So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

島村楽器 アコパラに出場してきた 20190317 [音楽]

【スポンサードリンク】



このブログでたびたびネタにしているように、僕は、家の近所にあるギターウクレレ教室にお世話になっていて、"Live 168 20180623 & ウクレレピクニック出場の告知" に書いているように、6月にバンド形式発表会、"168発表会 20171216" に書いているように、12月にUnplugged発表会、それ以外にも、都筑区民まつりとか、コミュニティハウスなんかで演奏させていただいたりみたいな感じで、教室中心に音楽をやらせてもらっていたりする。
それが、去年の12月の発表会の自分の演奏にマンゾクできなくて、ブログに書きすらしなかったのであった。特殊奏法なアコギインストって、家ではずっと練習しているけれど、ご披露するのって、12月の発表会くらいでしか場がないのが、どこかでリベンジしたいな~なんて思っていた。

で、"南澤大介氏 ミニライブ & セミナー 20190303" に書いたように、時々、近所の島村楽器をうろちょろしているわけだけれど、そこで、アコパラなるイベントがあるのをハッケン☆ 教室を飛び出して演奏してみる良い機会だな~、出ようかな~どうしようかな~と少し迷っていた 笑
そんな折、教室でずっといっしょにやっているEさんというお方に、近所を歩いていたらバッタリ会ってしまい、実はアコパラ出ようか迷っているんだよね~なる話をしたら、私もなんだよね~という展開になり、じゃ~いっしょに出ますか! というノリで出場することにしてしまったのであった。

何の曲で出ようかな~と考えたのだけれど、やはり、アコギインストで出たい! というわけで、押尾コータローの "翼~You Are The Hero" と、"Hard Rain" を演奏することにした。初出場なのにいきなり自分でハードルを上げたかしら 笑 "Hard Rain" は、教室の発表会で弾いたけれど、 "翼" は、人前で弾くのは初めてだったな。
当日までは、この2曲をひたすら練習していた感じで、キンチョー感に慣れるため、録画して、初めてTwitterに載せてみたりもした 笑

さてさて、当日、開始は14時だったものの、集合時間は11時30分、まずはリハーサルから。
出場はEさんと僕だけと聞いていたものの、行ってみたら、実際には5組、Eさんはウクレレ。Eさんがうまいのは知っていたけれど、なんか、出場者全員がハイレベルなうまさで、ビビった ^^;
ちなみに、この日持っていったのは "Double Taylor" でも紹介したTaylor山野楽器カスタムだったけれど、島村で買ったものでないのが、スタジオの怨念なのか 笑 ハウリングを起こしてしまい、なかなか音作りがうまくいかずますますビビった ^^; 結局ミキサーに繋ぎ、イコライザーで調節してなんとかなった感じだったけれど。

そしていざ本番が始まり、Eさんトップバッター、そして2番手の方が超絶うまくて、めっちゃキンチョーした~ >< 3番手が僕の順番であった。こんな感じで演奏させていただいた。

20190317.jpg


"翼" は、やはり、人前演奏初めてだったから、ちょっと間違えてしまったな~。 "Hard Rain" は2回目だから、ちょっとは落ち着いて弾けたかな。"翼" は、また、どこかでリベンジすることにしよう。

でも、いつも出ている教室の発表会よりレベルが高い感じで、自分もまた練習してうまくなっていきたいな~なんて刺激になった。超絶うまかった2番手のNさんという方とは、Twitterでフォローしあうことにしたりして、繋がりもできたのが良かった。
あ~、あとは、すごくまじめにMCで話したつもりが、ミョーにウケてしまい、MCの自信もちょっとついた 笑

音楽,,,だけでなく、なんでもそうかな? ,,,って、聴くだけでなく、演奏して、誰かに聴いてもらうのって、ちょっと勇気もいるけれど、その一歩を踏み出すことで、誰かと出会ったり、繋がったりできるわけだし、それが、教室の中だけってちょっと勿体ないよね。
そういう意味では、今年、一歩外に踏み出せたんじゃないかなと思える日であった。また、教室以外のところでも演奏することにしよう!!




【スポンサードリンク】


nice!(65)  コメント(0) 

南澤大介氏 ミニライブ & セミナー 20190303 [音楽]

【スポンサードリンク】



我が街センター北には、モザイクモールというショッピングセンターがあり、その中の島村楽器を時々覗きに行ったりもしているのだけれど、店員さんから、

"3月3日に南澤大介さんのセミナーがあるんですが、よかったら来ませんか?"

と言っていただいた。南澤大介氏と言えば、 "ソロギターのしらべ" とか、押尾コータローの楽譜とか、僕も、ご著作にはお世話になっている方ぢゃないの!! というわけで、3月3日、氏のミニライブ & セミナーに行ってきた。

IMG_20190303_125742_2.jpg


まずは13時から、20分ばかりのミニライブ。
おぉ!! これが、南澤氏ご本人か!! とちょっと感動。

IMG_20190303_131727_2.jpg


YouTubeなんかでも、氏の "残酷な天使のテーゼ" が観られて、アップテンポでかっこいいな~なんて思っていたのが、この日は生で聴けたのが良かった。
音楽家というと、もっとオレオレな方なのかな~と思いきや、温厚なお方で、人柄がその演奏にも出ている感じ。

