So-net無料ブログ作成
検索選択

発表会出場してきました 20170617 [音楽]

【スポンサードリンク】



もう先週の話になるけれど、"エフェクターとストラップ" に書いたとおり、家から徒歩3分くらいの、お世話になっているギター&ウクレレ教室いろはの発表会に出場させていただいてきた。
会場は、モザイクモールの2階にある "Style's Studio* というところ。
まずは、恥ずかしながら、自分の演奏の様子など~

DSC_0773_2.jpg


基本、私、弾くのはアコギで、前回の発表会でも、押尾コータローの "戦場のメリークリスマス" など弾かせていただいたわけで、今年に入ってからも、また、ソロアコギな、押尾の曲を練習しており、次の発表会はこの曲ですかねーなんてつもりでいた。
しかし、先生のお人柄か、いろはも生徒さんが増えてきてしまい、今度の発表会は、基本、誰かと組んでグループで出ましょうなる話になったのであった。3月には、私、センター北まつりで、エレキギターを弾き、 "Stand by me" では歌ってしまったりもしてので、先生から

"ぱぱちんさんは、ギターボーカルで、バンドな感じで出るのはどうでしょう?"

なる打診あり、それならこんな曲どうですか? と私が持っていったのが、大好きなバンド (再結成して欲しいな~) Oasisの "Champagne Supernova" 。
いい曲というのもあるけれど、CDではエレキに、アコギのドンシャリが加わるのがサウンド上のポイントだと思っていて、いろははエレキ習っている生徒さん少なくて、これならどなたかごいっしょしてくれるかなと思ったし、本番まで2ヵ月くらいしかなかったけれど、そこまでむつかしそうでもないし、練習も間に合うかなと思ったりもしたのであった。
しかしながら、この曲知らない~とかで、なかなかごいっしょしてくださる方が見つからず、結局、ギターを習ってはいるけれど、本職は、ともサマ (妻) と同じく、ピアニストをしておられるHさんがごいっしょしてくださることになった。感謝☆

当日の順番はうしろの方で、発表会2度目の出場のメンバも (私含めて) 多かったし、あれ!? みんなうまいんだけど?? やばい!! もっと練習しておけばよかった~ >< なんて思ったものの、いざステージに上がってみると、Hさんのアコギもバッチリで、ドラムの響きがこれまたいい感じ♪ なんか、気持ち良く演奏させていただいた^^
ともサマと、ここ (娘3歳9ヵ月) 、それに、 "ここ、アンパンマンミュージアムでデート☆" にも登場したここの彼氏くんに、彼氏くんのイケメンパパ & 美人ママまで来て下さる予定が、ここ、昼寝モード -_--zzz に突入してしまったとかで、それでも、私の順番の途中から来てくれ、何とか、ぱぱちんの演奏をここに見せることができた!!

このブログ、私のリアルな知り合いの方もちょいちょい見てくださっているらしいけれど、リアル友なみなさまはご存じのとおり、私、名前に "数" という漢字がついていたりもする。
これは、親の、私に対する

"一生独身で貧乏だけれど学問が大好きな数学者に育ってほしい"

という願いが込められているらしい。

"あなたはカワリモノだし、きっとお嫁さんが来ない"
"あなたは不器用だし音痴だし、楽器なんてやってもうまくならない"

とか、今にして思えば酷いこと言われて育てられていたな~と思うけれど。
それが、高校で、Beatlesを入口に洋楽を聴くようになり、通っていた高校も、都心の華やかな校風の学校で、自分も軽音楽部とか入りたいな~と思いつつも、自分は音痴で不器用だという先入観から、友達に、いっしょに音楽しようと言い出せるはずもなく、帰宅部状態であった。
それでも、当時、アコギだったらひとりでも楽しめるのかなと思い、ちょっとだけ習いに行っていたものの、聴いていて、かっちょええ~♪ と思っていたのが、Van HalenとかU2とか、対して、アコギの練習曲は、 "なごり雪" とか。"なごり雪" いい曲っすけどね。自分がやりたい音楽と違うんだよな~なんて思い、受験もあったし結局アコギは封印。大学入ってからも、再開しようという気はなかったな~。
この頃、ClaptonのUnpluggedにでも出会って、"Tears in Heaven" とか練習していたら、ずっと続けていたかも知れないけど 笑

