So-net無料ブログ作成

宮ノ下駅付近の紫陽花 [デジカメ&写真]

【スポンサードリンク】



今回、この時期に箱根行きたかったのは、紫陽花が見ごろだからかな~と思って。
箱根登山鉄道に乗れば、夜、ライトアップされた紫陽花が見られたらしいけれど、ここ (娘2歳9ヵ月) がオネムの時間に、登山鉄道に乗るわけにもいかず ^o^;;
それでも、チェックアウトしてから、ちょっとホテル周辺を歩き回った際、宮ノ下駅周辺にて、紫陽花をぱちくり~。

カメラは、"ぱぱちんのデジカメ紹介" で紹介したカメラのうち、Nikon D5300と単焦点レンズ。

ではでは、紫陽花のデジカメ画像、ご覧あれ~。

DSC_0583_2.jpg


DSC_0585_2.jpg


DSC_0586_2.jpg


DSC_0588_2.jpg


"今年も桜をデジカメ撮影☆" や、今日のブログみたく、桜とか、紫陽花とか、季節の花をデジカメ撮影するのって楽しいっす♪
秋には、紅葉なんかもぱちくりして、このブログに載せたいな~。




【スポンサードリンク】


憧れな冨士屋ホテルに宿泊! 箱根旅行記 20160618-19 [その2] [海外&日本]

【スポンサードリンク】



[その1] からの続き。

昨日は、少し長めに運転して、で、箱根地ビールなんぞ飲んだりもしたから、ちょっと早めに就寝。
今回のホテルの部屋、難点といえば、ベッドが、大きいのが一つどーん! とあるわけでなく、1人用が2つという感じで、片方に私が、片方にともサマ(妻) とここ(娘2歳9ヵ月) が寝ていたところ、ねぞうの悪いここ、夜中にベットから落ちたらしい ^^;;

本来、箱根の満喫ポイントは、私としては、温泉だったりもするんだけどね~。
この箱根ホテル、それぞれの部屋の浴室まで温泉が来ている一方、大浴場は2~3人も入ればいっぱいになってしまうらしく、普段だったら、ひとりで大浴場で朝風呂したりするけれど、今回は、部屋で朝風呂。
お嬢様育ちなともサマ、人といっしょにおふろなんて考えられない! らしく、温泉入りたがらないからそれでいいらしいけれど、日々コンピュータとにらめっこしてストレスフルに仕事をしている私としては、たまには露天風呂でもつかってゆっくりしたいんだよなぁ。
夫婦ってむつかしいですな。。
そういえば、冨士屋ホテル、室内プールもあるらしいけれど、家を出る時、その話忘れていた。水泳パンツ持ってくればよかった~。

今回のプランは朝食付きで、ブッフェだったら、昨日の夕食と同じウィステリアで、7:30から。
レセプション横の、 "ザ・フジヤ" というレストランでもよかったけれど、こちらではアメリカンブレックファストとのこと。
家族3人、昨日早めに寝たので、目覚めも早く、7:30過ぎには朝食を食べにgo!
途中、廊下なんぞもぱちくり。

DSC_0485_2.jpg


ウィステリア結構混んでいた。
そういえば、今日は、父の日ね。だから旅行に来てたご家族も多かったのかな。

DSC_0494_2.jpg


チェックアウトは11:00。せっかくいいホテルなんで、朝食の後は、チェックアウトまで少しのんびり~♪
チェックアウト後は、庭の散策なんぞを。
まずは、冨士屋ホテルの中庭といえば、鯉ですな。

DSC_0548_2.jpg


紫陽花とかつつじとか、花もキレイ~。

DSC_0523_2.jpg


DSC_0528_2.jpg


庭を見る前、予め、お茶 (&ケーキ) しようと思い、カフェ "オーキッド" の予約をしておいたのが、庭を見ている間、ぱぱちん家の順番が回ってきた!
オーキッドも、結構混んでたな x_x

DSC_0549_2.jpg


以前、箱根プリンスに泊まり、お茶だけしに寄った時も、オーキッドに寄りに来たな~。
この日は、私が、アップルパイとアラモード (...てプリンかと思ったのが、なぜかアイスクリームだった!?) を注文し、アラモードはここが食べることに、ともサマは、モンブランがいいな~と言っていたけれど、洋酒少し入ってるらしく、ここが食べられないよね? ということで、ロールケーキを注文。
ここのアップルパイは、ジョンレノンが好きだったって話聞いたこともあるな。

