So-net無料ブログ作成
検索選択

いろは発表会 20161217 [音楽]

【スポンサードリンク】



さて、出張から帰ってきたのが12/16だったわけであるが、翌日12/17は、"ウクレレピクニック 20160731" や、"都筑区民まつり 20161103" なんかでもお世話になった、ギター&ウクレレ教室 いろはの発表会に出演させていただいた。

場所は、東急田園都市線 あざみ野駅から徒歩数分のところにある、 "ジャングルポケット" というお店。
先生、発表会にいい会場ないかな~、なかなか予約取れないな~なんておっしゃっていたのだけれど、私、この、ジャングルポケットには、一度、Facebookの "あざみ野ほろ酔い交流会" なるeventで行ったことがあり、ビートルズのコピバンLiveなんかもやっているらしいので、先生に、ここどうですか? と提案してみたのであった。
私が演奏したのは、"Double Taylor" でもちょっと予告した "戦場のメリークリスマス" 。
結局、持っていったギターは、Taylorでなく、 "修理してもらったギター" でも紹介したFurch。戦メリ、ずっとこれで練習していたし。
"これ欲しい~" で紹介したアコギアンプ、YAMAHA THR5Aも持参したので、当日は結構な大荷物 ^^;;

当日は、動画も撮ってあって、Facebookには友達限定で公開していたりもするけれど、思っていたより緊張してしまったのと、出張疲れもあって、間違ってしまったので、ブログでは静止画のみ公開ということで。

MerryChristmasMrLawrence.jpg


そんなわけで、ちょっと悔いの残る本番ではあったけれど、でも、何はともあれ、止まることなく最後まで弾き切ったし、初めて押尾を聴いた時、こりゃぁ、一生かかっても自分は弾けるようにならないなと思っていたのが、何とか一曲は弾けるようになったわけだし、良かったと思う。
いろは、基本、初心者にも優しく教えますというのがウリで、実際、初心者の方も少なくないのが、今回、私、かなーり難易度の高い曲にチャレンジさせてもらったわけで、そういう意味では、先生にも喜んでいただけたみたい。

他の方の演奏も、ウクレレありーの、バンド演奏ありーので楽しませていただいた。
お食事 & 飲み放題付きの、忘年会を兼ねた発表会なのも良かったと思う。未成年な方は参加できなかったり、家族とか友達に聴きにきてもらうとかできなかったという問題があったけれど。
ともサマ (妻) も、

"ここちゃん (娘3歳) 連れて聴きに行きたかった~"

と言っていたな。

実は、本番の1週間前、教室でも、自分の演奏を録画してみたりもした。
ともサマ、 "ぱぱちんて こんなひと" にも書いたように、大学ではピアノ専攻で、プロなピアノ弾きなお方。なので、音楽にはなかなかきびすぃ~。
私のリハ動画を観て、

"後半は気分が乗ってるの分るんだけれど、前半もうちょっと何とかならない?"

とダメ出し ^^;;
自分ではリハの方が弾けていたと思ったけれど、当日聴きに来てもらえなかった代わりに、本番動画も観てもらったところ、

"ぱぱちんがんばってるぢゃな~い"

とのコメント。ある程度緊張していたのが、ある意味良かったのかな?
ここ、最近、バイオリンを習っていたりするのが、普段は、ともサマから、

"ここちゃん、練習しないのっ!?"