でも、結局、自分は、ともサマとも結婚して子どもも産まれたし、こんなふうにバンド演奏もしてしまったし、両親から、お前はこういう人間だと決めつけられた枠の中でなく、本当は、もっと自由に人生を送っていいんだな!! なんて、実は、長年のトラウマから覚めた、貴重な1日だった気がするな。

発表会終了後は、Premier Yokohama内にあるスパニッシュダイニング "ケセラセラ" にて打ち上げ☆

P6173400_2.jpg


キンチョーなステージを乗り越えてホッとして飲む酒はうまいっすな^Q^
168なみなさん、いつも仲良くしてくれてありがとうございます。
来月には、去年Team 168で出場した、赤レンガ倉庫での、ウクレレピクニックに、今年も出場予定。私も出ます。ちなみに7月30日までは確定しているけれど、出演時間はまだ未定。
ロックな感じが終わったら、一転、今度は、ウクレレの練習っす 笑




【スポンサードリンク】


エフェクターとストラップ [音楽]

【スポンサードリンク】



"レスポールの弦も張り替えました" にも書いたとおり、お世話になっているギター & ウクレレ教室 いろはの発表会がまたあるわけであるけれど、それが、もう、今週の土曜日だったりもする。
いろはも、先生のお人柄なのか、生徒さんが増えてきて、発表会も、原則、誰かと組んで出るような感じ。私は、バンドな感じで、OasisのChampagne Supernovaという曲を弾かせてもらう予定なんである。これを決めたのは、4月に入ってからで、そんな練習時間もなかったし、そこまで難しくない、準備が間に合いそうで、しかしかっこいい曲☆ ということで、そういう選択になったのであった。

でも、教室の発表会で出るのだから、何か、やったことのないテクを練習したいよね~ということで、今回のために、フィードバック奏法なるものを会得。
このため、BossのSD-1なるエフェクターをget!!

DSC05398_2.jpg


何気に、エフェクター買ったのって、人生初めてだったりもする。
この黒い部分を、足でかちかち踏んで、演奏中、エフェクトをon/offするわけだけれど、当日は、間違えずに、うまく踏めるかな~。

そして、Gibson Les Paul Studioで出る予定なのが、ストラップがFenderだったらお笑いになってしまうよねぇ^o^; ということで、ストラップも購入&装着してみた。

DSC05399_2.jpg


どちらも、山野楽器にて購入~。

今回は、練習の成果を出そうとか、間違えないでうまく弾こうとかでなく、かっこよく弾けて盛り上がれればいいなぁと思っていたりもする。
当日の様子、また、本ブログに書きます^^




【スポンサードリンク】


ウクレレにピックアップを装着!! [音楽]

【スポンサードリンク】



"ウクレレピクニック 20160731" に書いたように、去年、赤レンガ倉庫で開催されたウクレレピクニックに、Team 168で出場したわけだけれど、今年は7月30日に出場予定。
時間は不明なんだけれど、曲は "オーシャンゼリーゼ" に決定しており、譜面ももらってあって、練習を開始していたりもする。

去年の反省点として、赤レンガ倉庫の辺りは、海が近くて風も強く、マイクがウクレレの音をちゃんと拾ってくれなくて、音響的にいまいちだったなぁ、、というのがあって。
解決する手段は、アコギだと "修理してもらったギター" みたいに、ピックアップを付けてアンプ接続できるようにしてしまえば良いわけだけれど、しかし、"ハワイで買ったウクレレ♪" 、エンドピンジャック用の穴がおしりのところに開いておらず、穴あけると、音変わってしまいそうだし、どうやって取り付けようかなぁ、、と悩んでいたところだったのであった。

そんなこと考えながらネットでいろいろ調査していたところ、"MSPウクレレピックアップ" なるものをハッケン☆
何やら、ハンサム判治さんなるお方も大絶賛と書いてあるぢゃない。ハンサム判治さんって誰か知らないけど 笑
早速、オンラインで注文したところ、翌日には届いていた。はやっ!!

