So-net無料ブログ作成
検索選択

帰国しました。 [自己紹介]

【スポンサードリンク】



"ぱぱちんて こんなひと" にも書いたとおり、私は、ここしばらくの間、韓国にある、S Displayという会社にお世話になっていたけれど、3/29付で退職、昨日、家族の待ってくれている日本の自宅に戻ってきた。
この何日か、最後の飲み会もあったり、引っ越し準備があったりとかでバタバタしており、このブログも更新できなかったな @_@

いちばん大きな理由は、まだ、ここ(娘) が2歳半であるこのタイミングで、家族と離れ、ひとり異国の地で生活するのは、自分の人生において、大きな損失だと考えたこと。
しかし、それ以外にも、自分の専門分野である、画像圧縮、画像処理の技術 ("ぱぱちんの著書紹介" 参照)を活かして活躍する余地が、S Displayでは、実は、あまりなかったというのも小さくない理由の一つだったりもする。 (そのうち、この話、ブログで書きます。)

仕事のこと、家族のこと、生活環境...悩みの絶えない1年10か月だったけれど、日本人韓国人だけでなく、internationalな友達にも恵まれたし、最初は、ハングルすら読めなかったのに、そこそこ韓国語も話せるようになって自信もついたし、韓国生活、悪いことばかりでもなかった。だから、この1年10ヵ月を後悔はしていない。

同時に、昨日、横浜の自宅に着いたのは、夜8時くらいだったけれど、ここが、

"あ! ぱぱちん~ *^o^* "

と、満面の笑みで迎えてくれたのを見て、退職するかどうするかもずいぶん悩んだけれど、これでよかったんだな、いろいろ悩みはあっても、最後に、自分の人生、思い通りになるように導かれているんだな、なんて思ったりもしている。

韓国から帰国したはいいけれど、日本での仕事がなかなか見つからないなんて知り合いも少なくない中、幸いなことに、今週金曜からは、また、次の会社で仕事させていただく予定。なので、今日1日だけちょっとのんびり♪
帰国前に撮ったデジカメ画像なんかもあるので、まだ、韓国なブログねたも2~3はある感じかな。また、日本での話もこのブログに書いていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。




【スポンサードリンク】


光化門あたりをウロウロ [海外&日本]

【スポンサードリンク】



ソウルで買い物したりごはん食べたりするのって、やはり、カンナムが何でも揃っている気もするけれど、でも、私の場合、明洞~市庁あたりにいる確率の方が高いかな。
昨日は、カメラ持って、光化門あたりをウロウロしていたのだけれど、旅行でソウルに来られ、どこ行こう? なんて考えておられる方、この辺りを歩いてみるのもオススメなので、今日は、光化門あたりの紹介。

まず、光化門でランドマークといえば、この、世宗大王像。ハングル文字を発明したお方だそうだ。
しばらくぶりに行ったら、周りに枠みたいのがついていたけれど、これは、夜間にライトアップしているのだとか?

P3261058_2.JPG


で、世宗大王像の北に見えるのが、北漢山と、"サムゲタン" でも登場した光化門。
韓国人は登山が好きで、北漢山に登る人も多いみたい。もっとも、韓国の山って、そんなに高くはないものの、岩場が多く、なかなかきつい山も多いらしいんだよな~。
光化門の向こうは、景福宮(キュンボックン) 。ソウルや、うちの近くでも、キュンボックンて焼肉屋、時々見かけるっす。一度行ったことあるけれど、なかなかうまし。安倍首相も、朴槿恵大統領と会談にソウルに来た時は、キュンボックンで焼肉を食べたとか。
もちろん、この写真のキュンボックンは、焼肉屋でなく、昔のえらい人の屋敷 笑

P3261067_2.JPG


2年前だったかな? 韓国では、セウォル号の事件があったわけだけれど、その時亡くなられた方にお悔やみを申し上げる会だの、はたまたデモなんかも、この日は行われていて、ちょっと暗い気分にさせられたりもした。
その一方で、こんな花を道端で見かけたりもして、先日も "東灘にも春が来た♪" なんて書いたのが、ソウルにも春が来てるのね~なんて、華やかな気持ちにもなったり^^

