使えない設備とかけっこうあるし -_-;;

P2210707_2.JPG


メタポリスは、4階より下が、Shopping Mallになっていて、地下には "Home Plus" という、大型スーパーがあったりする。
大型スーパーと言えば、メタポリスにあるHome Plusの他に、eMartというのも東灘にはあるんである。"eMart" って初めて聞いた時、日本にも "D Mart" ってあったなぁ、なんて思い出した 笑
"さぼてん" (日本にもあるとんかつ屋) や、ユニクロ、Outback Steak Houseなんかも入っているので、メタポリスが近ければ、取り敢えずの日常生活には、それほど不自由しない感じかな。CGVという映画館もある。

P2210713_2.JPG


メタポリスの中はこんな雰囲気。
お台場のビーナスフォート的な感じかな。

P2210721_2.JPG


日本では、アンパンマンが子どもに大人気で、うちのここ(娘2歳) も大好きだけれど、韓国では、ポロロというペンギンのキャラクターが、人気があるらしい。
ポロロパークなるアミューズメントも、メタポリスにはあって、いつも子どもで賑わっている感じ。

P2210718_2.JPG


メタポリスのバス停を降りて、東側に横断歩道を渡ると、メタポリスがあるわけだけれど、西側に渡ると、東灘公園があって、公園を抜けていくと、いろんなお店がある地帯にたどり着いたりする。
これは、その、お店地帯にある、 "赤毛のアンカフェ" 。
家族が来た時、行ってみたけれど、ケーキがでかくてうまいっす♪ TakeoutもOK。

P2210736_2.JPG


で、これは、お店地帯にある "Baby Guiness" 。ギネスうまし。ダーツなんかも出来る。

P2210741_2.JPG


東灘からは、Mバスというのが出ていて、それに乗れば、明洞~ソウル駅にも、カンナムにも一直線。
道が混んでなければ、40~50分かな。M4108というのがソウル駅方面行きで、M4403というのがカンナム方面行き。
韓国は、高速道路に、バス専用レーンがあるので、地下鉄なんかより早かったりもする。週末はソウル方面渋滞していて時間かかることあるけれど。

P2210747_2.JPG


実は、東灘には、 "西東灘 [ソドンタン]" という、西なんだか東なんだか分からない名前の ^^;; 地下鉄1号線の駅もあったりする。
私がこっち来た時、最初は、その、西東灘駅に近いアパートだった。
しかし、その地下鉄に乗って、ソウル駅まで行くのに、2時間近くかかる。
メタポリス近くまでも、歩いたら、大人の足でも30分くらいかかる。Home Plusも、Home Plus Expressという小さなスーパーしかない...という、ものすごーく不便なアパートを割り当てられてしまい、人事にさんざん文句言って、やっと、メタポリス近くに引っ越させてもらったといういきさつがあったりもする。
面接で初めて東灘に来た時は、メタポリス近くの、日本人が暮らされているアパートを内覧させてもらい、周辺環境も案内してもらい、これなら生活に不便ないでしょう? と説明しておいて、いざ入社となったら、それはないでしょ? という感じ。韓国の会社、そういうところ、かなり適当なところあるから、これからこちらに来られる方、気をつけた方がよいと思う。
会社の言い訳としては、東灘中心部は、慢性的に物件が不足しているらしく、それは、本当みたいだけれど。

それから、メタポリスからちょっと離れたところに、東灘第二新都市というのも出来つつある。
ここは、KTX (日本の新幹線。 "さすらいの旅 釜山 20160123-24 [その1] [その2] 参照) が乗り入れる予定で、将来便利になるらしいけれど、当初、2016年つまり今年開通予定だったのが、2020年に延期になったとか。
そんなわけで、第二新都市が拓けてくるのは、まだちょっと先かもしれない。




【スポンサードリンク】


会食 [食べ物 & 飲み物]

