So-net無料ブログ作成
家族&子育て ブログトップ

ここ、人生初のピアノ発表会出場♪ 20171009 [家族&子育て]

【スポンサードリンク】



"ぱぱちんて こんなひと" なんかにも書いているように、ともサマ (妻) は、ピアノ弾きなお方。
そして、"発表会出場してきました 20170617" でごいっしょしていただいたHさんも、本業は、ピアニストさんであり、ピアノの先生なお方。
なので、Hさんの教室の発表会に、ともサマ指導のもと、ここ (娘4歳) を出場させていただいた。

DSC_0840_2.jpg


場所は横浜市 港北区公会堂というところで、うちも良く買い物に行く新横浜も近く。我々はクルマで行ったけれど、最寄駅は、東急東横線の大倉山みたい。
ここは、ままとの連弾で、"Old MacDonald Had A Farm" と、"Twinkle Twinkle Little Star" を演奏。そして優しいHさん、

"歌とかでもいいですよ~"

とおっしゃって下さったのに甘えさせていただき、ここの大好きな "Let It Go" を、ままの伴奏で歌ってしまったりもした。
連弾の方は、ちょっと間違えたりもしたけれど、ままのフォローもあって、大きく崩れることもなく完奏。
そして、英語幼稚園に通わせているからか、 "Let It Go" を、何も見ないで歌いきったのには驚いたな~ *_* そういえば、ぱぱちんが発表会で熱唱したOasisの "Champagne Supernova" も、いっしょに歌えるんだよなぁここ。
練習の時は、まじめにやらないで、ままに怒られたりもしていたこともあったけれど ^^; 本番はよくがんばったね。おつかれさま☆ かわいいのは、産まれた時からずっとそうだと思っていたけれど、4歳になって、実はいろんな才能があるのね~と、今年はいろいろびっくりさせられているな。
友達ご一家も応援に来てくれて、ロイヤルホスト (公会堂のすぐ横にあった) でいっしょにランチしたり、帰りはごほうびということで、新横浜でパフェを食べたり。さすがスイーツ女子 ^Q^
かわいいドレスも着せてもらって良かったね。
Hさんのおおらかな人柄からか、生徒さんも多く、その分先生は大変だったと思うけれど、ホールでのピアノの響きも素晴らしく、よい発表会だった。
先生からは、

"来年も楽しみにしてるね♪"

と言ってもらったし、また練習がんばろう☆
発表会には、大人の部もあったのだけれど、来年はぱぱちんも出場しようかしら 笑
実は、X Japanの "Endless Rain" とか、Cold Playの "Speed of Sound" とか、Beatlesの "Lady Madonna" とか、ピアノで弾いてみたい曲は何曲かあったりする。ともサマと結婚したら絶対ピアノ教えてもらおうと思いつつ、未だにピアノ弾けないけど ^^;
そして、いつか、こことアンサンブルしたいな~。もちろんぱぱはギター。




【スポンサードリンク】


nice!(136)  コメント(2) 

ここ、4歳の誕生日おめでとう^^ [家族&子育て]

【スポンサードリンク】



1日経ってしまったけれど、9月9日は、娘、ここの4歳の誕生日であった。
うちは、Birthdayも、クリスマスも、ケーキは "近所のおいしいパン屋さん、、、が閉店 T_T" に書いたレジオンで買っていたのが、買えなくなってしまったので、今年は、新横浜のキュービックプラザ、高島屋フードメゾンに入っている日影茶屋にてケーキを購入。
日影茶屋の話は、"日曜日は葉山にgo!" にも書いたんだっけ。

P9103634_2.jpg


私からのプレゼントは、モアナのレゴ。Amazonにて購入。
"コシゴト" というアプリで、X JapanのCDをgetしようかと、Amazonギフトカードがもらえるポイントをちまちまためていたんだけどね。ここのプレゼントのために放出しちまった 笑