P3261073_2.JPG


そして、光化門あたりからは、こんな感じで、清渓川 (チョンゲチョン) という川が流れ始めており、東大門あたりまで続いていて、いい感じの散歩コースにもなっていたりする。 "ソウルにある大阪" で紹介したあいわも、実は、清渓川沿いにある。
週末ともなると、清渓川沿いで、ちゅー♡しているカップルも多し。
ちなみに、日本語のちゅー♡は、韓国語ではぽっぽ♡なわけだけれど、日本語で、ぽっぽ~♪ というのは、蒸気機関車が走ってくる音でしょう。しかるに、英語では、蒸気機関車が走ってくる時、ちゅうちゅう~♪ と言いながら走ってくるわけで、日本語と韓国語、英語の不思議な三角関係 ・_・ なんて、週末、清渓川でちゅー♡しているカップルを見ながら考えたことあるな 笑

P3261036_2.JPG





【スポンサードリンク】


東灘にも春が来た♪ [デジカメ&写真]

【スポンサードリンク】



...て、とっくに来てるか ^^;;
もう3月も下旬だしね。

今年の冬は特に寒かった気がしていて、ソウルでも、1日の最高気温が-2℃、最低気温が-10℃なんて日もあって、私の住んでいる東灘新都市は、ソウルより更に寒い感じだった。
そんな東灘の、アパートの近くにも、ちらほら花が咲いているのが見られるようになってきた^^
これまた、Nikon D5300 + 単焦点レンズで撮影~。

DSC_1010_2.JPG


DSC_1013_2.JPG


同じ春でも、3月は卒業・別れの季節、4月は入学・出会いの季節。
実は、私も、3月末を以て、1年10ヶ月に渡った韓国生活を卒業し、4月からは、また、新たな職場で働く予定。
東灘のアパートでも、NHKだったら観られるようにしていて、毎朝、会社に行く前にニュースを観ているけれど、東京は、桜が開花したのかな?
私も、多分、来週の週末は、横浜の自宅の近所で、D5300 + 単焦点レンズで桜を撮影~...なんて、このブログでやっている気がする。
ここ(娘2歳) といっしょに公園に散歩に行きたいな♪




【スポンサードリンク】


弘大でイタリアン [食べ物 & 飲み物]

【スポンサードリンク】



韓国人て、焼酎飲みながら、サムギョプサル食べているイメージあるけれど、"Global" なんかにも書いたとおり、実は留学していましたなんて韓国人も少なくない今日この頃、意外と、ワインが好き☆ なんて方も多い。
もっとも、韓国産ワインなんて、私の知ってる限り、見かけたことがなくて、しかも、韓国って、ビールでも、外国産のモノはミョーに高かったりするし、ワインも決して安くはないんだよなぁ。

で、弘大(ホンデ) に、 "1#2B" というイタリアンのお店があって、シェフは韓国人で旦那様、社長が日本人で奥様という店があるんである。意外と、東灘新都市在住な日本人が、1#2Bつながりだったりすることもあったりするので、在韓な日本人の方々、ここを知っておくと、日本人人脈拡げたりするのにも役立つかな? と思い、今日は、紹介させていただこうと思う。
シェフはジャニーズ系で、奥様もおきれいな、美男美女の羨ましいご夫婦。ここ(娘2歳) と同い年の、あらちゃんという女の子がいらっしゃり、うちのここは、ぱぱちん大好きな一方で、知らない人にはちょっと人見知りなのが、あらちゃんは、初めましての人にも人懐っこく、同じ2歳でも、既に、その子その子によって個性があるのね~、なんて思ったりもしている。
奥様のゆりこさんとは私、Facebookつながりであったりもする。ソウル近郊在住の日本人の方だったら、ゆりこさんとFacebookつながりになる可能性も結構高いんじゃないかな?