DSC_0565_2.jpg


ここでもスウィーツ女子ぶりを発揮するここ。
ままからは、

"おなかこわすから半分だけね"

と言われたのが、半分完食した後、

"もっとぉ~"

とゴネゴネし、ままから大目玉食らって大泣きしてた ^o^;;

で、そのあと、お土産を買ったり、宮ノ下駅までちょっと歩いてみて紫陽花をデジカメ撮影したりで、帰路に着いたのであった。今回、この時期に箱根に来ることにした理由の一つは、紫陽花のデジカメ撮影したかったから。紫陽花のデジカメ画像は、明日のブログで公開しようと思っているので、乞うご期待~☆
"御殿場で最強にお気に入りな蕎麦" にも書いたとおり、帰りも金太郎そばに寄ってしまったのであった 笑
でも、冨士屋ホテルから帰ろうと思ったら、箱根湯本まで下りていき、大井松田ICから帰るか、来た道を戻る形で、御殿場ICから帰るかで、いずれにせよ、箱根の山の中のクネクネ道を運転しないといけないのだけれど、前者の方がよりクネクネしていて、ちょっと運転しんどいんだよな~。というわけで、今回は、いつもよりは、帰りの運転ラクだったかも。
東名も、厚木辺り、ちょっと渋滞していたけれど、そこまでひどくもなかったな。
2日目はちょっとだけ雨だったものの、1日目は、梅雨シーズンながら快晴! 天気にも恵まれた1泊2日だった。
何より、今回、ここの笑った顔をたくさんデジカメ撮影できた。娘の笑顔を見られるのが、ぱぱちん、いちばんシアワセ *^o^*




【スポンサードリンク】


憧れな冨士屋ホテルに宿泊! 箱根旅行記 20160618-19 [その1] [海外&日本]

【スポンサードリンク】



昨日の "御殿場で最強にお気に入りな蕎麦" からの続き。
だいたい、ともサマ (妻) を旅行に連れていくと、近くのもっと高級なホテルでお茶したりして

"私こっちの方が良かったなぁ"

なんて、かるーく予算overなことを言い、しかし、眠れるピアニストさまで、専業主婦決め込んでるもんだから、結局、その高級ホテルに泊まる費用は100%私もちだったりするのだけれど ^o^;;
箱根に来た時もそうで、前回、まだ、ここがおなかにもいない時泊まったのは、芦ノ湖畔にある箱根プリンスだったな~。天気が良ければ、露天風呂から富士山も見えるし、私はいいと思ったのが、お嬢様育ちなともサマ、温泉には入りたくないらしく...
で、その時帰りにお茶するだけ寄ったのが、冨士屋ホテル。言わずと知れた、ジョンレノンや、三島由紀夫、天皇陛下なんかも泊まられたという、昔ながらの高級ホテル。ま~、レトロな高級感すごいけどね、でも、値段もすごいじゃないの。私にゃぁ~ムリムリ。

...と思っていたけれど、韓国から帰ってきて、4月から御世話になっている会社の健保で、手の届く値段で泊まれるじゃないの~☆
ということで、今回、ともサマの夢を叶えるべく、冨士屋ホテルに宿泊することにしたのであった。そういえば、結婚前、ともサマのメアド "ともみの夢" だったっけ 笑

金太郎そばをあとにして運転スタート。
ナビによると、17kmだって。もっとも、箱根の中の山道、クネクネしていて見通しも良くないので、ゆっくりゆっくり、安全運転で。
それでも、30分くらいで、ホテルに到着~。いやぁ、建物からして、文化遺産っぽいっすな。

DSC_0413_2.jpg


ふと空を見上げると、こんな飛行機雲が。
梅雨の季節ではあるけれど、天気に恵まれてよかった~。

DSC_0416_2.jpg


クルマを預けて、チェックインのデスクに向かいつつ、デジカメでぱちくり☆

DSC_0403_2.jpg


DSC_0401_2.jpg


部屋はこんな感じ。
新しくはないけれど、しぶ~い雰囲気で、キレイにされていて、快適で落ち着く感じ。ここ (娘2歳9ヵ月) も気に入ったみたいで、大はしゃぎを始める。