と怒られることも 笑
それが、何故か、私の本番動画を観て、突然バイオリンを練習しだしたり。
うむ、"あとからジワジワ効いてくる" にもそれっぽいこと書いた記憶があるけれど、上手いとか下手とかでなく、自分のがんばっている姿を子どもに見せることも大事なのかな、と再認識した。

実は、このブログ書いているの、12/29の夜で、予約投稿するつもり。投稿されるのは12/31という設定にしてあるので、これが、今年最後のブログということになると思う。
ちなみに、明日から明後日にかけて1泊の旅行に出かけ、新年は自宅で迎える予定。
ということは、このブログが、2016年最後ということになる。
今年は、韓国生活を終え、また家族3人暮らせるようになったとか、しかし2回転職することになっていろいろ大変だったとか、山あり谷ありだったけれど、そんな中、Team 168に出会い、誰かといっしょに音楽をする楽しさと難しさを学ばせてもらい良かったと思う。

というわけで、新年のブログは、年末1泊旅行の話からになるかな。
みなさまも良いお年をお迎えください^^




【スポンサードリンク】


香港国際空港 [海外&日本]

【スポンサードリンク】



深セン出張シリーズの最後は、香港国際空港の話。
"深センへの道" に書いたように、行きは、ひとりで来て、フェリーポートからホテルにたどり着く時、ボッタクリに遭ってしまったわけだけれど -_-;; 帰りは、同じStarshine Hotelに泊まっていた同僚が、同じNH860便で帰るとのことだったので、中国の同僚にシャトルバスを手配してもらい、いっしょに香港国際空港まで行くことにした。
シャトルバスで中国から香港に入国することになったのが、ここで時間がかかり、朝9時にホテルを出発したのが、中国を出国できたのが11時半くらい。ここから香港国際空港までは、ものの1時間もかからなかった。
道中長いと、トイレが心配だったりもするので、トータルでかかる時間は、行きのフェリーと同じくらいだと思うけれど、やはり私はフェリーの方が気がラクかなぁ。
何はともあれ、空港にやってきた!!

DSC05157_2.jpg


さすがにでかくて、人も多いですな~。

DSC05159_2.jpg


そしてここもクリスマスな感じ。

DSC05161_2.jpg


空港が大きいだけあって、免税店もいろいろあったのだけれど、無印良品だったりもして、お土産にならないよね~...なんて、ちょっとお土産getに苦労した。

DSC05169_2.jpg


おいしそうなレストランも結構あって、最後に中華でも食べたいな~なんて思ったものの、どこも激混み ><
仕方なくゲートに向かった。

DSC05175_2.jpg


いつもながら、出張の時は、帰りの飛行機見るとほっとするなぁ。ふぅ~。

DSC05178_2.jpg


帰りは通路席でなかったものの、なぜか、隣の通路側の席が空いていて、事実上通路席みたいなものだったので良かった。
4時間のフライト中、 "アナと雪の女王" を観た。韓国からのフライトだと、映画1本見終わらないうちについてしまうから、4時間くらいのフライトって案外ちょうどいいかも。ここ (娘3歳) も4時間くらいだったら飛行機乗ってくれるかな。そのうち家族で香港に遊びに来たいなぁ。
"ANAでアナ雪" なんてダジャレも思いついてしまった ^^;;

最後に、これが今回、ここへのお土産のパンダちゃん。空港で見つけた、数少ないMade in Hong Kongだったりもする。赤い服が中国っぽいかなと思って。ここ、気に入ってくれたみたい^^

DSC05180_2.jpg





【スポンサードリンク】


深セン: 泊まっていたホテルなど [海外&日本]

【スポンサードリンク】



昨日で私も仕事納め。今日から3日まで休み。
12/12-16にかけて出張していた深センの話に戻ろうと思う。今日は深センで泊まっていたホテルの話など。
今回泊まっていたのは、星雅軒酒店 (Starshine Hotel) 坂田店というところ。

DSC05149_2.jpg


今回の出張先、深セン本社にも歩ける距離で、便利で良かった。
"杭州出張20161106-18: ホテルとか" に書いたように、前回の出張では、どこでお金下ろせるか分らず、数日間悩んでしまったりしていたけれど、今回は、ホテルから本社に歩いて行く途中にあったATMであっけなく下ろせてしまった。
その一帯に、四川料理の店なんかもあって、本社メンバに連れていってもらったりした。なかなかうまし。