弘大、東京で言うと、渋谷みたいなところ。学生街で、週末はこんなふうにすごーい人 *_*
ドンタンの家からだと、Mバスでソウル駅まで出て、金浦空港とか仁川空港行くのに乗る、空港鉄道 (A'REX) で、弘大入口という駅まで行き、そこからお店まで10分位歩くのであった。

P3191003_2.JPG


駅からの道、ちょっとややこしいのだけれど、迷いながらも何とか到着~。

P3191006_2.JPG


お店の中、こんな感じ。
ダーツもあるのだけれど、この日は、デジカメ撮影し忘れてしまったな-_-;;
1#2Bでは、毎週水曜、ワインテイスティング会が行われているのが、この週はたまたま土曜に開催。水曜開催だと、翌日、会社行かないといけないし、なかなか行けないわけだけれど、土曜だったら、翌日も安心して行けるというものだ。
ちなみに、テイスティング会は、ゆりこさんとFacebook友になっていると、Facebook経由で案内が来るのであった。

P3191007_2.JPG


本当は、この日、BYOB(Bring Your Own Bottle)の会ということになっていて、つまり、参加者が、気に入っているワインを持ってきて、それをみんなで味わうはずなのであった。
しかし、そんなこと、私、すっかり忘れていて手ぶらでお伺い^^;; ま、でも、そんな時は、お店にあるワインから選んで注文すればよいわけで、心配無用なのだけれど。
韓国人、ワイン好きが増えているのか、"東灘新都市” で紹介した、うちの近所のメタポリスにあるスーパーHome Plusなんかにも、アイスワインとか、意外といいワインが置いてあったりもする。
写真でちょっと横顔が写っているのがゆりこ社長。

P3191015_2.JPG


イタリアンなお店だから、ピザもパスタもあるけれど、1#2Bの名物は、この、溶岩ステーキ。遠赤外線効果? で、おいしい感じに焼けて出てくるんである。
特に、これを注文しようと思っている時は、予約していった方がいいかも。

P3191017_2.JPG


おいしかったです。ごちそうさま♪
海外生活していると、日本にいる時より、日本人同士のつながりが大事だったりすることを意識するけれど、おいしいもん食べながら、日本人ネットワークを拡げられる1#2B、機会があったら行ってみてください。
もちろん日本人ばかりでなく、韓国人のお客さんも結構来られるので、ワインテイスティングの会で、勉強中な韓国語会話を実践で鍛えることもできるっす☆




【スポンサードリンク】


もう一発 サムゲタン [食べ物 & 飲み物]

【スポンサードリンク】



ソウルに旅行で来る日本人の王道パターンは、やはり、明洞のロッテホテルに泊まるでしょう。
で、 "サムゲタン" でも紹介した "土俗村" も、ソウルのサムゲタンの店の中では、王道中の王道だったりする。けれど、明洞ロッテホテル方面からだと、ちょっと歩くには遠いし、大体、明洞とか、市庁とか、光化門あたり、歩き慣れれば、歩いていけると分かっても、旅行で来ると、どうやって行けばいいのか分からず、地下鉄乗って遠回りしてしまうこともあるかなぁ...なんて気もする。

...なんて思っていたら、明洞ロッテホテル近くにも、サムゲタンの店を発見してしまったので、今日は、その紹介。
店の名前は "高峰参鶏湯" 。
場所は、明洞ロッテホテル前の横断歩道を渡って東に行くと、スタバがあって、その奥に行くと、 "カルビタン" でも紹介したお店 "ノビチブ" などなど、レストランがいろいろある一帯があり、高峰参鶏湯も、その一帯にある。
お店の前にはこんな看板が立っている。

DSC04041_2.JPG


店の中こんな感じ。清潔で、好感が持てる♪

DSC04044_2.JPG


で、肝心のサムゲタンはこんな感じ。
黄金のスープが特徴らしい。土俗村とは感じが違うけれど、こちらもうまし♪
これは、普通のサムゲタンだけれど、他にも、漢方薬入りもあるらしい。カラダには良さそうね。苦いってお店の人言っていたけれど。

DSC04046_2.JPG


この高峰参鶏湯、店自体は前から知っていたのだけれど、日本人向けソウルツアーで、最後にここで食事なんてのもあるらしく、もしかして観光人価格で、おいしくなくて高いんじゃない?? ・_・ と思って、食わず嫌いしていたけれど、いざ行ってみたら、ちゃんとおいしかったっす。

サムゲタン、日本人の口に合うと思うんだけどなぁ。
そういえば、結婚する前、出張で韓国に来て、ともサマ(妻) 実家にお土産に、袋入りのサムゲタンを買って持っていったことがあって、ともサマ母上が、