DSC_0397_2.jpg


バスルームのアメニティもぱちくり。

DSC_0481_2.jpg


今回のプランは、1泊朝食付き、夜は、ホテル近くにもあちこちお店ありそうだし、外行ってみる? と思って歩いてみたのだけれど、ちょっと店が狭そうで、子連れだとしんどいかなぁ...ということで、ホテルで夕食にすることに。
しっかし、冨士屋ホテル、宿泊もだけど、ごはんするだけ、いや、お茶するだけでもたっか~くて、庶民の私には手が届かないんだよなぁ...
なんて思っていたけれど、コースを頼まなければ、そこまでではないかな? ということで、館内のウィステリアというレストランに行ってみることに。

ちょっと運転で神経つかって疲れた感じなので、まずは1杯いただかせてもらうことに^^ ちょっとピンボケになってしまったけれど、箱根地ビール。

DSC_0423_2.jpg


私が頼んだのは、伝統のメニューでもあるビーフカレー。店員さん曰く、フォークで食べるのが基本らしい。

DSC_0453_2.jpg


で、ともサマがここといっしょに食べるべく頼んだのが、チキンカツレツ メリーランド風なる料理。

DSC_0454_2.jpg


キッズプレートもあったらしく、ここには、それ頼んでも良かったかな? とあとで思ったけれど。
ここ、パンが気に入ったらしく爆食い 笑 明日の朝食 (宿泊代込) もこのウィステリアで、朝はbuffetなので、パン食べまくれるよここさん。

ホテルの人が、

"ホタル見られますよ~"

というので (...て、なんか、オヤヂギャグになってしまったな ^o^;; ) ちょっとだけ中庭に出てみるも、ここ、おなかいっぱいになって眠くなったらしくぐずりだし、ゆっくりホタル散策を楽しむこともなく、部屋に戻ったのであった。
ここもだいぶおねえちゃんになってきた感じもするとはいえ、まだまだ、子連れ旅行、子どもの事情と気分に律則されますなぁ。

DSC_0478_2.jpg


[その2] に続く。




【スポンサードリンク】


御殿場で最強にお気に入りな蕎麦 [食べ物 & 飲み物]

【スポンサードリンク】



う~ん。久々な更新になってしまった。
先週末も、あんぱんまんミュージアムに行ったりしたので、ブログねた、なかったわけではないのだけれど、ここ (娘2歳9ヵ月) に、デジカメの設定をいたずらされたっぽく、ブレブレなデジカメ画像しか撮れておらず ^^;; また、このブログでは、あんぱんまんミュージアム、再tryしようと思う。

さてさて、この週末は、箱根1泊2日旅行なんぞしていたけれど、まずは、宿泊先に行く前に寄った蕎麦屋の話から。
御殿場周辺って、どうも、うまい蕎麦屋が多いみたいだけれど、ともサマ (妻) と結婚し、まだ、ここが生まれていない頃、internetで検索し、ハッケンしたのが、御殿場ICからほど近い "金太郎そば" 。
家から車で1時間くらいで行けるし、金太郎そば行って、帰りに御殿場のアウトレット寄ったりなんてのもたまにしていたけれど、最後に来たのは、ここがともサマのおなかにいる時かな? なので、3年ぶりくらいな気がするな。
天気がいいと運転するのも楽しい♪ 渋滞に引っ掛かることもなく到着~。

DSC_0360_2.jpg


店の中こんな感じ。お昼にしては遅い時間に着いたので、空いてたかな。
色紙がいっぱい飾ってあって、芸能人もけっこう来ているらしい。カンニングの竹山とか。

DSC_0364_2.jpg


原則、私、冷たい蕎麦が好き。しかし、ここ金太郎そばでは、 "御殿鶏そば" というのもあって、それも大好物なんだよなぁ。この日は、夏に突入したっぽく暑かったので、もりそばを注文。もちろん、大盛り♪