フロントはこんな感じ。クリスマス前だったので、ツリーが飾ってあった。

DSC05150_2.jpg


そして、部屋はこんな感じ。
4泊同じ部屋が取れず、途中で引っ越しした。

DSC05138_2.jpg


朝食はこんなところで食べていた。
杭州で泊まっていたCrystal Orange Hotelよりはバリエーションがあったので良かった。まぁ、今回は、前回と違って4泊だったし。

DSC05154_2.jpg


"深センへの道" に書いたように、行く時は今回ひとりだったけれど、日本からいっしょに出張していたメンバが何人かいて、チェックインしてから、WeChatで連絡取れたりもして、初日は、ホテル横にあったレストランで夜ごはんさせていただいた。
お店の雰囲気こんな感じ。

DSC05140_2.jpg


中国来たら、まずは青島ビールからが基本っすね。

DSC05141_2.jpg


料理はこんな感じ。なかなかうまかったな。

DSC05143_2.jpg


DSC05145_2.jpg


帰りも香港国際空港経由で、この深センシリーズ、最後に空港の話なんぞをする予定。




【スポンサードリンク】


Merry Christmas! [家族&子育て]

【スポンサードリンク】



深セン出張の話も、それ以外の話も、書きたいことはあるのだけれど、ちょっと休憩。
今週は、私も、Team 168、前の会社、今の会社の忘年会があったりで忙しかった~。私は28日まで仕事だけれど、多くの人は、もう年末年始有給休暇モードに入ったんじゃないかな。
ここ (娘3歳) も、木曜には、英語幼稚園の、クリスマスな演劇会に出たとかで、ともサマ (妻) も撮影がんばったらしい。英語幼稚園も、もう冬休み突入。
いやぁ~すっかり年の瀬ですなぁ。

今年もうちは、"近所のおいしいパン屋さん" で紹介した、レジオンで注文してあったケーキでクリパ♪
この前、Facebookで、私が、0歳のここをだっこして、レジオンでクリスマスケーキを選んでいる写真が出てきたりもしたので、ここが産まれてから今年が4回目のクリスマス、毎年レジオンケーキだった気がするな。

PC242403_2.jpg


例によってケーキの撮影なんぞしていたら、ともサマ、

"ぱぱちんちょっと待って~"

と、こんな感じで飾り付け。

PC242411_2.jpg


スイーツ女子ここも楽しみにしていたみたいだしということで、まずはケーキを食し、晩ごはんということで。
晩ごはんは、全くクリスマスな感じでもなく、鍋 笑 でも、この時期、鍋はあったまるし、ここも大阪の血が入っているせいかうどん大好きなのが、うどんも食べられるので、鍋が好きらしい~。

何はともあれ、こうして家族3人、クリスマスを過ごせるのがありがたい^^
ここが寝ている間、ベランダからサンタさんがやってきたらしく、起きたら、枕元にプレゼントが置いてあるのを見つけることだろう。英語幼稚園がんばったからサンタさん来たんだよ♪
あ~そろそろ年賀状も作らないとね。




【スポンサードリンク】


深センへの道 [海外&日本]

【スポンサードリンク】



前ブログ "飛行機の中で読んでいた本" にも書いたように、12/12-16、中国の深センに出張していたので、その話を少ししていきたいと思う。

深センにも、宝安国際空港というのがあるらしく、成田から深セン航空というのが飛んでおり、しかも、スターアライアンスらしい。つまり、私もUAのマイルをためることができる。深センに出張したことのある同僚に聞くと、直接深センに行った方が楽だよとのこと。
しかーし、成田からの便が1日1便しかなく、しかも、到着は深夜0時20分からなんだよなぁ...ということで、今回は、香港経由で行くことにした。
何より、 "羽田空港" にも書いたように、わが街センター北からだと、羽田空港までは直接バスがあってラクチン♪ 羽田から香港までは、ANA便 NH859が飛んでいるし。