【スポンサードリンク】



"ぱぱちんて こんなひと" にも書いているように、私、現在、韓国在住で、 "タッカンマリ" だの "サムゲタン" だの "チメ" だの、チキン系の話はそこそこしているものの、やはり、韓国と言えば焼肉なのかな~と。なので、今日は、焼肉の話をすることにする。
ちなみに、"ぱぱちんのデジカメ紹介" で、私、ケータイで撮った写真でブログ書いてますよなるコメントも頂いたので、今日は、実験的に、Galaxyで撮った写真でブログを作ってみることにする。

韓国だからあるのか、私たちの会社だからあるのか知らないけれど、毎月、 "회식" なるものがある。直訳すると "会食"。まぁ、日本で言う、飲み会かな。
要するに、部署ごとの飲み会なわけだけれど、基本、会社がお金出してくれるので無料。
毎月の会食以外にも、外国人社員が、副社長にプレゼンした後に会食があったり、或いは、職級が "首席" な人が常務から召集がかけられて会食があったり、なんだかんだで、ここの会社、飲み会して親睦を深めるの、好きみたいっす。

前職某S社も、昔は、レクデーと言って、1年に1度だけ、会社持ちで会食していたのが、昨今の経営難で、そんな制度も廃止になってしまった。
現在お世話になっているS Display、某S社よりは経営安泰なのか? はたまた、少々苦しくても、会食して親睦を深めることは最重要と思っているのか??? なわけだけれど、取り敢えず、毎月、欠かすことなく開かれている。

場所は大体、私の住んでいる東灘 [ドンタン] 新都市にあるお店。
以前所属していたパートでは、刺身の店なんかにも行ったことあるけれど、釜山のチャガルチ市場 ("さすらいの旅 釜山 20160123-24 [その1] [その2] 参照) と違って、このあたりの刺身の店ってあんまりおいしくないんだよね -_-;;
やはり、韓国は、基本、焼肉が、外しが少ないみたい。
今のパートでは、大体、会食は、カルビか、サムギョプサルだな。

今月は、先週、毎月恒例の会食があったのであった。
行った店は、こんなところ。ちなみに "和牛" と書いてある。この辺、和牛の店もちょいちょいあるな。
もっとも、本当の和牛でなく、もともと和牛だったのを、オーストラリアに連れていって育てているという話も聞いたことがある。

20160218_175749_2.jpg


まずは、酒。焼酎にビールがデフォルトっすね。

20160218_180411_2.jpg


そして肉来ました~。

20160218_185614_2.jpg


こんな感じで焼いていくデス。

20160218_184137_2.jpg


最後に、テンジャンチゲ (要は味噌汁)とか、冷麺とか、食事系を頼んでおしまい。
おなかが写っている方、実は女性で、妊娠されていたりする。
ここのパート、女性4人くらいいるのだけれど、なんか、次々に妊娠して、産休に突入しているんだよな~。少子化とは無縁な部署ってことですかね??

20160218_191656_2.jpg





【スポンサードリンク】


株は安い時に買う [雑談]

【スポンサードリンク】



まだまだ寒い日が続いている韓国。もっとも、月曜日、こっち戻ってきた時は、雪が降り始めて、えええっ!? だったけれど、この週末は、春一番らしき風なんかも吹いていて、ちょっと春の気配も感じられるようになってきた今日この頃。

さてさて、久々に、雑談シリーズ行ってみます☆
今年に入ってから、日経平均が落ちているとかで、アベノミクスもちょっと苦戦している感じ?
私も、前職である、Sで始まる某AV機器メーカー (今は、イメージセンサーメーカー & 金融 & 映画音楽会社といった方が正しいのか???) の株を、在職時代やっていた持株会の名残で、未だ保持していたりするので、なんだかんだで株価は毎日気になっているわけなんである。
新たに買うとか、或いは、売るとか、今のところはやってないけれど。

