So-net無料ブログ作成
検索選択
自己紹介 ブログトップ

社会復帰しております [自己紹介]

【スポンサードリンク】



ブログ、すっかりご無沙汰になってしまったけれど、束の間のフリーター生活を終え、11月1日より、また、会社員しているです。
実は、11月1日に入社早々、来週から2週間出張してくれる? と言われ、しばらく中国の杭州に行っていたりもした。その話は、また、このブログで追々話させていただくことにして。

"ぱぱちんの著書紹介" なんかにも書いているけれど、私の専門はビデオ関係、特に動画像圧縮関係で、以前は、私が長年勤務していた某AV機器メーカーSなど、日本でも、DVD/Blu-rayとか、ビデオカメラとか、TVとか、我々の分野のエンジニアが活躍する場は大いにあったのであった。
それが、日本メーカー、ネット時代に乗り遅れた感があるかなぁ、スマホが台頭してきたりもして、活躍の場が狭くなってきたりもしてきて。
そんな中、某韓国企業にお声をかけていただき、入社したはいいけれど、家族が韓国生活になじめなかったりという問題もあって、悩んでいたところを、今度は、某internet video streaming会社に拾われ、勤務していたのであった。

某internet video streaming会社、自由な勤務で、居心地はよかったっす。それに、これからの時代、人はますますTVを観なくなる一方、ネットで映像を楽しむ人は増えていくのだという点でも、彼らのビジネスの方向、間違ってはいないなという点では納得して入社させていただいていた。
ただ、2つ、問題点を感じていなくもなかった。
1つは、彼らのビジネスが、日本国内に限られていて、世界になかなか進出できていないこと。
もう1つは、ソフトウェアだけだと、参入障壁が低く、他社にもすぐに追いつかれてしまうし、ハードを作ってこそ、参入障壁になるんじゃないかなということ。

それでも、私も、社会人生活が長くなってきて、若さだのポテンシャルだのでなく、実績でしか仕事を選べない年齢になってきているのも事実だし、自分の活躍できる場があって、家族で生活できるなら、そこでがんばるしかないとも思っていた。
しかし、某外資系通信機器メーカーからお声がかかってしまい、いろいろ悩んだけれど、今年2度目の転職 ^o^;; をする決意をしたのであった。

某internet video streaming会社、AV機器メーカー時代の同僚がセクションマネージャーをやっていて、私を引っ張ってくれたという義理なんかもあって、退職もずいぶん揉めたし、その一方で、ともサマ(妻) は、私のこと、外国人と仕事してきた経験もあるのに、そんないい話があるんだったらどうして移らないの? なんて思ってくれていたみたいで、夏にはこの件で夫婦喧嘩になったりもした。

でも、入社してみて言われたのは、今後、ネットを流れる情報のかなりの部分は、ますますビデオになるので、通信機器メーカーにとって、ビデオ関係のsolutionを持つのは極めて重要だと認識しており、関連の開発をしている部署には期待がかかっているとのこと。
この世界には、こんな私なんかでも必要としてくれる場があるわけだし、また、期待に応えられるよう、がんばらないとだ。
それと、半年しかお世話にならなかったけれど、某internet video streaming関係会社でも、いろいろなことを学ばせていただき、感謝している。




【スポンサードリンク】


帰国しました。 [自己紹介]

【スポンサードリンク】



"ぱぱちんて こんなひと" にも書いたとおり、私は、ここしばらくの間、韓国にある、S Displayという会社にお世話になっていたけれど、3/29付で退職、昨日、家族の待ってくれている日本の自宅に戻ってきた。
この何日か、最後の飲み会もあったり、引っ越し準備があったりとかでバタバタしており、このブログも更新できなかったな @_@

いちばん大きな理由は、まだ、ここ(娘) が2歳半であるこのタイミングで、家族と離れ、ひとり異国の地で生活するのは、自分の人生において、大きな損失だと考えたこと。
しかし、それ以外にも、自分の専門分野である、画像圧縮、画像処理の技術 ("ぱぱちんの著書紹介" 参照)を活かして活躍する余地が、S Displayでは、実は、あまりなかったというのも小さくない理由の一つだったりもする。 (そのうち、この話、ブログで書きます。)