で、土曜日の朝、早く目が覚めたので、妻子も眠る時間、装着&接続テスト。

DSC05358_2.jpg


この画像だと分らないけど、ボディの裏にも磁石を両面テープで貼り、磁石でサンドイッチして固定する感じ。
"これ欲しい~" にも書いた、ヤマハのアコギアンプTHR5Aで、なかなか、エアー感が出てよろしいっす。
本当は、取り付け位置によってビミョーに音の感じが違うらしく、両面テープで本取り付けする前に、位置の違いを試行錯誤すれば良かったんだろうけれど、私は、エイャ! で付けてしまったのでちょっと後悔。でも、見た目的には、写真のように、端の辺りがいい感じの気もするし、音もマンゾクなので、これで良かったかな。

いやぁ、MSPピックアップ、すぐれもんですな。アコギ用もあるらしいけど。
ウクレレピクニックに向けて練習頑張らねば。
と、その前に、168の発表会が今月17日にあって、こちらは、"レスポールの弦も張り替えました" で紹介したレスポールくんで、Oasisの "Champagne Supernova" なる曲を弾く予定。ん~、こっちの練習も頑張らないとだ。




【スポンサードリンク】


レスポールの弦も張り替えました [音楽]

【スポンサードリンク】



"エレキの弦も張り替えました" では、ストラトキャスターとテレキャスターの話を書いたけれど、実は、私、レスポールも持っていたりするんである。
まずは画像を。じゃんっ!!

DSC05320_2.jpg


レスポールは、Epihoneとか、Tokaiとか、廉価版、コピーモデルもいろいろ出ているけれど、いちおう、こいつは、本家Gibson製なのであった。

DSC05318_2.jpg


Gibsonのレスポールと言えば、レッドツェッペリンのジミーペイジなんかが使っていた "Standard" というのが、世間の人がイメージするモデルだと思うし (私もツェッペリン好き) ”Standard" は、楽器屋で見ると、いっくらでもたっか~いのあるし、ビンテージなのもあるけれど、これは "Studio" という、Gibsonにしては安いモデル。
音は、"Standard" とほとんど違わないし、見た目 "Standard" とは違うけれど、これはこれでかっこいいぢゃん! ということで、新宿の新星堂ロックインにて、岩下潤先生のジャグサウンズギタースクールに習いに行っていたころに購入。

しかし、買ったはいいけれど、アコギソロなんてジャンルもあるくらいで、アコギ、ひとりで弾いていても楽しいのに、エレキってバンド演奏しないと楽しくないというのに気付いて以来、ほとんどアコギしか弾かなくなっていたのに加え、レスポール、重いんですな -_-;; よくみんなこんなの肩から掛けて弾いていると思う。
それと、ジミーペイジも、最初はテレキャスターだったとか。太い音出したかったら、レスポールでなくても、テレキャスでもいいのかな? テレキャスあるならレスポール要らないのかな? なんて思ったりもしていた。
そんなこんなで、もう、これ、近々、下取に出そうかなと考えていたところだったのであった。

それが、今年に入り、センター北まつりでは、エレキの演奏に、遅まきながら目覚めた!? ワタクシ。
今度は、Beatles以上に大好きな、Oasisの曲なんぞやろうかなと思っていたところ、いろはの先生、だったらレスポールぢゃないっすか!? とおっしゃり、下取に出すのを思いとどまり、弦の交換をしたのであった。

あー、でも、レスポールに "Fender" とか書いてあるストラップつけたらおかしいよね 笑
ストラップも買ってこなければ。できるだけ肩が痛くならなさそうなヤツ。

Stop the Clocks

Stop the Clocks

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony
  • 発売日: 2006/11/21
  • メディア: CD





【スポンサードリンク】


センター北まつり 20170319 [音楽]

【スポンサードリンク】



前記事 "練習で活躍するギターアンプ" に書いたとおり、3月19日は、センター北まつりに、 "Iroha Blend" なるチーム名で出場してきた。
まずは当日の様子から~。

IMG_2205_2.jpg


いちおう、ジャンルは "バンド演奏" だったけれど、カホン、ベース、エレキギター、それ以外は、アコースティックギターが6人という構成で、バンドというより、ほとんどアコギアンサンブル!?
演奏したのは、スピッツの "空も飛べるはず" と、Ben.E.Kingの "Stand by Me"。実は、"Stand by Me" の方は、歌わせてももらったです。ちょっと恥ずかしかったけれど ^^;;
そして、もうひとつ、アコギとウクレレなら人前でも弾いたことはあったけれど、実は、エレキギターを人前で弾いたのはこれが初めてだったりもした。取りあえずエレキギター持ってはいるけれど、活用する機会もないから、そのうち売りに出そうかな~なんて思っていたけれど、ついに活用する日が来たのであった!!