P9083600_2.jpg


ここが産まれる時のことは、去年 "Happy Birthday!!" にも書いたんだっけ。
子どもの成長は早いもので、だいぶおねえちゃんになってきたな~。
誰に似たのか 笑 ちょっとガンコちゃんだけど、頭の回転が速くてユーモアのセンスもバツグン☆ そして、何より、かわいいし^^ ぱぱちんの自慢の娘だよ。
英語幼稚園では、他のどの子より覚えが早くて、発音もいいし。大きな声で上手に歌も歌えるし。大胆な色使いで、絵もこんな上手に描けるし☆

P9103667_2.jpg


こことぱぱらしい^^
ちゃんと、遠近法で、ぱぱが小さく描いてあるところに、私は感心してしまった 笑

どこか、ブログで書いたかも知れないけれど、realに私の知人な方はご存じのとおり、私の本名には "数" という字が付いていて、これは、一生独身で、自分の好きな学問に気ままに取り組む貧乏数学者になって欲しいという両親の願いが込められたもの。
実際、中学生くらいまでは、自分でも、自分がそういう人生を歩むんだと疑わなかった。

"お前は不器用だし運動音痴だし、運動とか音楽とかやっても意味がない"
"お前みたいなカワリモノにはオヨメさんなんかこない"

なんて繰り返し洗脳され、コンプレックスから抜け出せなかった。
それが、高校生くらいになって、自分が望んでいる人生は、そんなのではなく、友達とバンドとかやって青春を謳歌するとか、恋愛して、結婚して、いつか、かわいい子どもの待つ家に毎日帰るぱぱになることとか。
今にして思えば、その頃から、自分は、ここのこと、ずっと待っていたんだなきっと。
以来、私の人生は、周囲からの期待と、自分が本当はかくありたいと思う姿との葛藤、周囲との戦いでもあり、自分との戦いでもあった。

高校生の頃、よもや彼女なんかできていたら困ると思っていたらしく 苦笑 母に至っては、私の机漁って友達から来た手紙とか読んでいたし、このブログも見つけてこっそり読んでいるんだろうけれど。

植えつけられたコンプレックスから抜け出すのに (今でも完全には抜け出せてないけれど) 時間がかかったし、両親の期待に応えられなかったのが気に食わないのか、実家からは縁を切られ、実の両親には15年以上会っていないし、お正月に誰とも過ごせずひとり旅に出ていたなんてことも何度もあったし、なかなか会えなかったのが、やっとやっとここに会えたんだななんて思ったりもしている。
しかし、かわいいだけじゃない、自分は結局晩婚で、子どもが産まれたのも遅いし、果たしてここが大人になるまで、自分は元気に仕事してこの子を育てられるのかななんて、不安になることも多い。
ともサマ (妻) は、お嬢様で、苦労しないで育っているからか、こういう私の不安をどうして理解してくれないんだろう!? なんて悩むことも少なくない。付き合っていた頃は、なんでこんなに気が合うんだろうなんて思っていても、いっしょに暮らし始めてみると、所詮は違うDNAを持って産まれてきているわけだし、夫婦なんて一生理解しあえないのかななんて感じることもしばしば。
しかし、そんなぱぱちんの気持ちを、この世でいちばん理解してくれているのが、実は、まだたった4歳のここである気もしていて、同じDNAを持っているって、こういうこと!? なんて気もしている。
そして、すれ違いはあっても、ただひとつ、私がともサマに感謝しなければならないのは、世界でいちばん私のことを理解してくれるこんなにかわいい子を産んでくれたことだな。

ぱぱちんの願いは2つだけで、これから、人生を終えるまで、君の笑顔を少しでもたくさん見ること、そして、君が、自分のやりたいことに思いっきり取り組んで、悔いのない毎日を送ってくれること。
決して完璧なぱぱでもないけれど、まだまだよろしくね☆




【スポンサードリンク】


nice!(143)  コメント(10) 

バレンタイン Part 1 & 2 [家族&子育て]

【スポンサードリンク】



日曜日のこと、朝起きて、ごはん食べていたら、ここ (娘3歳) が、物置部屋に消えていったと思いきや、"Godiva" と書かれた紙袋を持ってきて、 (*^o^*) ←こんな、満面の笑みを浮かべ、

"ぱぱ、はいどうぞ♡"