株って、基本、安い時に買うもんでしょう?
しかし、net見てたりすると、人の感情って、逆に働くのかなって。
何が言いたいかというと、株が上がっている会社は、これからもっと上がるのでは??? なんて思い、高くても買ってしまったり、逆に、それまで高かった株が落ちたり、まだ余り知られてなくて株価が高くない会社は、そんなところに投資して利益でないんじゃない? なんて疑い、手を出さないとか、はたまた、保持している株が下がってくると、損切りとか言って売ってしまう方もいるとか。
現時点で、それほど価値がないものの未来を判断して投資するのって、自己責任、リスクが伴うわけだし、みんな、自分の判断力に自信がないのかなって。だから、未来でなく、現在の状況を見て判断してしまうという過ちを犯してしまうのだと思う。

しかし、よく考えてみるに、株に限らず、同じような過ちを、自分含めて、みんな、日常的にしてるんじゃないかなって気がしてきた。

例えば、就職の時、今は少し変わってきているかも知れないけれど、私が学生の頃は、既に有名になっている企業に就職したがっていた。うちの親も "寄らば大樹の影でしょう?" とか言ってたな~。
でも、今や、 "大樹も倒れる" 時代でしょうに。これまで有名だったのが、急に経営難に陥る会社が、日本では、今、続出しているわけなんである。会社って、人間に似ているところがあり、創業→成長となっても、ずっと成長するのは難しくて、ある時期から老化していくのかも知れない、持続して成長していくのって、会社が大きくなればなるほど難しい気がする。
だから、成長のピークにいる会社に就職するのって、実はあんまりよろしくなくて、それなら、今は無名でも、これからググッと成長しそうなところに就職した方が明るい未来が待っているかも知れない。
ただ、じゃあ、どこがググッと成長しそうかは、自己責任で判断しなければならず、ある程度のリスクは伴うけれど。

住むところだってそう。
"近所のおいしいパン屋さん" に書いた、結婚当初、ニコタマに住みたいばかりつぶやいていたともさま(妻) のように、みなさま、既に便利な街に住みたがる。
しかし、そんな街は、地価も十分高くなっていて、いくら便利でも、なかなか住めないというもの。
それなら、今は少々辺鄙でも、将来、駅が出来る予定があって、発展する可能性がある街に住む方が、今の地価は安くても、将来的には明るいというもの。

研究分野だってしかり。
"おせっかいな人工知能" にも書いたように、いまや、人工知能は、いろんな応用分野が考えられ、お金になりそう! とみんなが期待している分野だったりする。
しかし、長いこと、モノになりそうになく、報われなくても、地道に研究を重ねてきた研究者の方がいたからこそ、今日があるわけで、そういう研究者な方、今でこそスポットライトを浴びていても、今日に至るまでには、なんでそんなモノにならない研究するの? とか、さんざん言われてきたに違いないと思う。

はたまた、恋人だの、結婚相手だのもしかりな気がしてきた。
高校が共学だったりすると、クラスでいちばん目立つ美人に人気が集まったりする。
しかし、大学に合格して、それまでクラスでも目立たなかった存在だった女子が、急にオシャレになって、見違える美人に変身したりすることもあるわけで、クラスでいちばんの美人でなく、そういう、今は地味でも、化けそうなクラスメートにアタックした方が、もしかして、もっと楽しい将来が待っているかも知れない。
もっとも、株も、高嶺の花だったものが、一時的に値崩れすることもあって、そういう時こそ投資のチャンスだったりもする。原発事故で、東電の株が下がった時、シメた! と買いまくって、大儲けした友達もいたな~。
美人もしかり、クラスでいちばんのイケメンの彼氏がいたりすると、手が届かない存在だったりするのが、そのイケメン彼氏が、大学で、他の彼女を見つけてしまったりして、一時的に美人がフリーになったりすると、チャンスが出てきたりもするわけなのである。