DSC_0367_2.jpg


こことともサマは、冷やしうどんを注文。
おお! なんて具だくさんなんだ^^

DSC_0371_2.jpg


この日は頼まなかったけれど、山女の塩焼きとか、さしみこんにゃくとか、一品料理でもおいしいのが多かったりする。金太郎そば、難点は、うちは、私しか運転できないので、酒が飲めないことだな~ ^o^;;
そんなわけで、久々に食した金太郎そば、めっちゃうまし!! ここも、うどん気に入ったらしく、爆食い ^Q^ 最近、おやつばかり食べたがって、ごはんをあまりちゃんと食べず、ままにしかられていることも多いけれど、今日はちゃんと食事もしてままもOK。この子、本当にうまいと思う時は、ど~も無口になるらしく 笑
そばもうどんもうまいのは、手打ちだからというのもあるけれど、やはり、水がきれいだからなのかな。
"ソウルフードといえば、やはり!!" で書いた、センター北はまげんも好きだけれど、今のところ、私の中では、この、金太郎そばがNo.1だなぁ。
そうそう、それから、お茶もおいしい♪ やはり茶どころな静岡県だからかな?

で、箱根に1泊し、帰り道、あろうことか、2日連続で金太郎そばでランチしてしまった。どんだけ好きなんだよ? という 笑
そして今度は御殿鶏そばを注文~。

DSC_0598_2.jpg


やっぱりうまいゎ♪
ホテルで早起きしてフィーバーしていたせいか、帰りは、金太郎そばに到着する頃、ここ、激ネムモードで、機嫌悪く、泣いていたのが、しばらくして泣きやみ、帰りも無言でうどんを食べまくり。
子どもでも、いや、子どもだからこそ、本当においしいものの味って分かるのね~なんて思ったり。こうして、ここと3人、食事も楽しめるようになり、ここの成長が嬉しく思える今日この頃ですゎ。
金太郎そば、また来よう。うん。




【スポンサードリンク】


麺類ねたは続く [食べ物 & 飲み物]

【スポンサードリンク】



なんか、このブログ、週末外食ねたブログになってきたなぁ 笑 まぁ、最近、それしかねたがないので ^o^;;

ともサマ (妻) 、なんだか、超健康志向な食生活のお方で、酒は一切飲まない、牛肉食べられない、辛いものもダメ (そりゃ、韓国生活ムリね 苦笑) なんて感じなのが、めずらしく、センター北から家に歩く途中、プレミア横浜に新規オープンした "麺処直久" なるラーメン屋を見かけ "おいしそうね♪” なんて発言。
今日は、なにやら、耳が痛いとかで、夕食の用意をするのもしんどいらしく、それならば...と、麺処直久に襲撃をかけてきたのであった。

まずはこんな提灯が目に入る。
"純鶏らーめん" てことは、鶏ベースのスープなラーメン??? というのが、ともサマも私も心惹かれた第一の理由。ともサマ、炒飯もお好きなお方だったりもする。

DSC04382_2.jpg


どちらかというと小さな店だけれど、ちょっと混んでいたな。
外国人のお客様も一組。
"東京銀座" と看板に書いてあったから、本店、ぱぱちんの会社の近くなのかな?

お子様ランチのあるレストランは多いけれど、ここは、お子様ラーメンセット、お子様チャーハンセット、お子様ラーメン (単品) があり、おもちゃ付き。
おもちゃは、こんな感じで、かごに入っている中から、自分で選べる方式。ここ (娘もうすぐ2歳9ヵ月) 、ん~どれにしよう??? と悩みまくってたな 笑

DSC04327_2.jpg


で、これが、お子様ラーメン。オレンジジュースにヨーグルト付き。

DSC04326_2.jpg


大人用には、塩ラーメンと、紫蘇餃子を注文~。
ぱぱちんはレモンハイも注文 (^^)v

DSC04338_2.jpg


DSC04329_2.jpg


まぁ、そんな高い店ではないのだけれど、ラーメンも、餃子も、どちらかというと、さっぱりしていて、日本人の好きな味付けかな?
ちょっとびっくりしたのは、 "すしデビュー" "ソウルフードといえば、やはり!!" に書いたように、寿司にも、蕎麦にも、あんまり反応を見せなかったここが、今日は、

"ラーメンおいしいよぉ"

とのコメント。
う~む、ラーメンて、やはり、日本人の心を掴んで離さない魅力があるのね~ *_* なんて実感したぱぱちんであった。
家からも近いし、また来てもいいかも! しっかし、プレミア横浜に入っている店って、けっこう入れ替わりが激しいんだよなぁ ・_・ ここのお店も、果たして、存続するのだろ~か???