仕事のこと、家族のこと、生活環境...悩みの絶えない1年10か月だったけれど、日本人韓国人だけでなく、internationalな友達にも恵まれたし、最初は、ハングルすら読めなかったのに、そこそこ韓国語も話せるようになって自信もついたし、韓国生活、悪いことばかりでもなかった。だから、この1年10ヵ月を後悔はしていない。

同時に、昨日、横浜の自宅に着いたのは、夜8時くらいだったけれど、ここが、

"あ! ぱぱちん~ *^o^* "

と、満面の笑みで迎えてくれたのを見て、退職するかどうするかもずいぶん悩んだけれど、これでよかったんだな、いろいろ悩みはあっても、最後に、自分の人生、思い通りになるように導かれているんだな、なんて思ったりもしている。

韓国から帰国したはいいけれど、日本での仕事がなかなか見つからないなんて知り合いも少なくない中、幸いなことに、今週金曜からは、また、次の会社で仕事させていただく予定。なので、今日1日だけちょっとのんびり♪
帰国前に撮ったデジカメ画像なんかもあるので、まだ、韓国なブログねたも2~3はある感じかな。また、日本での話もこのブログに書いていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。




【スポンサードリンク】


ぱぱちんて こんなひと [自己紹介]

【スポンサードリンク】



まずは自己紹介~。

●名前

かず、ぱぱちん (山羊座、O型)
"かず" は、 "和" でも "一" でもなく、 "数" です。名前にこの字がつくのはちょっとめずらしい?
お勉強のできる子になりますように、みたいな両親からのpressureを、子供の頃は、名前書くたびに感じでいたけれど、大人になってからは、この字が名前にあるのは、細木○子と私くらいなもんです、なんて自己紹介できて、ちとおいしいかな~なんて思うことも 笑

●住処

日本での自宅は、横浜市都筑区。
普段は家族と離れ、韓国の京畿道華城市というところで生活。

●家族

ともさま、ままちん (蟹座、A型)
高3の時、ピアノコンクールで全国優勝して、音大に進んだ、実はすごい人。
今は眠れるピアニスト。

ここ (乙女座、?型、2歳)
生まれた時は予定日より早く出てきておちびだったのが、今や元気いっぱいなかわいこちゃん。
英語大好き、いたずら大好き。

●学歴~職歴

長いこと、画像圧縮のアルゴリズムの開発を行っていて、普段は、simulation code動かして、画質を見たり、でもって、特許書いたりしている感じで仕事しています。チャンスがあれば、画像認識もやってみたい。
大学に入った時は、数理系とか情報系っぽい勉強したいなと思っていたのが、教養での成績が超低空飛行で叶わず -_-;; 数値流体力学だの、制御だのの研究室があったので、少しでも近いことやりたいなと思ってメカ系の学科に進む。
修士課程で、非線形有限要素法なる数値解析の研究をしていた時、研究そのものより、simulation結果をgraphicsにしたりする方が楽しくて、マルチメディア系な研究開発の仕事がしたいな~と思うように。留学したくて、アメリカの大学に願書送ってみたけれど、その道での実績がなく、いい返事もらえず、当時つくばにあった、外資系半導体メーカー研究所に就職。
ここでMPEGに出会ったものの、肝心のVideoの仕事は、Source Codeすら見せてもらえず、不満が募り、3年で退職。品川にある某AV家電メーカーに転職。
某AV家電メーカーには、自分の力を示すチャンスをいただいて、ホント、感謝しています。国際規格に特許も入れさせてもらったし、製品にも、自分の考えたアルゴリズムを搭載してもらって、1年間、イリノイ大学にも留学させてもらいました。
でも、長いこと同じ場所で仕事していると、上司や組織と合わないな~、これ以上ここにいても自分に未来はないかな~なんて考え始め、密かに転職活動。
結局、某韓国メーカーに拾ってもらい、現在に至る。

●好きなこと

子ども (ここ) と遊ぶ
今は、何と言っても、これが楽しい!
ずっと一緒に暮らしているわけでないのに、久々に会っても
"あ ぱぱちんだ~!"
なんて言ってくれたり、ぱぱちんの口癖を真似したりで、ホント、かわいいヤツです^^
成長とともに、体力もついてきて、一緒に遊ぶと、すごい運動になる今日この頃 笑