ただ、どういう選択をするかは、最終的に個人次第。
ガバッと儲けが出なくても、コンスタントに配当金が出る株ならそれでいいや、と思い持ち続けるのも一つの選択だと思う。
"韓国の生活 日本の生活" に書いたように、日本でずっと暮らして、給料は定年まで大して上がらずとも、自己破産しない、手の届く範囲で暮らしていくというのも、一つの生き方だと思うし、韓国或いはもっと新興国で、日本で暮らすのに比べて不便があっても、将来の成長を見越して、一発当てに行くというのもありで、結局はその人の考え方次第でしょう。

日本人て、概して、判断するリスクを背負って、うまくいかなかった場合の責任を意識しすぎて、判断できないのが、ダメなところね。
某S社も、昔は、創業者が、リスクを取って、大胆な判断をしてきたから成長があった。でも、今や、取締役とかが、会社の成長より、自分の保身を重視して、重要な判断をできなくなってきており、新規ビジネスだの製品だの創出できず、今日の墜落があるんでしょう。
私も、失敗を恐れず、自分で判断のできる、時には成長するリスクを選択できるニンゲンにならなければだっ。




【スポンサードリンク】


チメ [食べ物 & 飲み物]

【スポンサードリンク】



日本人 (私含め) "スマホ" って言うけれど、多分、アメリカ人とかに、 "スマホ" なんて言っても、多分 ?_? な顔されると思う。日本独特の略語なんじゃないかな???
韓国にも、そんな略語がいろいろあるけれど、今日は、酒にまつわる略語の話。

まずは、 "チメ" 。何のこともなくて、単に "チキン" & "メクチュ" 。"メクチュ" は韓国語でビールのこと。つまり、チキンを食べながらビールを飲む。それだけっす。
それから、 "ソメ" 。これは、 "ソジュ" & "メクチュ" 。つまり、焼酎とビールをmixして飲むこと。こっち来る前、韓国ではそういうのがあるという話を聞いていたけれど、部署の飲み会とかあると、これ、デフォルトだったりもする。私、 "ソメ" あんまり好きじゃないんだよね~。同僚達に付き合わされて、仕方なく飲んでいるけど。

ここまでは、ネットなんか見たりすると、書いてあるけれど、実は、mixして飲む系は他にもあって、 "ソマ" = "ソジュ" + "マッコリ"。 "ワッソ" = "ワイン" + "ソジュ" 。 "ワッソ" は、ホント、やめんかいって感じだけれど -_-;;

今の会社に入る前、リクルーター氏から、うちは、Googleみたく、朝昼晩社員食堂無料だからと説明されて入った。
ま、確かにそうなのだけれど。でも、Googleの社員食堂は、多様な人種に対応すべく、いろんな国の料理があるのに対し、私が今お世話になっている某メーカー、基本、韓国料理しかないっす。キムチ、嫌いでもないけれど、しかし、毎日毎日目にしていると、たまにはキムチから逃げたいよ~なんて思うこともしばしば。
そんな時は、社員食堂では食べず、近所でひとりチメしていることもたまにあったりする。

家の近所("ぱぱちんて こんなひと" にも書いた、京畿道華城市の、東灘[ドンタン]新都市というところ)、チメな食堂何軒かあるけれど、正直、おいしくないところもあって、若干の試行錯誤があったけれど、ここなら外さないな~と思い、ひとりチメの時は、常に、この店に行くことにしている。
"Chi-King" って、これまた、ベタなネーミングだなぁ 笑

DSC03956_2.JPG


ここ "Chi-King" では、特に、スモークチキンが好き♪

DSC03959_2.JPG


実は、ビールってあんまり好きではなくて、日本いる時は、ウーロンハイとか、レモンハイ飲むことの方が圧倒的に多いっす。"ソウルにある大阪" でも紹介した "あいわ" は、ウーロンハイ、レモンハイあるので、あいわ行った時も必ずウーロンハイだな。
なんか、でも、韓国で暮らすようになって、ビール党になってきてしまった気がする。
ここ(娘2歳) と毎日会えない淋しさを "チメ" で紛らわすぱぱちんであった 涙