とフライングなバレンタイン。
ううっ、わが子ながら、可愛すぎる~、といつもの親バカモード 笑
これは食べる前に記念撮影せねば! と思い、自分の部屋にデジカメを取りに行っていたら、ともサマ (妻) が、何やら、くまちゃんだのを並べ始め、結局、記念撮影はこんなことに。

DSC05256_2.jpg


しかもこんなお手紙つき。ううっ嬉しすぎるぅぅ、、って、ほとんどともサマが書いたんだけど 笑
便箋は、お気に入りのアナ雪で。

DSC05258_2.jpg


で、今日がバレンタイン当日だったわけだけれど、帰宅してみたら、バレンタイン Part 2が用意してあった。
これは、"近所のおいしいパン屋さん" で紹介したレジオンのチョコレートケーキで、私がリクエストしていたやつ。
ここ、

"ぱぱとままとここちゃんと3人でたべるぅ~"

と言うも、ハミガキ後だったため、ともサマから却下 ^^;
明日の朝いっしょに食べようね。

DSC05259_2.jpg


英語幼稚園では、"ここ、アンパンマンミュージアムでデート☆" にも登場した彼氏くんにもあげたところ、彼氏くんの美人ママ、大感激だったらしい。

この週末、デパートの食品売り場はチョコだらけだったみたいで、これだけ売ってるのに1つももらえなかったりすると、ちとさびしーよね男としては、、なんて思うに、家族のありがたさを再認識させられたりもしたのであった。




【スポンサードリンク】


Merry Christmas! [家族&子育て]

【スポンサードリンク】



深セン出張の話も、それ以外の話も、書きたいことはあるのだけれど、ちょっと休憩。
今週は、私も、Team 168、前の会社、今の会社の忘年会があったりで忙しかった~。私は28日まで仕事だけれど、多くの人は、もう年末年始有給休暇モードに入ったんじゃないかな。
ここ (娘3歳) も、木曜には、英語幼稚園の、クリスマスな演劇会に出たとかで、ともサマ (妻) も撮影がんばったらしい。英語幼稚園も、もう冬休み突入。
いやぁ~すっかり年の瀬ですなぁ。

今年もうちは、"近所のおいしいパン屋さん" で紹介した、レジオンで注文してあったケーキでクリパ♪
この前、Facebookで、私が、0歳のここをだっこして、レジオンでクリスマスケーキを選んでいる写真が出てきたりもしたので、ここが産まれてから今年が4回目のクリスマス、毎年レジオンケーキだった気がするな。

PC242403_2.jpg


例によってケーキの撮影なんぞしていたら、ともサマ、

"ぱぱちんちょっと待って~"

と、こんな感じで飾り付け。

PC242411_2.jpg


スイーツ女子ここも楽しみにしていたみたいだしということで、まずはケーキを食し、晩ごはんということで。
晩ごはんは、全くクリスマスな感じでもなく、鍋 笑 でも、この時期、鍋はあったまるし、ここも大阪の血が入っているせいかうどん大好きなのが、うどんも食べられるので、鍋が好きらしい~。

何はともあれ、こうして家族3人、クリスマスを過ごせるのがありがたい^^
ここが寝ている間、ベランダからサンタさんがやってきたらしく、起きたら、枕元にプレゼントが置いてあるのを見つけることだろう。英語幼稚園がんばったからサンタさん来たんだよ♪
あ~そろそろ年賀状も作らないとね。




【スポンサードリンク】


ここ、アンパンマンミュージアムでデート☆ [家族&子育て]

【スポンサードリンク】



実は、このブログのねたにもしようと思い、6月に一度、みなとみらいにあるアンパンマンミュージアムに、家族で行ったのだけれど、私、バカなことをして、カメラの設定がよろしくなく、まともなデジカメ画像が撮れていなかったという失態を演じてしまった ^o^;;