ともサマ (妻) とここ (娘3歳半) も観に来てくれて、"ぱぱちんのわが子" で紹介したハンディカムくんで演奏の様子を撮影してくれたり。
それに、 "ここ、アンパンマンミュージアムでデート☆" に登場した、ここの英語幼稚園の彼氏くん、彼氏くんの美人ママに、パパまでも観に来てくれた。
地元開催だと、こんなふうに、家族に観に来てもらえるのもいいもんですな。
ここ、バイオリンを習っているけれど、

"練習しなさい!!"

と怒るよりも、ぱぱが音楽楽しむ姿を見て、自分も音楽やりたいな~なんて思ってくれればいいなぁ。

でも、それ以前に、やっている私自身が楽しめたのが良かった。
またこんな機会があるといいなぁ。




【スポンサードリンク】


練習で活躍するギターアンプ [音楽]

【スポンサードリンク】



"これ欲しい~" に、アコギアンプの話を書いたけれど、私、エレキも少々? 弾いたりするわけで ("エレキの弦も張り替えました" 参照) 、今日は、エレキ用アンプの話。

アンプって、昔は、真空管だったのが、イマドキ、モデリングアンプが主流で、つまり、昔はアナログ波形で処理していたところを、今では、大体、デジタルで処理しているんですな。
デジタルにはデジタルの良さがあるけれど、でも、昔の音に比べると機械的になって、つまらない~と思っている方も多かったりするわけで。
私が元々持っていたのは、Line6のSpiderというヤツで、これも、デジタル臭さがあって、あんまり弾いていて楽しくなかったんだよなぁ。"久々に師匠のところへ" でも紹介させていただいた岩下潤先生にエレキ習っていた頃は、教室に、すごーく萌える音のアンプがあったりして、レッスンは楽しかったのだけれど。
アコギってひとりで弾いても結構楽しいのに対し、エレキって基本バンドで弾かないと楽しくないというのもあったけれど、家で弾くと、アンプの音がイマイチというのもあって、段々アコギしか練習しなくなっていたのであった。

それから、私が持っていたLine6 Spiderは、30Wのヤツでちょっと大きめ。なんで一番小さい15Wのを買わなかったかというと、買いに行ったイシバシ楽器横浜店で、たまたまその時売ってなかったから ^^;;
その時はまだ独身だったので、多少大きな荷物が家にあっても誰からも文句は言われなかったのが、ともサマ (妻) からは、

"ぱぱちんのアンプ大きくて掃除の時邪魔ね。もっと小さいのに買い替えてよ"

と、文句言われる始末 ^^;

そんな矢先、山野楽器 センター北店で見つけてしまったのがこれ:

P3122783_2.jpg


MarshallのCode 25という機種。





Spiderを下取りに出したのと、いろは生徒割引もあって、若干安く買わせてもらったっす(^^)v
これ、いいっすよ~♪ モデリングアンプとはいえ、往年の名機のMarshallの機種の歪みをsimulateしているとかで、いい感じ☆ プリセットもいろいろ入っていて楽しい。
何より、Spider 30Wよりは小さいし。

今度の土日、センター北まつりなるものが開催される予定。

P3112780_2.jpg


で、ウクレレピクニックや、都筑区民まつりでご一緒させていただいた、Team 168なメンバで、今度は、"Iroha Blend" なるチームを結成、私はエレキギター担当を拝命してしまったので、出場予定だったりもする。
メンバには、センター北のHair Salon "mikei" の美容師さんもおられたりするので、mikeiに集まって練習したりもしており、その際、このアンプも持参で練習に参上させてもらっているのであった。
当日にはこのアンプでなく会場で準備されたものを使うけれど、練習には大活躍☆

"Iroha Blend" の出番は、19日の15:15~15:30の予定で、スピッツの "空も飛べるはず"、元々はBen E. Kingの曲で、John Lennonなんかも歌っていた "Stand by Me" の2曲を奏でる予定。ちなみにアコギ弾く人たくさん、エレキが私で、それにベースとカホン (ドラムかも!?) というメンバ構成。
例によってミラクル簡単アレンジで、早弾きとかないけれど、聴いてもらえる方だけでなく、奏でる面々も、楽しめたらいいなぁ、という感じなのであった。
当日、近くにおられる方、ついでがありましたら、聴いてやってくださいませ~、と、告知でした。