フライト中は、 "飛行機の中で読んでいた本" に書いた、風船おじさんの調律を読んで、話題になっていた映画 "君の名は" も観てしまい、充実した時間を過ごし、香港国際空港に到着。
香港から深センに行くには、空港からそのままフェリーに乗ってしまう方法、一度香港で入国して、バスとか電車で行く方法があるらしいけど、入国手続きが一発で済むので楽であるという、これまた同僚のおススメにより、フェリーで行ってみることにした。
フェリーのチケットを買うと、自動的に、荷物も、飛行機から船に積み替えてくれるらしいし。baggage lostとかないのかなぁ、とちょっと心配だったけれど (・_・)

まずは、空港降りたら、こんな看板がちょいちょい出てくるので、これに向かって行けばOK。
深センだけでなく、マカオもフェリーで行けるんだ。香港は一度遊びに行ったことあるけれど、マカオには行ったことないんだよなぁ。いつか行ってみたい☆

DSC05110_2.jpg


で、ここが、チケット売り場。

DSC05112_2.jpg


チケット買ったら、地下鉄に乗って、波止場まで行くのだけれど、船の出発30分前にならないと地下鉄は乗れないらしく、空港でちょっと時間潰し。
前回の杭州出張で、少し人民元残っていたの持っているけれど、空港の中でもATMがあったし、少しおろしておくか、と思ったんだけれど、どうも、香港ドルはおろせても、人民元は下ろせないみたいだったんだよなぁ。
香港の空港は大きいので、免税店で買い物するとか、ごはん食べるとか、時間のつぶし方はいくらでもあるかな。私はともサマ (妻) にLineを送ったりしていた。

そうこうしているうちに、地下鉄乗車の時間。
乗っていたのは10分くらいかな。下車して、いざ、波止場にgo!

DSC05118_2.jpg


そしてこれが深セン行きのフェリー。
ここから、宝安国際空港行きのフェリーと、蛇口港行きのフェリーが出ているらしいのだけれど、これまた、予め同僚に聞いていた話に従い、私は、蛇口港行きに乗船することにした。
しっかし、日本は冬真っ最中だというのに、香港は天気も良くてあったかいですな。

DSC05124_2.jpg


席は、ファーストクラスとエコノミークラスがあったらしく、大して金額違わないならファースト乗っちゃおうかななんて思っていたけれど、チケットを買う時、ファーストお願いしますと言い忘れ、エコノミーに乗車することに。
エコノミーの客席はこんな感じで、十分快適だったけれど。
トイレもあるので、私みたくトイレ近い人でも安心。バス移動だとトイレが時々心配だったりするんだよなぁ。

DSC05126_2.jpg


1時間ほどの乗船で蛇口港に到着。
港で入国手続きを済ませ、心配だった荷物も無事出てきた。
フェリーだと、待ち時間が長くて嫌だという人もいるらしいけれど、私はバスとか電車よりこっちの方がラクかもと思った。

DSC05128_2.jpg


入国手続きを終え、荷物も受け取って出ると、こんな空港みたいな感じ。
もっとも、営業中のお店は少なくて、がらーんとしていたな。

DSC05133_2.jpg


何故か吉野家があった。

DSC05136_2.jpg


で、ここまでは順調だったのだけれど。
ホテルまで行くのに、ここから、外に出て、列に並び、タクシー待ちしなければいけなかったのが、私、ここで、白タクに引っ掛かってしまったのですな。
"タクシー" というおやじに連れられて乗った車はなぜか普通の乗用車。1時間ほど走ってホテルには着いたのだけれど、そこで1000人民元払えという。日本円だと16000円。そりゃどう考えてもおかしいでしょ!? ということで、深センの同僚に電話。すると、おやじ、600人民元払えという。なぜ値下げ? 笑 それでも9600円。どう考えてもおかしいよね。
同僚、タクシーのところまで来てくれると言うが、おやじ、それならこれから蛇口に戻るという。正直、命の危険も感じたので、600人民元払った。
同僚、ナンバープレートの写真撮っとけ! と言ってくれたけれど、おやじ、私が払った瞬間、トランクに入れてあった私のスーツケースを下して逃走。
いやぁ、自分では旅慣れていると思っていたけれど、深セン、油断ならんですな。やはり海外、注意するに越したことはないですゎ。