"コラ~ゲンたっぷりやわぁ"

と、大阪弁でおっしゃってたの、思い出した。
エンジニア辞めて、日本でサムゲタンレストランのフランチャイズ経営しようかしら 笑




【スポンサードリンク】


ソウルで安く韓国語を勉強するには? [仕事 & 勉強]

【スポンサードリンク】



"ぱぱちんの韓国語勉強方法" にも書いたとおり、会社でも、週3回、韓国語の授業があるわけだけれど、でも、同じレベルの人が集まらなくて開催されなかったりとかもあるし、授業以外にも、自分で勉強したいな~なんて思ったりすることがある。

ソウルには、YBMとか、カナタ韓国語学院とか、韓国語を教えてくれる教室もあったりするけれど、個人授業、ちと高いし、グループレッスンだと、私みたく、時々、家族に会いに日本帰ると、休むことになってしまって、お金もったいない。
あとは、個人の先生頼むという手もあるけれど、 "東京で韓国語の授業があります [20160312]" でも紹介した、T-araのメンバと同じ名前の 笑 パクジヨン先生みたいな、ランクの高い先生にお願いすると、これまたちとばかし高いんだよなぁ...
と言いつつ、今、私は、先生に、知り合いの日本人の方何人かと、東灘新都市で、グループレッスンしてもらっていて、大いに助かっているけれど☆

なんて思いながらいろいろ調べていた結果、"Korea Plaza ひろば" という、ボランティアの韓国人の方が、我々日本人に韓国語を教えてくれる場所があることを発見したので、今日は、ここを紹介させていただく。

場所は、"ソウルで稲庭うどん" でも紹介した市庁の近く。
市庁の近くに、徳寿宮なる、昔の王様が住んでいたところがあって、その入口 "大漢門" を、まずは目指す。

DSC04026_2.JPG


大漢門向かって左側に、こんな道があって、この道入ってすぐのところにひろばがある。
ちなみに、この道、散歩道として人気があるみたいで、特に、秋には紅葉がきれい。

DSC04027_2.JPG


中はこんな感じ。
金曜だったけれど、人が多かったな。
土曜は席がいっぱいですなんて言われることも最近は多かったり。結構、私が、韓国在住な知り合いに宣伝したからかな???
コーヒーなんかも無料で飲めるっす。

DSC04029_2.JPG


値段は、場所代だけ、1時間10000w。
ただ、1ヶ月分、まとめて予約を取って、予約取った分、全額最初に支払う必要があったりする。1回払ってしまったら、日程の変更するとか、或いは、予定が空いたから、この日も追加でお願いしますとかできないのが、ちょっと不自由かな。

もちろん、教え方は、若干時給の高い、プロの先生の方がうまいに決まっているけれど、 "ぱぱちんの韓国語勉強方法" にも書いた、西江大学のテキストや、カナタ韓国語学院のテキストなんかも、持っていけば教えてくれるし、日本語流暢な先生も多く、十二分に勉強になる感じ。

このブログが、ソウル及び近郊在住の日本人の方で、韓国語を勉強したいと考えている方の参考になればいいなと思う。




【スポンサードリンク】


韓国のタクシー事情 [海外&日本]

【スポンサードリンク】



少女時代の歌で、

"Mr. TaxiTaxiTaxiTaxi~♪"

ってのがありましたな~...ということで、今日は、韓国のタクシーに関する話をしようと思う。

netあちこち見ていると、韓国のタクシーでぼったくりにあったから気をつけろ! なんて記事たくさんあるみたいだけれど、私は、そういう目にあったことは今のところないな~。
そもそも、日本よりタクシー代安いので、ひょっとしてプチぼったくり位にはあっているの、気づいていないのかも。