帰路でふと西を振り返り、こんな写真をぱちくり☆ 6月は日が長いですな。まだそんなに暑くないけど。
今年の夏も暑いのかな~。

DSC04384_2.jpg





【スポンサードリンク】


ソウルフードといえば、やはり!! [食べ物 & 飲み物]

【スポンサードリンク】



前回の "すしデビュー" にも書いた、寿司と、それから、私の場合、蕎麦だったりもする。
関西の方だと、うどんだったりすることも多いみたいで、ともサマ (妻) 父上なんかは、うどん大好きみたいだけれど、ともサマは、蕎麦の方が好きみたい。会ったばかりの頃、たまたま、私に京都出張があったついでに、松葉行ったっけな~。松葉、また行きたいなぁ。
韓国でも、日本食レストラン行ったりすると、蕎麦あったけど、蕎麦大好きな私としては、ど~も、何かが違うんだよなぁ...という印象で、唯一、本格的な日本蕎麦が食べられると言われていたのが、 "ソウルで稲庭うどん" でもちょっと書いた、カンナムの大村庵。もっとも、大村庵、ネットで絶賛されていて、期待に胸ふくらませ行った割に、日本の蕎麦屋のレベルとしては普通だったな o_o

今日は、ランチに、近所のお気に入りな蕎麦屋に行った話。
ここセンター北界隈だと、ネットで検索すると、上位に出てくるのが "おおつか" という蕎麦屋。
私も、ともサマと結婚して、まだ、ここ (娘もうすぐ2歳9ヵ月) が産まれる前、2度行ったけれど、正直、これまた、ネットで絶賛されている割に、ふつうだなぁ...という印象。その割に、妙に強気な値段設定。う~む、やはり、ネット情報だけ見ていて世界を全て理解した気になるのは間違いってもんですな。やはり、現地に足を運んでみないと。
で、センター北界隈では、今日行った、"はまげん" が、私の中では、今のところ、近所のお気に入り蕎麦屋No.1だったりもする。
場所は、 "近所の自然食レストラン" にも書いた、Northport MallのNatural Harmonic Plantsを出てすぐのところ。
入口、こんな感じ:

DSC_0249_2.jpg


味は確かなのだけれど、ともサマ、店主の顔が怖いから...と、あまり行きたがらず ^o^;; ともサマが妊娠里帰り中、毎週末、土曜か日曜のどちらかは、ひとりで来て、ランチしていたものだけれど。
ちなみに、ともサマが怖いと言った店主氏、次長課長の河本に似ていると私は思っていたりもする。
"お前に食わせるタンメンはねぇ!!" なんて言われることは決してないけれど 笑

焼酎のラインアップはなかなかみたいで、出し巻き玉子とか、板わさとか、酒に合いそうなメニューもいろいろあるのだけれど、夜に飲み会で来たことはないな。蕎麦屋で飲み会っていうのも、よさそーぢゃないっすか。そのうち、近所に住む友達と、夜に来たいなぁ。
でも、昼は昼で、この通り、大盛り無料なのも嬉しい。

DSC_0263_2.jpg


ここに来て、私が頼むのは、ほぼ毎回、せいろ蕎麦 (普通のざるそば) と、田舎そば (ちょっと太い) がセットになった、二食蕎麦というメニュー。もちろん大盛りで ^^

DSC_0260_2.jpg


実は、今日は、

"ブログねたにもしたいからさぁ、1度は行こうよぉ"

と、あまり行きたがらないともサマを引っ張り出してきたのであった :P
でも、ともサマも、おいしいのは認めているみたい。
ここは、蕎麦食べないかな~と思って、家出る前に、ちょっと、おにぎりなんぞ食べさせて出てきたけれど、少しは蕎麦も食べた感じかな?
帰りに、YOTSUBAKOを通ったら、 "センター北でジェラート" にも書いた、Antica Gelateria Barで、

"ここちゃん、アイスクリームぅ"

とゴネゴネの大泣きして、ままに、

"甘いものばかり食べて、ちゃんとごはん食べないとダメでしょう!!"

と怒られていた ^o^;;
ホント、スウィーツ女子まっしぐらな今日この頃 笑

でも、久々のはまげん、うまかったっす ^Q^
また、これから、ここの幼稚園が夏休みだけれど、私は会社があって、ともサマとここだけ大阪帰省、私は束の間の独身生活なんてことも、これからまたあるでしょう。
そうしたら、また、ランチは、はまげん行くっす☆




【スポンサードリンク】