おまけ。韓国には、スタバもどきなコーヒー屋もあちこちあって、これは、"Chi-King" 同様、近所にあって、よく行く "Hollys Coffee"。
ここのコーヒー屋の店員さんに、私、顔覚えられて、行く度に "いらっしゃいませ~" とニッコリされたりもする 笑

DSC03953_2.JPG





【スポンサードリンク】


羽田空港 [海外&日本]

【スポンサードリンク】



"人生初! の沖縄旅行 20160207-09 [その1]" にも、羽田空港ちょっと出てきたけれど、今日の話は、国際線の話。
羽田空港は、JAL系国内線の第一ターミナル、ANA系国内線の第二ターミナル、それに、国際線ターミナルがあって、”金浦空港" にも書いたとおり、ここ韓国に住むようになってから、度々、金浦~羽田を往復しているのであった。

横浜の自宅の最寄駅センター北から、羽田までは、直通のバスが出ていて、早ければ50分とかで着いてしまうので便利。
ちなみに、成田に行こうと思ったら、横浜駅まで出て、成田エクスプレスに乗るか、YCATからリムジンバスに乗るかなので、ちょっと面倒だったりもする ・o・ 成田エクスプレス好きだけど。

DSC03894_2.JPG


空港着いて、チェックイン済ませたら、お土産買ったり、本買ったり、ごはん食べたりして過ごす。
国際線は、こんな、江戸風の作りになっていたりして楽しい。

DSC03907_2.JPG


本当は、 "つるとんたん" といううどん屋が好き。しかし、いつも混んでるんだよな~ ・_・
基本、私、蕎麦大好きで、空港では蕎麦食べたりすることも多いのだけれど、羽田国際線の蕎麦は、ちょっとつゆの味が濃すぎて好きになれず。
この日は、フードコートでインドカレーを食したのであった☆

DSC03916_2.JPG


空港には展望台もあって、飛行機を眺めたりもできるのであった。
旅立たないでも、国際線来て、ごはん食べて、飛行機眺めるなんてのも楽しそう^^

DSC03910_2.JPG


で、出国手続きを済ませたところに、エスカレーターがあって、ここを上がるとラウンジになっている。
私、ともさまご実家への義理もあり、某百貨店のゴールドカードを持っているので、ラウンジに入れるのであった。

DSC03922_2.JPG


ラウンジの中はこんな感じ。
展望台でなく、ここからも飛行機眺められたな。
出張らしきビジネスマンが、NotePCで仕事している姿もちらほら。
コーヒーだのジュースだの烏龍茶だのは無料で、軽食やアルコール類は有料。
あっ! インドカレーでなく、ラウンジでお昼でも良かったな。

DSC03924_2.JPG


私、スターアライアンスメンバなので、フライトは、大体、いつもANAかアシアナ。
今日はANAでございます。
ふぅ~、明日から、また、家族と離れ、彼の地で、孤軍奮闘、がんばりますゎ ・_・

DSC03937_2.JPG





【スポンサードリンク】


近所のおいしいパン屋さん [センター北ご近所]

【スポンサードリンク】



"旧正月に 横浜の自宅の近所で" にも書いているように、私、今、日本の自宅のある、横浜市都筑区のセンター北あたりが、住みやすくて気に入っている。
都会すぎないし、田舎すぎない。新しくできた街なので、道も広くて、車の運転もしやすい。
実は、結婚前から、センター北に住んでいたのであった。
しかし、大阪でもどまんなかに実家があるともさま(妻) 、結婚当初は、こんな田舎はイヤだ。東京のニコタマとかに引っ越したい、とか、毎日言っておったです。
ニコタマなんて、人も車も多いし、大体、高い物件ばっかりで、私に手が届くような街じゃないの、と、もう、何回も何回も説明しても、ともさま、ニコタマに引っ越したいを繰り返すばかり ^^;;
それが、センター北に、こんな、マクロビなパン屋があると知ってから、引っ越したいと言わなくなった。
それだけ魅力あるのが、ここ、 "レジオン [Region]" 。