東京だと、初乗り、今は740円くらい?
ソウルには、一般タクシーと、模範タクシーというのがいる。
一般タクシーはこんな感じのクルマ。

DSC04038_2.JPG


模範タクシーはこんな感じの黒いクルマ。

DSC03992_2.JPG


今のところ、一般タクシーが初乗り3000W、模範タクシーが初乗り5000Wだから、日本よりはだいぶ安いかな。
日本だと、お年寄りとか、子どもとかがいなければ、基本、タクシーなんてぜーたく、と、滅多に乗らないのが、そんなに高くないからか、韓国の人たち、割と、よく、タクシーを利用するんである。
ガソリンはめっちゃ高いのに、不思議な国だなぁ。もしかして、タクシーの運ちゃん、あまり儲かっていないのかも。無愛想な運ちゃんでも、最後、心ばかりのtipはずんだりすると、カムサハムニダ~なんてニッコリしてくれたりもするので、どうか、tipはずんであげてくださいませ。
今時、現金だけでなく、カードで払えるタクシーも多いけれど、たまーに、現金だけよなんて言われたりすることもあるから、タクシー乗る時は、現金用意しておいた方が無難だと思う。
当然のことながら、一般タクシーより、模範タクシーの方が、乗り心地がいいとか、運転手さんも概してgentlemanだし、日本語だの英語だの話せたりとか、プレミア感はある。

ちなみに、金浦空港は、到着ロビー降りると、 "International Taxi" というカウンターがあって、日本語も通じる。ともサマ (妻) と、ここ (娘2歳) が来た時は、荷物も多かったし、家のある、東灘新都市までタクシーで行ってしまったのであった。
それが、大体100000wだから、日本円にして、1万円くらい。子ども抱えてバス乗りかえて、いろいろすること考えたら、高くはない?
仁川空港にも多分International Taxiあると思うけれど、仁川からタクシーで帰ったことはないため、未確認。

カンナムから東灘新都市までだと、50000~60000wくらい。
金曜とか、カンナムで飲んで、バスなくなってしまっても、タクシーで帰ってくれば、3人なら、一人あたり20000wくらい。日本で、例えば、横浜で飲んで、センター北にタクシーで帰ってくるなんてのと比較したら、全然ありでしょう。

"金浦空港" にも書いたように、東京に帰る時は、まず、水原にあるキャッスルホテルのバス停留所までタクシーで行き、そこから空港行きバスに乗っているわけであるけれど、その際、アパート前までタクシーを電話で呼んで来てもらっている。スーツケースとか、荷物も多いしね。
今でこそ、自分で呼べるようになったけれど、最初、こちら来たばかりの頃は、通訳さんに、

"タクシー呼んでください~"

なんて電話で頼んでいたっけなぁ ・_・
電話でタクシー呼ぶと、近くにいるクルマ探してくれて、今、何メートル離れたところにいて、ナンバーはxxxですというSMSメールが即行で携帯に届くので便利☆
もっとも、タクシー呼ぼうと思って電話したら、今日はコンピュータが故障して呼べませんなんて言われ、どうしよう??? なんて焦ったこともあったっけ ^^;;

日本では、携帯用のメッセンジャーと言えば、Lineだけれど、韓国ではKakaoの方がユーザが多くて、Kakao Taxiなんてアプリでもタクシーを呼べるみたい。GPSで、現在位置は、タクシーの運ちゃんに伝わるみたいだし、ホント、便利ですな。こういうあたり、韓国ってIT化進んでいるし、日本でもそういうアプリがあればいいのに、と思う。 (私が知らないだけで、既にあるのかな?)
もっとも、Kakao Taxi、ぜーんぶハングルで、我々外国人には使いづらいっす -_-;; 英語版のKakao Taxiも開発して欲しい~。

"ドンタン" って、韓国語だと、"동탄" と書くのだけれど、つまり、 "ドン" の "ン" と、"タン" の "ン" は、発音違うのに、私、その区別がなかなか発音できず、運ちゃんに

"ドンタン行ってください"

が、時々通じなかったりする ^o^;;
そんな時のため、ハングルで、自分の住所書いたメモを常に持っていて、通じなかった時は、メモ見せて

"ここ行ってください"

と言ってたりもする 笑

以上、韓国に旅行で来られる方、これから住まれる方の参考になれば幸いです。

そういえば、日本では、無人運転手な、ロボットタクシーの開発を、2020年東京オリンピックを目指して、DeNAとZMPが進めているとか。このブログでも "おせっかいな人工知能" なんて記事も書いたりしたけれど、いよいよ、人工知能も実用に近づいているのね。
もしかして、2020年頃には、ここ韓国でも、ロボットタクシーが走っていて、このブログ記事も、あ~、そんな時代もありましたねぇ、なんてことになってるのかな??