深セン出張の話は続く。




【スポンサードリンク】


飛行機の中で読んでいた本 [雑談]

【スポンサードリンク】



またまたブログご無沙汰になってしまった。
ねたはいろいろあるのだけれど。。

12/12-16にかけて、今度は、中国の深センに出張に行っていた。
その話は、また追々書いていくとして、今日は、飛行機の中で読んでいた本の話なんぞを。
ちなみに、本は、横浜市立図書館で借りたのであった。ネットで蔵書検索して、最寄りの図書館 (私の場合、都筑図書館) で借りると予約しておけるので、便利♪
借りたのはこんな本:

DSC05107_2.jpg


この本の著者である石塚由紀子先生、実は、母の小学校時代の同級生らしいのだけれど、お嬢様が3人おられ、先生だけでなく、3人とも音楽家。4人で、ファミローザ・ハーモニーとしても活動しているらしい。
話は、先生のご主人で、ピアノの調律をやられていた鈴木嘉和氏の話。
1992年11月23日、ビニール風船をつけたゴンドラ "ファンタジー号" で、アメリカを目指すと言って旅立ったものの、行方不明になってしまい未だ発見されていないらしい。

そんな、お騒がせな "風船おじさん" なわけだけれど、一方で、とても夢のある方だったらしく、この本は、事件とともに、鈴木嘉和氏のひととなりについて書かれている。

"ぱぱちんて こんなひと" にも書いているように、我が妻、ともサマは、ピアノ弾きなお方なわけだけれど、自分が結婚相手にピアノ弾きなお方を選んだのは、石塚由紀子先生の話が頭にあって、ピアニストな女性って、男の夢を理解してくれるのかなみたいな憧れがあったのだと思う。ともサマ、意外と現実的なお方だったりもするのだけれど 笑

そして、この本の最終章に、星の王子様が "大切なものは目に見えない" と言ったのだけれど、鈴木嘉和氏にとっては、音も心も目には見えない大切なもので、生きること = 音楽することだったと書いてあるのを見て、あっ!! と思った。
というのも、このブログでも度々話題にしている娘3歳ここ、本当の名前は "心音" (ここね) と言うのである。
そうなんだ~自分たちは、本当に大切だと思っているものを、娘の名前にしたのだな~、と、妙に納得してしまったり、先生に共感を感じてしまったり。

これだけネットが発達してしまうと、わざわざ本なんか買わないでも読むモノはたくさんあるし、何しろ、本て、買いまくってると、家の中でだんだん邪魔になってくる。
でも、たまには、ネットでなくて、こうして本読むのもいいな。特に出張行く時は、飛行機の中でヒマ。ネットするわけにもいかないし。それに、図書館で借りてくれば、家でだんだん邪魔になってくることもない。
来年もまた出張あるかも知れないけれど、そうしたら、また、こんな風に本借りてきて読むことにしよう。




【スポンサードリンク】


晩秋のセンター北駅前 [センター北ご近所]

【スポンサードリンク】



...というか、もう12月に突入しているし、晩秋ではないか ^o^;;
でも、こんな見事なイチョウの木が見られたりすると、まだ秋なのかな~なんて思ってしまうな。

PC042349_2.jpg


そして、夜、会社から帰ってくる途中、こんなのが見られる季節になると、あ~もうすぐクリスマスなのね~なんて思わされてしまう。

DSC05102_2.jpg


センター北に引っ越してきたの、ついこの間の気がしていたけれど、2005年だから、もう10年以上経つのかぁ。その間、結婚したり、子どもも産まれたり、韓国にしばらく行っていたりもしたし...いろんなことがあったなぁ。
都会過ぎないし、田舎過ぎなくて、意外とおいしい店なんかもあったりするから、なんだかんだで気に入って住み続けている気が自分ではしている。