旅行とか、海外とか
仕事や旅行で行ったことのある国:
アメリカ、カナダ、韓国、中国、台湾、香港、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、フィリピン、ベトナム、カンボジア、タイ、イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、ポルトガル、スイス、イタリア、オーストリア、チェコ、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、スウェーデン 計27カ国
住んだことのある国:
アメリカ (3ヶ月 + 3ヶ月 + 13ヶ月)
韓国 (1年半位)
一度行ったところに、もう一度行くというよりは、行ったことのない国にもう一度行ってみたいというのが基本ポリシーだったのが、あんまりあちこち行くのが好きでないお方と結婚してしまったので、この点は、つまらないな~と思う今日この頃。
日本国内旅行も好き。沖縄に一度行ってみたい。(まだ行ったことがない)

デジカメ撮影
職業が画像エンジニアな割には、設定がどうのこうのとか、意外と適当で、どっちかというと、技術力より、勘を駆使して撮ってる感じ。ケータイカメラで撮るのも好き。
旅先で風景や街の様子を撮るとか、外食しておいしかったものを撮るとか、近所の桜だの紅葉を撮るとか、そんなのが多いです。今は子どもの写真撮るのも楽しい♪

音楽
両親が、私を、学問にしか興味のないビンボー学者に育てたかったらしく、おべんきょー以外のことは、興味を持たないよう、幼少の頃から、お前は音痴だと言われて育てられたです。で、自分でも、高校生になるまで、本当に、音痴だと思っていた ^^;;
それが、高校生で、Beatlesを入口に、洋楽を聴きだすようになって、あれ? 実は、自分、むしろ、歌が上手いのでは? なんて気づいてしまったり。今でも、カラオケ、結構好き。
今は、洋楽だけでなく、いろんな音楽好きっす。生まれ変わったら、子供の頃から音楽習って、高校の時はバンドやってましたなんて人生送りたいな~。失われた青春を取り戻したいと思い、一時、ギター教室に通っていたけれど、結婚だの子どもの誕生だのあったりして休業状態。いつかまた再開したいなぁ。で、いまどき、押尾コータローみたく、アコギソロで、何でも演奏できてしまうような音楽もあり、友達がいなくても、いっしょにバンドやろうよ~なんて、小心者で、言い出せなくても、ひとりで音楽を楽しめてしまうことを知る 笑
音楽に対するあこがれとコンプレックスから、ピアニストなともさまに初めて会った時、天女のような気がして結婚。結婚式の後、1度だけ、大阪で、ともさまとコンサートしました。自分の憧れを少し叶えてくれたともさまに感謝☆




【スポンサードリンク】


ブログはじめます。 [自己紹介]

【スポンサードリンク】



ブログ、始めることにしました。

今までやってた、ブログだのSNSだのって、まずは、1年間、会社からアメリカに留学した時、まだ、 "ブログ" なんてことばもなかったけれど、初日から帰国するまで、毎日日記書いて、internetで公開して、時々デジカメで撮った画像なんかも載せたりしていたです。で、時々読んだ人から感想もらったり。
それと、mixi日記も、一時はよく書いてたな~。まわりはみんな結婚してシアワセになっているのに、自分は毎日、誰も待たない家に帰って、一体いつまで自分はひとりなんだろう...なんて、愚痴もよく書いてたっけ。
今はFacebook。どっちかというと、netで知り合った人と話すというより、realな知り合いと、 Let's keep in touch的な要素が強くて、思うことを書くというより、実際にあった出来事、旅行行ったとか、飲み会行ったとか、そんなの、デジカメ画像付きで、ちょっと話しているという感じです。

でも、Facebookって、Twitter++くらいな感じなんだよな~。日々いろいろ思うことあるし、Facebookみたく、自分にどんな出来事があったか、でなく、自分の心は何を思ったか、を書いて、みなさまに読んでもらったり、時に感想聞かせてもらったりする場が欲しくなったので、このブログ、始めてみることにしたのです。
社会人として、技術者として、日本人として、ぱぱとして、特にテーマもなく、思うことつらつらと書いていこうと思います。
ちなみに、 "ぱぱちん" は、うちの子が、僕をそう呼ぶので、そんなタイトルにしてみました 笑
たぶん、字ばっかりの予定 笑




【スポンサードリンク】


自己紹介 ブログトップ