【スポンサードリンク】



D12 地球の歩き方 韓国 2016~2017

D12 地球の歩き方 韓国 2016~2017

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2015/10/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

ソウルで稲庭うどん [食べ物 & 飲み物]

【スポンサードリンク】



"ソウルにある大阪" にも書いたけれど、旅行で韓国に来るのだったら、食すべきは、まずは、韓国料理だけれど、こちらに住んでいると、日本食が食べたい~となるものである。
で、あいわに行くのも手だけれど、今日は、こんな稲庭うどんもありますよという紹介。

場所は、ソウル市庁の近く。ソウル市庁ってこんな建物。
日本から韓国旅行行く時、王道なパターンは、明洞にあるロッテホテルに泊まる感じだと思うけれど、明洞ロッテホテルから市庁までは、歩いて5分位かな。
ともサマ(妻) と、ここ(娘2歳) が、去年の夏、韓国にしばらく来ていたのだけれど、最後、空港に行く前日、ロッテホテルに宿泊した際も、稲庭養助来たなぁ。うどんの店があると、子連れで行動する時は安心ってものです。

DSC04012_2.JPG


店の名前は "稲庭養助" というのであった。

DSC04013_2.JPG


私、うどんとそばとどっち好き? と聞かれたら、圧倒的にそばで、"関西空港" に登場した "そじ坊" みたく、あちこちでそば食べてる確率高いのが、なぜか、例外的に、稲庭うどんは大好き。つまり、細い麺が好きってこと?

店のメニュー、基本はやはり、稲庭うどんなわけであるけれど、あったかいのと冷たいのがある。猫舌な私、基本、冷たいの注文する感じかな。ソウルは冬の寒さがきびすぃ~ >< ので、そんな時はあったかいのがいいけれど、このところ、ソウルもだいぶあったかくなってきたので、いつものごとく、冷たいのを注文。
めんつゆのみ、ごまだれのみ、両方というメニューがあって、大体いつも、両方を頼んでいるかな。
写真に写ってるみたいに、烏龍茶が頼めるのも嬉しいっす♪

DSC04016_2.JPG


しかし、うどんだけでは量にマンゾクできず ^^; 太巻きも注文。
稲庭うどん以外にも、筑前煮とか、肉じゃがとか、刺身も鍋もあるし、焼酎だの日本酒だのもあるし、日本食メニューいろいろ揃っていて、韓国料理に疲れた時には、本当、ありがたい店っす。
もっとも、日本酒だの焼酎はやはり高いのかも ・_・ ここでアルコールはウーロンハイしか飲んだことないけれど。

DSC04017_2.JPG


ソウルでそばだと、カンナムにある、 "大村庵" という、日本人の方が経営されているお店もあって、ネット見ていると、韓国で本格的な日本そばが食べられる唯一の店! なんて大絶賛してあったりする。
私も行ってみたけれど、そばオタク? な私としては、日本だったらふつーなそば屋で、まずくもないけれど、特別うまいとも思わないんだよなぁ ・_・
ちなみに、そばもどきなら、韓国あちこちあるっす。韓国ではあちこち、日本にもあちこちあるとんかつ屋 "さぼてん" があって、さぼてん行くと、かつ + そば定食みたいのもある。でも、な~んか、日本のそばと違うんだよなぁ...なんて思ったりもしていて、そういう意味では、大村庵もありがたい存在だけれど。
でも、日本の麺類が喰いたい~と思った時は、稲庭養助に行くかな。

あいわのいいところは、社長と顔見知りなわけで、韓国での単身生活に疲れた時、ふらっと行って、社長から

"あらいらっしゃい~"

なんて言ってもらって、ちょっと心安らかになったりするところかな。
その点、稲庭養助だと、あいわに行ったみたく、ふるさとに来たって感じはないっす。
でも、外国生活も長くなってくると、おいしい日本食にたどり着けるバリエーションをいくつか用意しておきたいものなのデス。




【スポンサードリンク】


時代は変わる、人も変わる [雑談]