短いけれど、今日はここまで。明日も会社だ。おやすみなさい。




【スポンサードリンク】


晩秋の徳生公園 20161126 [デジカメ&写真]

【スポンサードリンク】



"旧正月休みに 横浜の自宅の近所で" でも紹介した、家のすぐ裏にある徳生公園、今年は、是非、秋に撮影したいと思っていた。
初雪早かったし、落葉してしまう前にデジカメ撮影せねば~!! ということで、11/26、ここ (娘3歳) がバレエ教室に行っている間、撮影することにした...ってもう1週間以上前ですな ^^;; 翌日の11/27日曜日は、天気予報によれば雨とのことだったし。
デジカメは、 "ぱぱちんのデジカメ紹介" でも書いた Olympus OM-D E-M10。

まずは、公園に向かって降りていくところ。

PB262258_2.jpg


公園を歩き始めると、こんな秋らしい感じ。

PB262268_2.jpg


池の前までやってきた。

PB262276_2.jpg


今日も池にはカモがいますな。

PB262279_2.jpg


池全体、こんな感じ。

PB262301_2.jpg


歩きながらもう一枚。

PB262307_2.jpg


まだまだ撮るぜぃ。

PB262311_2.jpg


そして、公園を出て家に向かって歩いていると、こんな見事な紅葉が!!

PB262319_2.jpg


ん~これもいい感じだゎ。本日ラスト~。

PB262328_2.jpg


きれいなデジカメ画像がたくさん撮れてマンゾク ^ω^
遠出しないでも、近所でこんな秋の感じのデジカメ撮影ができてしまうなんて、センター北いいところ☆
あと何年かしたら、この時期、ここ連れて、高尾山に行ったりとかできるかなぁ。




【スポンサードリンク】


Double Taylor [音楽]

【スポンサードリンク】



ウクレレピクニックとかでもお世話になっているギター&ウクレレ教室 いろはでのひとコマ。
左のが先生のギターで、Taylor 314ceというモデルだと思う。Topがスプルースで、Side&Backはサペリ。
右のが私のギターで、山野楽器カスタム。Topはアディロンダックスプルースで、Side&Backがマホガニー。
私、Collingsというギターを持っていた。音はものすごーく良かったのだけれど、硬くて弾きにくいんだよなぁ。。なんて思っていたりもした。
前の会社、東銀座だったのだけれど、会社帰りにこの山野カスタムを、山野楽器銀座店にて発見。もともと高いモデルなのが、ペグの金属がくすんでいるとかで1年以上売れなかったらしく、超特価で出ており、Collingsを下取りに出せば物々交換でgetできてしまうことが判明。
Taylor、基本、エレアコ仕様で、ES (Expression System) というpickupが入っている。特にこの山野カスタムは、Expression System 2なる、更に改良されたpickupが入っているとのこと。Liveなんかで重宝するし、今や、MartinとかGibsonより人気があるらしい。
しかし、生音がいま一つなんだよなぁ、、というのが、これまでの、私の、Taylorに対する印象。
それが、この山野カスタム、アディロンダックのせいか、生音も心惹かれるものがあったのですな。
そんないきさつもあり、我が家にお持ち帰りさせていただいたわけなのであった。
大きさは、Furchと同じくらいかな。Taylor社の仕様ではGA (Grand Auditorium) というのだそうだ。アコギと言えば、ドレッドノートというサイズが一般的だけれど、日本人には大き過ぎる気がしていて、この大きさ、絶妙にいい感じな気がしている。押尾コータローなんかは背が高いらしく、ドレッドノートが似合うけれど。
都筑区民まつりでも、 "川の流れのように" を弾く時、活躍してもらった ^^