P2140704_2.jpg


材料にもいちいちこだわりがあって、例えば、私も好きな "究極の塩パン" なる商品があって、何が究極かと言うと、使っている塩に、カラダの酸化を防止する成分が含まれているとか。
ともさま大好きな、マクロビな感じのお店なのであった。

店内、こんな雰囲気。
この日はちょうどバレンタインだったので、天井から、ハートの風船がぶらさがっていた。

P2140699_2.jpg


パンだけでなく、ケーキだのクッキーだのも売っている。
食材がいいせいか、ここ(娘2歳) も、レジオンのクッキーが大好き。
そういえば、クリスマスケーキも、我が家、最近は、ここで買っている。
店の中で、お茶したり、サンドイッチのランチしたりもできるし、もちろん買ったケーキを店内で食べるもOK。店内の喫茶コーナーも、こんな、フランスっぽいいい感じ。

P2140698_2.jpg


本当、パンでもケーキでも何でも美味しいのだけれど、ともさまが特に好きなのがこの "はちみつロールケーキ" で、もうすぐ、また、私一人、韓国に戻るということで、この日もこれをお買い上げ。

P2140696_2.jpg


ここ、家帰って、 "ロールケーキ!! ロールケーキ!!" と騒いでいたなぁ 笑
でも、赤ちゃんの頃って、子どもも食べられるものを、と、気をつかう必要があったのが、だんだん、大人と同じものを食べるようになってくれつつあるので、家でごはんたべるのも、外食も、これから楽しくなっていくだろう。

レジオンの社長、フランスを旅しながら、修行をしていたらしい。
パンといい、ケーキといい、店の雰囲気といい、社長のセンスが光っているなぁ、と、いつも感心しているのだけれど (ついでに、社長、たまにお店にいるけれど、スキンヘッドで、頭も光っている 笑) フランス修業時代に磨かれた感性が、 "あとからジワジワ効いてくる" に書いたように、今、花開いているんでしょう。
もし、普通に、日本で、調理専門学校とかに通っただけでは、ここまでの店は作れない気がする。
"理系なモノの考え方" には、理系な人間には、論理力だけでなく、実は、直観力とか、感性が重要と書いたけれど、感性が大事なのは、もちろん、理系な人間だけでなく、どんな仕事するにも大事ね、と思う次第のぱぱちんであった。
ご近所な方、機会あれば行ってみてください^^




【スポンサードリンク】


近所の自然食レストラン [食べ物 & 飲み物]

【スポンサードリンク】



子どもの頃、社会の授業で、日本は、国土が狭く、山も多くて、農地に確保できるところも少ない。だから、農作物は輸入に頼らざるを得ない。自給率100%できるのは米くらいだ、と習った記憶がある。
でも、日本は、水がきれい。夏はけっこう日差しも強い。実は、けっこう、農業に向いている国なのではないのかなぁ、なんて思う今日この頃。
そんな日本産の、有機野菜を楽しませてくれる店が、横浜の自宅の駅前、ノースポートモールの地下2階にあったりもする。
"North Port" って、たぶん、"港北" の英語訳なんだろうけど、もろ、直訳ですやん 笑

レストランの名前は "Coa" 。ともさま(妻) もよく買い物に行く、自然食材なんかが売っている "Natural & Harmonic PLANTS" というお店の中にある。

P2130650_2.jpg


いざ入店~。
このwoodyな感じもナ~イス!