【スポンサードリンク】



ニンゲン、知識と経験を積み重ねることで、正しい判断ができるようになるというのもあると思うけれど、しかし、過去にうまくいったからといって、今も同じ方法がうまくいくとは限らない。
"柳の下にどじょうはいない" とも言うかな?
会社で出世している上司とか、或いは、先生と名のつく人ほど、過去の成功体験に対するこだわりがつよかったりもして、それに振り回される、部下だの生徒だのはタイヘンだったりもするわけで、自分も気を付けないとな~というのが今日の話。

まず、会社の例。
私の前職、某AV機器メーカー。DVDの時は、それこそ、物理層から、画像圧縮フォーマットまで、基本技術をぜーんぶ抑えて、映画なんかのコンテンツも持っていたし、それで、大儲けしたのであった。
で、その成功を以て、昇進し、社内での立場を高めていった方、かなりおられた。
しかし、今や、DVDなんかのパッケージメディアでなく、YouTubeみたく、internetで映像を観る時代になりつつあるでしょう。
それなのに、柳の下のどじょうを狙って、Blu-ray、3D Blu-ray、4K Blu-ray…と、時代の変化を顧みず、過去の成功にこだわっているうち、他社に追い越されてしまい、今の周落があるというものだ。
昔は、ハードもソフトも、なんでも、囲い込むことで、他社に対して参入障壁が形成され、儲かる仕組みが作れていたのが、今や、どのハードでも再生できるなんて、オープンな環境が、スマホにでもなんでも存在しているわけで、しかし、昔ながらの方法で成功し出世してきた人は、それが納得できず、時代の波に取り残されてしまったのね。

それと、自分の例。
私の父親、田舎の出身で、しかも、父親を早くに亡くし、兄弟も多くて、苦学生だったらしい。
しかし、学校での勉強をきっちりこなし、東京の第一志望の大学に入り、女子大の先生になったのであった。
まぁ、そうやって、お金かけずに、苦労して志を成し遂げたことは偉いと思う。
ただ、私が高校生の頃って、学校教育が受験に対して余りしっかりしていない一方、予備校は、受験のためのノウハウを蓄積していて、それに頼るのが、合格への道だったりもしていた。
ちなみに、今はどうなんだろう? 公立高校でも、進学校に指定されたりすると、予備校並みのちゃんとした受験対策をしてくれるのかな?
で、私が、高校の時、予備校に行きたいと言ったら、自分の力で勉強して入れないんだったら、大学なんか入らないでいい! と怒鳴りつけらたりしたっけなぁ。
親父の言ってること、建前としては正しい。大学入ったら、結局誰かが手取り足取り教えてくれるわけでない、自力で勉強して、卒論だの書くのを学ぶところが大学で、自力で受験勉強できないんだったら、大学なんか入る意味がない。。と。
でも、現実問題、立派な研究するにも、まずは大学に受からないと始まらないわけで、受験て、学力だけでなく、ノウハウ的な面も大きいし、それを知らずに遠回り、結局、目的を達成できないよりは、効率よくノウハウを身につけ、目標を達成した方が、いいに決まっている。
結局、親父に振り回され、現役合格することが出来ず、1浪して、何とか自分の行きたい大学に入ったけれど。

"韓国の生活 日本の生活" にも書いたけれど、日本は、もはや、バブルの頃みたく、お金をじゃんじゃん使っても、それ以上に経済が発展し、個人所得も増大して...なんて時代、とっくに終わっているんである。
それなのに、バブルの感覚が抜けていない日本人、大勢いる気がする。今後、老後破綻する人が増えないか、ホント不安ですゎ。会社で長年勤続すれば、年が増えた分だけ昇進もして、給料が増えていく時代なんてとっくに終わっているのに。
だから、"シアワセになれる金銭感覚" に書いたように、私、 "一億総活躍" なるスローガンに期待しているし、日本が、持続して成長していける国であって欲しいっす。

でも、今や、昔と違って、internet見れば、なんでもいろんな情報が見られるわけで、時代はどう変わっていっているのか、人はどう変わっていっているのか、昔よりは、日々感じやすくなっているんじゃないかな~という気もする。