ところで、ここ(娘3歳) は、通っている英語幼稚園に、彼氏くんらしき男の子がいて、2人の共通の趣味!? はあんぱんまん。
なので、この、束の間のフリーターの間、ここと彼氏くんを、クルマでアンマンパンミュージアムに連れていって~と、ともサマ(妻) からのリクエスト。
金曜は、ここも、英語幼稚園、午前中で終わる日だったので、クルマでお迎えに行き、そこで、彼氏くん、彼氏くんの美人ママもpickup、いざ、アンパンマンミュージアムへGo! ということになったのであった。

ミュージアムにも駐車場あるらしいけれど、隣に、オートバックス&西松屋&PCデポの駐車場があって止めやすいので、今回もそうすることに。西松屋で1000円以上買い物すれば、1時間分は無料だし。

クルマを止め、ちょっと歩いてミュージアムへ。
手をつないで歩くここと彼氏くん。あら~仲いいのね~^^ 私も、結婚して1~2年くらいまでは、ともサマと手つないで歩いてた気がするけれど、子ども産まれると、そ~いうのしなくなるっすね 笑
いざ、ミュージアムに到着~☆

DSC_0857_2.jpg


早速、おなじみのキャラ達がお出迎え。

DSC_0767_2.jpg


ミュージアムには、不二家があるのだけれど、前回来た時は、人がいっぱいで入れず >< その時の教訓を生かして、今回はともサマが予約(^^)v
しかし、予約時間は13:40で、到着したのはもぅちょっと早かった。
なので、ランチまでにちょっと時間つぶし。
"ハロウィンモードなセンター北" では、プレミア横浜のハロウィンな感じをご紹介したけれど、アンパンマンミュージアムもハロウィンな感じ♪

DSC_0779_2.jpg


うしろを見ると、みなとみらいが!!

DSC_0780_2.jpg


ランチタイムまでは、ここと彼氏くん、ゲームで楽しんだ。
前回は、ここ、おもちゃコーナーに突入し、これこれ買う買う~とゴネゴネモードに突入だったなぁ ^o^;; その時は、結局、おねだり攻勢に負け、おもちゃ(かなり高い) を買ってしまってあげた、娘に弱いぱぱちん ^o^;;

DSC_0783_2.jpg


そうこうしているうちに時間は過ぎ、いざ、不二家に突入~☆

DSC_0822_2.jpg


料理は、ま、普通の不二家な感じ。
ともサマ&ここはハンバーグを、私は、まだ風邪っぽくてノドが痛かったので、シーフードドリアを注文。
ここ、彼氏くんの食べていたパンを1ついただきむしゃむしゃ。う~む、いつの時代も、女子は強し 笑
14:00になり、混んでいた不二家が突然空きだしたのだけれど、実は、ショーの時間だったらしい。なるほど、ショーの時間を狙ってランチするというのも手なのね、と学んだ。でも、初めて来たのだったら、やっぱりショー観たいよね。ここは6月に一度観せているので、まーいいか。

ランチ後は、再びゲームをちょっとやって、ジャムおじさんのパン工場へ。
こんなふうに、アンパンマンキャラがパンになっているのを見るのも楽しい^^
一度に全部食べられないし、今日は食パンマン、次回来た時はどきんちゃんというように、リピーターを取り込むしくみができているのね。"IKEA港北に行ってきた" で、IKEAについても同じこと言ったけれど、ビジネスの仕方がうまいなぁ、と感心。

DSC_0836_2.jpg


ジャム工場は2階がカフェになっており、我々も、ここでtea time~♪

DSC_0847_2.jpg


運転手&カメラマンなぱぱちんも楽しませてもらったですゎ^^
彼氏くん、優しいヤツで、女の子は、やっぱ、優しい男が好きなのね~なんて思ったり。
しかーし、女々しいところもあって、時々、 "まま~ T_T" とべそかくんだよなぁ。
彼氏くん、もーちょっと強い男にならんと、ここは嫁にやらんよ、、って早い? 笑




【スポンサードリンク】


Happy Birthday!! [家族&子育て]

【スポンサードリンク】



先週の金曜日、9月9日は、ここ(娘) の3歳の誕生日であった。
当日、私はもちろん会社、そして夜は飲み会なんかもあったり ^^;;
でも、ここは、8月生まれ (夏休み中だった) なお友達といっしょに、英語幼稚園でお祝いしてもらった^^
これが、英語幼稚園でのお祝いケーキ。 "近所のおいしいパン屋さん" でも紹介したレジオンにて購入~☆
ちなみに、レジオン、会員登録しておくと、誕生日な家族がいる月は10%割引。うちは、ともサマ (妻) が7月で、ここが9月、私が12月。