P2130656_2.jpg


ランチのメニューは至って分り易く、肉が中心の "山のごはん" 、魚が中心の "海のごはん" 、それに、野菜が中心の "畑のごはん" 。
この日頼んだのは、写真上が、ともさまの頼んだ "畑のごはん" 。野菜中心と言っても、ハンバーグなんかもあったり。ともさま、ここ (娘2歳) と、これをシェア。
写真下が、私の頼んだ "山のごはん" 。この日は、鶏の塩麹焼き。ごらんのとおり、野菜もいっぱいで、いとうまし♪

P2130678_2.jpg


この店は、ランチでしか来たことないけれど、お茶もできるらしい。
今度はここでtea timeもしたいものだ☆

P2130693_2.jpg


いや~、 "韓国の生活 日本の生活" にも書いたけれど、日本は、本当、おいしいお店が多いですな。
そんな中、 "塚田農場" とか、このお店とか、何か、個性だの、アピールポイントがあるお店は、生き残っていくというものです。
これは、外食産業に限ったことでないっすね。目指すべきは "No. One" でなく "Only One" ということですか。
ごちそうさまでした♪




【スポンサードリンク】


旧正月休みに 横浜の自宅の近所で [デジカメ&写真]

【スポンサードリンク】



旧正月休みを終え、韓国に戻ってきた。
2月も半ばだし、日本に旅立った1週間前よりはあたたかいかと思いきや、空港からのバスに乗っている途中、雪が降ってきたですゎ ・_・

韓国は、中国と同様、正月だのお盆だのは、太陰暦に基づいていて、2月に、正月の連休があったりする。
その間、私は、横浜の自宅に戻っていたわけだけれど、早速、休み中に撮ったデジカメ画像を紹介させていただきたいと思う。
撮ったのは、 "ぱぱちんのデジカメ紹介" で紹介した3台のうち、Nikon D5300。ただ、これで撮ったのそのままアップロードすると、6000x4000画素で、ファイルサイズが巨大になってしまうので、ブログに載せる時は縮小して載せている。なので、一眼のすごみがどこまで伝わるか??? だけれど。
デジカメ画像はサムネイル表示にしてあるので、写真クリックしていただけると、少しは大きく表示されます。

"ぱぱちんて こんなひと" にも書いたとおり、日本の私の自宅は、横浜市都筑区というところにある。最寄駅は、横浜市営地下鉄のセンター北。
あんまり田舎すぎるところに住むのもしんどいけれど、逆に、都会すぎるところに住むのも、自然が恋しくなるというもの。センター北のあたりは、都会すぎず、田舎すぎず、ちょうどいいバランスなところが気に入っている。

自宅のすぐそばに、徳生公園というところがあって、天気のいい日は、家族3人で、徳生公園の池の周りを散歩するのも楽しい^^

DSC_0518_2.jpg


公園行くと、いつも、こんな感じで、池を泳ぐカモの写真を撮ったりしている☆

DSC_0504_2.jpg


水面の反射が、ちょっとアートな感じ??? (自画自賛 ^^;;)

DSC_0515_2.jpg


徳生公園から、家に戻ってくる途中、こんな梅を目にするにつけ、まだ寒い日も多いけれど、確実に春は近付いているのね~なんて実感する。
ちなみに、この画像は、単焦点レンズで撮影。

DSC_0783_2.jpg


冬も、雪景色を撮ったりするのは楽しいけれど、これから、桜も咲くし、春は、デジカメ撮影が楽しい季節ですね^^




【スポンサードリンク】


ぱぱちんのデジカメ紹介 [デジカメ&写真]

【スポンサードリンク】



最近、みなさまのブログも見に行かせていただいているけれど、きれいな写真がたくさん載っているブログもたくさんあるのね~なんて感心中 @_@ いまや、デジカメの性能も、ガンガン向上していて、いい写真を撮るのもそんな難しくない時代だもんね^^
"ぱぱちんて こんなひと" にも書いたとおり、プロな技を持っているわけでもないけれど、私もデジカメ撮影大好き。これから、時々、自分が撮った画像たちも、このブログで披露していこうかなと思う。
で、その前に、まずは、使用デジカメの紹介☆