【スポンサードリンク】


エレキの弦も張り替えました [音楽]

【スポンサードリンク】



私、元々は、いちばん好きな音楽のジャンルは、洋楽ロック。
なので、"久々に師匠のところへ" でも紹介した、岩下潤先生にお世話になっていた最初の頃は、エレキもアコギも教えていただいていた。
しかし、アコギって、ひとりで弾いていても楽しかったりするのに対し、エレキって基本バンドで弾くもんだよなぁ...なんて思うようになって、そのうち、アコギばかり習うようになっていたのであった。

で、"近所で新年会" でのこと。
この新年会は、ブログに書いたとおり、Team 168な会だったわけだけれど、3月19日に、今度は、センター北まつりなるイベントがあるとかで、またTeam 168で出ましょう! という話になったのであった。
そこで、

"ぱぱちんさんエレキも持ってるんですね~"

なる話になり、エレキ担当に拝命されてしまったのであった。
持ってはいるけれど、ずっと練習してないからなぁ^^;
でも、”ウクレレピクニック 20160731" の時も、"都筑区民まつり 20161103" の時も、いろはの先生のミラクル簡単アレンジで何とかなったので、今回もたぶん乗り切れるであろう☆

ちなみに、出場は抽選だったらしく、今週になり、めでたくご当選通知があったとかで、う~む、日数少ないけれど、練習がんばらねば! と気合いを入れた。
しかし、練習しようにも、しばらく弦取り替えてないんだよな~ということで、今日 (土曜日) は、久々にエレキの弦の交換。
使っているのは、これまた、岩下潤先生のおススメのこれ、Ernie Ball。

DSC05244_2.jpg


張り替えが終わったところでエレキくんたちをぱちくり。
Fenderのストラトキャスターとテレキャスター。両方ともUSAでございます。
メイプルネックが萌えポイント。クラプトン好きなもんで。
本番はどっちで行こうかしら。

DSC05245_2.jpg


ウクレレもそうだけれど、Team 168のおかげで、使っていなかった楽器を使う機会が持てているのは、嬉しいっすね。




【スポンサードリンク】


地味にアコギの弦の話 [音楽]

【スポンサードリンク】



正月休みで、時間があるので、ブログの書き溜め。
今日は、地味に、アコギの弦の話。

まず、太さは、細い順に、基本、エクストラライトゲージ、ライトゲージ、ミディアムゲージ、ヘビーゲージの4種類があって、当然ながら、細い方が押さえやすい、太い方が音にコシがあるというように、それぞれ一長一短があるわけだけれど、普通はライトゲージかな。太い弦だと、張力がある分、ネックが反りやすい気もするし。

で、どのメーカーのがいいか?
"久々に師匠のところへ" で紹介させていただいた、ジャグサウンズギタースクールの岩下潤先生に出会うまで、私もどれがいいか分からなかったけれど、今のところは、これ、エリクサー一択だな。

DSC05183_2.jpg


最初の頃、敬遠していたのは、他の弦に比べると、ちょっとお値段お高めなんだよね。
でも、他の弦、1ヵ月もすると錆びてくるのが、こいつは、1年くらい大丈夫。
それに、音も、シャリーンとした感じでいいんですな。
これまた、岩下先生のおススメで、カスタムライトゲージという、エクストラライトとライトの間くらいのがあって、最近はずっとこのカスタムライトにしている。ハイフレット押さえる時は、やはり、ちょっとでも押さえやすい方がいいし。
更に先生のおススメは、サウンドハウスの通販で買うのがオトクでよろしい、と。
でも、私は、ギター買った時、

"弦いっぱいオマケしてください~"

なんてサービスしてもらったのがまだ残っていたりして、あんまり弦買ったことないな (^^)v エリクサーだと何せ長持ちするし。

"いろは発表会 20161217" で、Furchに張っていたのも、もちろんエリクサー。
本番前に張り替えようと思ったけれど、全く錆びてもおらずいい感じだったので、そのまま弾いてしまっていた。

でも、楽器業界も、技術革新が目覚ましい今日この頃で、アコギアンプも、"これ欲しい~" で書いた、YAMAHA THR5Aみたいな優れモノが出てきたりするし、弦も、そのうち、おぉ! これエリクサー並にいいじゃない!! なんてのが出てくるかな。