ここ (娘2歳) も、これから、どんなふうに勉強して育っていくのか?? 私も、自分の経験にこだわらず、時代に合った、最適な方法で、教育していってあげたいものだ。




【スポンサードリンク】


韓国語能力試験 [仕事 & 勉強]

【スポンサードリンク】



今お世話になっている某韓国企業、最初、面接で来た時は、通訳さんが付いてくれ、このように、韓国語が出来なくても、会議の時とかは、通訳が外国人支援を行うので、語学の心配はしないで来て欲しい、と人事に言われた。
しかししかし、部署にもよるみたいだけれど、基本、韓国語分からないと仕事しづらいっす。それどころか、我々外国人従業員は、5月と11月、韓国語で、副社長に、それぞれ、業務計画及び成果発表をせねばならず、面接の時と言ってることが違うぢゃ~ん -_- なんて思ったり。

で、英語にTOEICという試験があるように、TOPIK (Test of Proficiency in Korean) なる試験があって、これで何級を取るというのを、業務目標の一つにしている日本人も多かったりする。
TOPIKには、TOPIK 1とTOPIK 2なる試験があって、

・TOPIK 1
聞き取り 100点満点; 読解 100点満点
1級 80点以上
2級 140点以上

・TOPIK 2
聞き取り 100点満点; 作文 100点満点; 読解 100点満点
3級 120点以上
4級 150点以上
5級 190点以上
6級 230点以上

のようになっていて、6級が最高。
TOPIK 2になると、いきなり作文があったりして、これが難しいっす >< しかも、中級と上級が同じ試験なわけで、中級、特に、TOPIK 1で2級になったばかりの人が、最初TOPIK 2に挑戦するのは、かな~り辛いものがあったりもする。
もっとも、3級なら、40%以上正解でOKなわけで、明らかに出来なさそうな問題は、もう捨てて、全部選択式の1番をマークするとか、戦略を持っていれば、意外と何とかなるという話もある。

韓国では年6回実施、日本を含む海外では年4回実施。どうも、問題は、韓国だけで実施される回より、他の国でも実施される回の方が易しいというウワサもある ・o・

勿論、問題集だの参考書だのは、それこそ、日本でも韓国でもいろいろ売っているけれど、それ以前に、過去問が、internetで手に入ったりもするので、お金かけずに勉強できてしまったりもする。

TOEICだのTOEFLだのって、鉛筆と消しゴムで受けるでしょう。
それが、このTOPIKは、サインペンと修正テープ。サインペンは会場で貸してくれて、修正テープは、ネットで調べったら、自分で持って行けと書いてあったのが、私が受けた会場では、自前の修正テープはNG、直したい時は、手を挙げて、試験監督を呼ばなければいけないという -_-;;
ただ、サインペンでの受験に対する違和感は、思ったよりなかったかな。

申し込みはinternetでできるし、結果も、受験後1ヶ月半くらいで、netで確認できる。

私は、TOPIK 1、去年の11月に初受験したのであった。
隣町、水原でも受験できたけれど、バスで行くのに、途中道が渋滞して、焦ったりするのも嫌だったので、ソウルにて受験。それも、前日からソウルのホテルに宿泊し、更に更に、 前日、"ソウルにある大阪" で紹介したあいわで、ハンバーグを食べ、気合を入れるという贅沢までしてしまった ^o^;;
その割に、過去問もほとんど勉強しないで受験したんだよなぁ。"ぱぱちんの韓国語勉強方法" に書いたように、会社の授業とかの勉強は継続していたけれど。
ちなみに、受験したのは、東国大学というところ。こんな感じで、紅葉が綺麗だったな♪ ...て、試験勉強しないわ、会場でデジカメ撮影するわ、いったい、どれだけ余裕かましてんだオイラ ^o^;;

PB150169_2.JPG


でもでもっ! 結果は、思っていたほど良かったので、ブログでも公開してしまうっす☆ 聞き取りも読解も、80%以上正解~☆
(画像をクリックすると拡大できます)

5625_941215755961254_867138493465526832_n.jpg


で、この結果に気を良くして、よっしゃ! 次はTOPIK 2受けたる~なんて、参考書買ってみたりしたものの、これが、やはり、むつかしいんですな >< もうちょっと勉強して自信つけないと受けられないかなぁ。




【スポンサードリンク】