基本、最新機種を買うというより、最新機種が出た時、或いは、出る直前、値段が落ちてきた時期を狙って、1世代前のモデルを狙うという感じ。電器屋覗いていて、心の琴線に触れるモデルがあると、ついつい欲しくなってしまうんだよなぁ ^^;; (また新しいのgetしたら、このブログでも紹介しようと思う。)
最近使っているのは、主に、この3機種。

まずは、SonyのRX100。
長いこと、デジカメは、Sony一筋だったけれど、これは、Sony一筋時代に買った最後のデジカメ。
ここ (娘2歳) が産まれた時、成長を撮ろうかなと思い、ヤマダに行って、一眼を買うつもりが、コスパの良さに惹かれ、一眼でなく、これを購入。
RX100は、II、III...と、後継モデルが出ていて、Wi-Fiが使えるようになったり、画質も向上していたりもするけれど、これは初代モデル。これでもじゅ~ぶんにいいっす♪ 他のデジカメで撮った画像と比較しなければ、コンデジなのに、画質は一眼並??? なんて、感動してしまうっす。
感動があるのは、割と、派手目な味付けの画質になっているというのもあるかな。

DSC03388_2.jpg


でも、今では、Sonyに拘らず、これはいい! と思ったモデルを買うようにしている。
RX100よりちょっと重いけれど、最近持ち歩く率が高いのが、この、Olympus OM-D E-M10。
これまた、Mark IIが発売された時、値段が落ちたのを狙ってget。
こんな小さくても、一応ミラーレス一眼。シャッターの音もおもちゃっぽくなくて気持ちいい。電器屋で触ってみて思うのは、ミラーレス一眼のシャッター音でも、最近、軽いというか、おもちゃっぽい音のも少なくないなぁ...ということ。その点、こいつは合格☆
Sony以外のデジカメ使うようになって思ったのは、Sonyのデジカメって、派手目に見せて、お~いいね~、と使う人に思わせるの方針で絵作りしているのに対し、他のメーカーは、人が見たイメージをできるだけ忠実に再現しようとしている気がしている。

DSC03391_2.jpg


ミラーレスでない一眼も1台は持っていたいよね~ということで、3台目は、Nikon D5300。
これまた、D5500が発売になって、値段が落ちたのを狙ってget。
Nikonのは初めてだったので、ダブルレンズキットで購入したけれど、更に、単焦点レンズも購入。いや~単焦点レンズははまりますな。なんだかプロっぽい写真が撮れてしまって。
今週も、単焦点レンズ使って、横浜の自宅近くで、咲き始めの梅なんかを撮ってみたりもしているので、また、このブログでも、その画像の公開をしていきたいと思う。
ミラーレスでない一眼買おうかなぁ...と調査始める前は、やはりCanonかなぁと思っていたけれど、調べているうち、値段-性能比は、Nikonの方が高いような気がした。私が買おうと思った時期がたまたまそうだったからかも知れないけれど。
時々耳にするのは、女性はCanon、男性はNikon好きな人が多いらしい。

DSC03396_2.jpg


あとは、携帯で撮影して、FacebookだのInstagramだのにアップすることも少なくないかな。
実は、今、携帯2台持ちだったりもする。
韓国ではGalaxy S5。こいつ、画面はきれいだけれど、カメラは、結構手ぶれするんだよね~。もう1年以上前のモデルなので、最新機種は改善されているのかも知れないけれど。
日本ではiPhone 6s Plus。今、旧正月休みなので、一時帰国中なのが、この休み中に、日本の携帯、ともさま(妻) 共々、機種変更を果たした。前の機種が5sだったので、画面も大きくなって、お~いいね☆ という感じ。
また新機種が出るといううわさもあるけれど。




【スポンサードリンク】