うちは、女の子が生まれたので、 "心音"ちゃんという名前にしたけれど、男の子だったら "弦"くんも良かったなぁ、なんて、実は思っていたのであった。

そう言えば、音楽と言えば、去年の大晦日も紅白歌合戦観ていたけれど、面白かったのピコ太郎くらいかなぁ。
年末年始でTV観ていて面白いのって、お笑い系で、音楽の映像って、YouTubeで観ることの方が多い今日この頃。




【スポンサードリンク】


いろは発表会 20161217 [音楽]

【スポンサードリンク】



さて、出張から帰ってきたのが12/16だったわけであるが、翌日12/17は、"ウクレレピクニック 20160731" や、"都筑区民まつり 20161103" なんかでもお世話になった、ギター&ウクレレ教室 いろはの発表会に出演させていただいた。

場所は、東急田園都市線 あざみ野駅から徒歩数分のところにある、 "ジャングルポケット" というお店。
先生、発表会にいい会場ないかな~、なかなか予約取れないな~なんておっしゃっていたのだけれど、私、この、ジャングルポケットには、一度、Facebookの "あざみ野ほろ酔い交流会" なるeventで行ったことがあり、ビートルズのコピバンLiveなんかもやっているらしいので、先生に、ここどうですか? と提案してみたのであった。
私が演奏したのは、"Double Taylor" でもちょっと予告した "戦場のメリークリスマス" 。
結局、持っていったギターは、Taylorでなく、 "修理してもらったギター" でも紹介したFurch。戦メリ、ずっとこれで練習していたし。
"これ欲しい~" で紹介したアコギアンプ、YAMAHA THR5Aも持参したので、当日は結構な大荷物 ^^;;

当日は、動画も撮ってあって、Facebookには友達限定で公開していたりもするけれど、思っていたより緊張してしまったのと、出張疲れもあって、間違ってしまったので、ブログでは静止画のみ公開ということで。

MerryChristmasMrLawrence.jpg


そんなわけで、ちょっと悔いの残る本番ではあったけれど、でも、何はともあれ、止まることなく最後まで弾き切ったし、初めて押尾を聴いた時、こりゃぁ、一生かかっても自分は弾けるようにならないなと思っていたのが、何とか一曲は弾けるようになったわけだし、良かったと思う。
いろは、基本、初心者にも優しく教えますというのがウリで、実際、初心者の方も少なくないのが、今回、私、かなーり難易度の高い曲にチャレンジさせてもらったわけで、そういう意味では、先生にも喜んでいただけたみたい。

他の方の演奏も、ウクレレありーの、バンド演奏ありーので楽しませていただいた。
お食事 & 飲み放題付きの、忘年会を兼ねた発表会なのも良かったと思う。未成年な方は参加できなかったり、家族とか友達に聴きにきてもらうとかできなかったという問題があったけれど。
ともサマ (妻) も、

"ここちゃん (娘3歳) 連れて聴きに行きたかった~"

と言っていたな。

実は、本番の1週間前、教室でも、自分の演奏を録画してみたりもした。
ともサマ、 "ぱぱちんて こんなひと" にも書いたように、大学ではピアノ専攻で、プロなピアノ弾きなお方。なので、音楽にはなかなかきびすぃ~。
私のリハ動画を観て、

"後半は気分が乗ってるの分るんだけれど、前半もうちょっと何とかならない?"

とダメ出し ^^;;
自分ではリハの方が弾けていたと思ったけれど、当日聴きに来てもらえなかった代わりに、本番動画も観てもらったところ、

"ぱぱちんがんばってるぢゃな~い"

とのコメント。ある程度緊張していたのが、ある意味良かったのかな?
ここ、最近、バイオリンを習っていたりするのが、普段は、ともサマから、

"ここちゃん、練習しないのっ!?"