DSC03404_2.jpg


ともサマは、ここにバレエを習わせたいとかで、土曜日は体験レッスンに連れていったり、夜は "ウクレレピクニック 20160731" で出場したチーム168なメンバで、今度は、11月3日、都筑区民まつりに出場予定 (今度は私、ウクレレとギターの両方弾く予定) だったりもして、その練習があったりもしたのでバタバタ。
なので、家での誕生会は、日曜日にすることに。
日曜日は、朝、レジオンで予約していたケーキを受け取りに行き、それから、ともサマ大好き玉川高島屋まで行き、ここが欲しいと言っていたキティの腕時計をget! Happy Birthdayは夜にしたのであった。
フー♪ する前に写真を撮ろうとしたら、ここ、買ってもらった腕時計に、ツムツムのミニカー、それに、なぜか、ハロウィンの葉書まで並べたいと言い出し 笑

P9111953_2.jpg


ここが産まれる時のこと思い出すな~。
3年前、私は、まだ、某日本AV機器メーカーに勤務していて、特許事務所の先生と出願打ち合わせなんぞしていた時、Lineに、ともサマから、 "破水した~" なる連絡入り、特許部の元同僚から、早く行ってください!! とせかされ、急いで新幹線乗って大阪行ったっけ。
さぞかしともサマ、陣痛でしんどがっているだろうと思っていたのが、全然痛くならないよ~なんてケロケロ。
なっかなか出てこないね~なんて、私ずっと病院に待機している間、TV観ていたら、滝川クリステルの "お・も・て・な・し" が効いたのか、2020年、東京オリンピックの開催が決定~なんてニュースが流れたりもして、いやぁ、オリンピック開催決定の日に産まれる赤ちゃんなんて縁起がいいね☆ なんて思ったりも。
でも、産まれる時は、やっぱりともサマ、苦しそうだったな。予定日よりはだいぶ早かったんで、普通の子よりはおちびちゃんで産まれてきたここ。それが、今や、ごはんもケーキもむしゃむしゃ。大きくなったな~。
ぱぱに似たのか、ままに似たのか、マイペースな子で、病院では、他の子が泣きじゃくる中、ひとりすやすや -_-zzz もちろん自分の子が産まれて嬉しかったけれど、当たり前ながら、赤ちゃんて、寝てばかりいて、遊んでもくれないし、案外面白くないなぁ、とも思ったっけ 笑 それが、今では、週末、私が昼寝していると、 "ぱぱちん、遊ぶ~" なんて起こされたりして、すっかり立場は逆転ですゎ 笑

ここが産まれてからもいろいろあったな~。
これから、君にたくさんお金かかるのに、ぱぱちんが長年勤務した某AV機器メーカー、どんどん給料が下がっていって、転職を考えるも、結局拾ってくれたのは、某韓国メーカー、ともサマ、韓国生活になじめず、私は単身赴任状態になって、ここと会えるのは1~2ヵ月に1度、一時帰国の時だけ、あとはここを見たかったらSkypeするしかない、なんて生活になったりもして、やっと結婚して、子どもも産まれたのに、どうしてまたひとり暮らしに戻ってしまったんだろう? なんて、随分悩んだりもした。
某AV機器メーカー元同僚が拾ってくれたおかげで、"帰国しました。" にも書いたように、無事、また、日本で働けるようになり、家族3人での生活がスタート。ここは4月から英語幼稚園に通うようになって、朝は毎日ぱぱちんと "いってきまーす" するようになったのであった。

君が産まれてから、ぱぱちんは、すでに、楽しい思い出がたくさんできたよ。ぱぱちんとままのところに産まれてきてくれてどうもありがとう♪ これからもいっしょに楽しい思い出たくさん重ねていこうね^^




【スポンサードリンク】


家族&子育て ブログトップ