DSC05090_2.jpg


で、最近、 "これ欲しい~" で紹介した、YAMAHA THR5Aも、楽天でgetしてしまい、これまたTHR5Aが2台の図。

DSC05091_2.jpg


実は、12月17日、いろはの発表会があり、私も出場予定。
ウクレレピクニックも、都筑区民まつりも、アンサンブルで、みんなに合わせて弾いたわけで、曲そのものはそんなに難しくなかった。
しかし、今回は、戦場のメリークリスマスを弾く予定。かなーり難しい曲なので、ちゃんと弾き切れるかけっこう不安だったりもするのだけれど、先生が伴奏をしてくれるということで、YAMAHA THR5Aもう一台要るかなと思い、買ったわけなのであった。
先生からは、ギターもDouble Taylorで行きましょうよぉ~なんて言われているけれど、戦メリ、ずっとFurchで練習してきているので、ちょっと悩み中。FurchにもFishmanのRare Earth Blendというpickup付けてあるし。

音楽な趣味ってなんだかんだでお金かかるし、私、長ーい独身生活を送ってきたわけで、やりたいこと散々やってきたでしょ? あとは、仕事と子育てに専念すればいいんじゃない? なんて言われたりもするけれど、仕事以外にも、何かに挑戦するぱぱちんの姿を、ここ (娘3歳) にも見せてあげたいな~なんて思っていたりもする。
今は、家で練習していると、 "ぱぱおしまーい! 遊ぶぅ" と、邪魔される方が多いけれど ^^;; 都筑区民まつりは、ともサマ (妻) 共々観に来てくれたわけで、いつの日か、 "ぱぱかっこいい~" なんて言ってくれると嬉しいなぁ。
(ちなみに、なぜか、最近 "ぱぱちん" でなく "ぱぱ" と言うようになった)




【スポンサードリンク】


横浜ベイシェラトンにて 20161123 [海外&日本]

【スポンサードリンク】



出張から帰ってきて、月曜火曜と出社して、水曜は祝日で休み。ちょっとホッとした~。
しかし火曜は初雪でしたな。今年、夏は暑かった印象があるのに、一気に寒くなった気がするなぁ。

ここ(娘) も3歳、一応七五三の年齢なんで、ちょっとちゃんとした服装で、家族3人、ホテルでも行って、お茶でもして、写真でも撮るか~ということで、23日は、横浜ベイシェラトンまで行ってきた。私もネクタイ着用。ちょうど、"社会復帰しております" にも書いたとおり、新しい会社に入ったところだったんで、ネクタイもジャケットも用意してあったりしたし。

横浜駅西口地下駐車場にクルマをとめ、いざシェラトンに突入~。
ともサマ(妻) 大好き高島屋のゴールドカードをうちは保持しているため、地下駐車場、2時間まで無料でとめられたりする。
もうクリスマスシーズン、街のあちこちでこんなツリーが見られるようになってきましたなぁ。

DSC_0107_2.jpg


こんな感じでアフタヌーンティセット。クリスマス仕様らしい。
ここ、これが来た瞬間、 "わぁ~ ^o^ " なんて声上げたりしていた。やはり女の子、ケーキとか好きなのね。
もちろんこれをひとりで食べたわけでなく、家族3人で分けて食べたのであった。

DSC_0067_2.jpg


帰りは高島屋でちょっと買い物して、帰宅。

ふぅ~。ここもやっと3歳かぁ。
私、かなりの晩婚で、子ども出来たのも歳行ってからだけれど、子育ても、住宅ローン支払の道のりもまだまだ長いなぁ。
いつまで仕事できるんだろ? とか、ここを大学に入れてあげられるのかなぁ、住宅ローン払いきれなかったら、老後住むところあるのかなぁ...なんて、不安だらけの毎日。
仕事あるうちは、与えられた場所で、結果を出していくしかないね。




【スポンサードリンク】