と怒られることも 笑
それが、何故か、私の本番動画を観て、突然バイオリンを練習しだしたり。
うむ、"あとからジワジワ効いてくる" にもそれっぽいこと書いた記憶があるけれど、上手いとか下手とかでなく、自分のがんばっている姿を子どもに見せることも大事なのかな、と再認識した。

実は、このブログ書いているの、12/29の夜で、予約投稿するつもり。投稿されるのは12/31という設定にしてあるので、これが、今年最後のブログということになると思う。
ちなみに、明日から明後日にかけて1泊の旅行に出かけ、新年は自宅で迎える予定。
ということは、このブログが、2016年最後ということになる。
今年は、韓国生活を終え、また家族3人暮らせるようになったとか、しかし2回転職することになっていろいろ大変だったとか、山あり谷ありだったけれど、そんな中、Team 168に出会い、誰かといっしょに音楽をする楽しさと難しさを学ばせてもらい良かったと思う。

というわけで、新年のブログは、年末1泊旅行の話からになるかな。
みなさまも良いお年をお迎えください^^




【スポンサードリンク】


Double Taylor [音楽]

【スポンサードリンク】



ウクレレピクニックとかでもお世話になっているギター&ウクレレ教室 いろはでのひとコマ。
左のが先生のギターで、Taylor 314ceというモデルだと思う。Topがスプルースで、Side&Backはサペリ。
右のが私のギターで、山野楽器カスタム。Topはアディロンダックスプルースで、Side&Backがマホガニー。
私、Collingsというギターを持っていた。音はものすごーく良かったのだけれど、硬くて弾きにくいんだよなぁ。。なんて思っていたりもした。
前の会社、東銀座だったのだけれど、会社帰りにこの山野カスタムを、山野楽器銀座店にて発見。もともと高いモデルなのが、ペグの金属がくすんでいるとかで1年以上売れなかったらしく、超特価で出ており、Collingsを下取りに出せば物々交換でgetできてしまうことが判明。
Taylor、基本、エレアコ仕様で、ES (Expression System) というpickupが入っている。特にこの山野カスタムは、Expression System 2なる、更に改良されたpickupが入っているとのこと。Liveなんかで重宝するし、今や、MartinとかGibsonより人気があるらしい。
しかし、生音がいま一つなんだよなぁ、、というのが、これまでの、私の、Taylorに対する印象。
それが、この山野カスタム、アディロンダックのせいか、生音も心惹かれるものがあったのですな。
そんないきさつもあり、我が家にお持ち帰りさせていただいたわけなのであった。
大きさは、Furchと同じくらいかな。Taylor社の仕様ではGA (Grand Auditorium) というのだそうだ。アコギと言えば、ドレッドノートというサイズが一般的だけれど、日本人には大き過ぎる気がしていて、この大きさ、絶妙にいい感じな気がしている。押尾コータローなんかは背が高いらしく、ドレッドノートが似合うけれど。
都筑区民まつりでも、 "川の流れのように" を弾く時、活躍してもらった ^^

DSC05090_2.jpg


で、最近、 "これ欲しい~" で紹介した、YAMAHA THR5Aも、楽天でgetしてしまい、これまたTHR5Aが2台の図。

DSC05091_2.jpg


実は、12月17日、いろはの発表会があり、私も出場予定。
ウクレレピクニックも、都筑区民まつりも、アンサンブルで、みんなに合わせて弾いたわけで、曲そのものはそんなに難しくなかった。
しかし、今回は、戦場のメリークリスマスを弾く予定。かなーり難しい曲なので、ちゃんと弾き切れるかけっこう不安だったりもするのだけれど、先生が伴奏をしてくれるということで、YAMAHA THR5Aもう一台要るかなと思い、買ったわけなのであった。
先生からは、ギターもDouble Taylorで行きましょうよぉ~なんて言われているけれど、戦メリ、ずっとFurchで練習してきているので、ちょっと悩み中。FurchにもFishmanのRare Earth Blendというpickup付けてあるし。

音楽な趣味ってなんだかんだでお金かかるし、私、長ーい独身生活を送ってきたわけで、やりたいこと散々やってきたでしょ? あとは、仕事と子育てに専念すればいいんじゃない? なんて言われたりもするけれど、仕事以外にも、何かに挑戦するぱぱちんの姿を、ここ (娘3歳) にも見せてあげたいな~なんて思っていたりもする。
今は、家で練習していると、 "ぱぱおしまーい! 遊ぶぅ" と、邪魔される方が多いけれど ^^;; 都筑区民まつりは、ともサマ (妻) 共々観に来てくれたわけで、いつの日か、 "ぱぱかっこいい~" なんて言ってくれると嬉しいなぁ。
(ちなみに、なぜか、最近 "ぱぱちん" でなく "ぱぱ" と言うようになった)




【スポンサードリンク】