その後、15時開始のセミナーまではちょっと時間があったので、僕は、モザイクモール内をうろちょろ。島村楽器でもいろいろ覗いてみたりして時間潰し。
今回の南澤氏の企画は、Jamesというブランドのアコギで、南澤大介モデル (James J-AC/DM) なるものが発売になったとかで、そのキャンペーンも兼ねていたらしい。実機が置いてあったので、デジカメ撮影させていただいた。

IMG_20190303_150457_2.jpg


値段は税込みで75000円。ソロギターに向いてるアコギって概してお高めなのが、初心者にも手の届く価格で、ピックアップ付なのがウリらしい。

肝心のセミナーは、残念ながら撮影禁止だった。
セミナーと言いつつも、半分くらいはライブな感じで、氏の演奏を楽しめた。他に、参加者からの質問に答えるコーナーなんかもあったりして、いろいろ勉強になった。
セミナーの中では、 "Here Comes The Sun" "Scarborough Fair" など、僕も好きな曲のソロアレンジが聴けたりしたのが、ちょーど、それらが入ったCDも販売されていたので、購入させていただいた。

IMG_20190303_171840_2.jpg


そして、じゃん!! 南澤氏からサインもいただいてしまった^^

IMG_20190303_170457_2.jpg


本当はミニライブに、ここ (娘5歳) も連れていきたかったのだけれど、前のブログ "都筑民家園のつるし雛" にも書いたように、寒い日で、ともさま (妻) が出かけたくないというので、ひとり淋しく聴きに行っていたのであった。
で、家に帰って、このCDを、いいでしょ~? とかけていたところ、他には "Blackbird" "Norwegian Wood" などの曲が入っており、ともさま

"なによ~いつもぱぱちんが弾いてる曲ばっかりじゃないのよ~"

だって 笑
僕は、南澤氏みたくプロじゃない、一介のアマチュアだけれど、それでも、アコギ好きな人って似たような曲が好きになるのかな~なんて、ちょっと嬉しくなってみたり^^

そういえば、 "イマドキの特殊奏法なアコギスト達 その1" というブログに、マイケルヘッジス (Michael Hedges) のことを書いたけれど、氏の著作で、こんなのも出ていたりする:

マイケル・ヘッジス アコースティック・ギターの革新者 (CD付) (ザ・マスターズ・オブ・アコースティック・ギター)

マイケル・ヘッジス アコースティック・ギターの革新者 (CD付) (ザ・マスターズ・オブ・アコースティック・ギター)

  • 作者: 南澤 大介
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2017/06/23
  • メディア: 楽譜


まだまだ手ごわい感じだけれど、いつか弾けるようになりたいな~なんて思って購入させていただいているわけだけれど。
実は、南澤氏と僕は同世代。僕は高校の頃、ちょっとだけ、当時で言うところのフォークギターを1年だけヤ○ハというところに習いに行ってみた。しかし、結局できるようになったのって、コード弾いて歌の伴奏するだけ、ギターって案外つまらないなぁ、、なんて思っていたら、そのうち大学受験で忙しくなり、弾くのを止めてしまった。
大人になってから、アコースティックブルースだったり、ソロアコギなんかもあると知って、またやってみようかななんて思うようになったわけであるけれど、もし、僕も、高校生の頃、マイケルヘッジスに出会っていたら、ずーっと弾き続けていたのかな~、すると、また今とは違った人生になっていたかなぁ、、なんて考えさせられた1日であった。

たびたびこのブログにも書いているとおり、僕は、今、近所にあるギター & ウクレレ教室にお世話になっている。教室通うのもいいけれど、普段は家練、たまにこんなセミナーに行ってみるのもいいかも。




【スポンサードリンク】


nice!(91)  コメント(0) 

都筑民家園のつるし雛 [センター北ご近所]

【スポンサードリンク】



うちの近所に、 "都筑民家園" というところがあって、ひな祭りのこの時期、つるし雛が見られるというのが気になっていた。
三寒四温とは、まさに、1年のこの時期のためにある言葉で、2日の土曜は暖かかったけれど、3日のひな祭り、横浜はしとしと雨で寒さが戻った感じ。せっかくなので暖かい日に行かれれば良かったのだけれど、家族ともども、いろいろ予定が詰まっており、日曜に行くことに。

ところが、ともさま (妻) 、寒いのに連れていくのここちゃんがかわいそうとか言い出して、朝から夫婦喧嘩勃発 笑
僕は、子どもにとって、勉強以上に大事なのは、つるし雛とか見せて日本文化を感じさせたり、山とか海を見せたり、音楽を聴かせたりして感性を磨くこと。勉強なんて、中学生になってからがんばったっていい。でも、子どもの頃に見たもの、聴いたものは、おとなになってから効いてくると思っている。
それよりなにより、都筑民家園、うちから歩いて10分もかからないし、傘さして行けばいいじゃん 笑
このブログのタイトルにもしているとおり、僕は職業エンジニア、ともさまは、 "ぱぱちんて こんなひと" にも書いているように、音大卒のピアニストさんなのが、こんな日常に出くわすにつけ、僕の方が芸術家っぽくて、ピアニストさんなのになんでこんな現実的なんだ!? なんて思わされたり 笑
こんな時、あ~、自分は結婚相手間違えたな~なんてつくづく思うわけだけれど 苦笑

で、キレた僕に、しぶしぶながら、ともさまと、ここ (娘5歳) はレインコートを着て着いてきた。
都筑民家園て、こんなところ:

DSC06197_2.jpg


そして、つるし雛はこんな感じ。きれいきれい^^

DSC06168_2.jpg


DSC06177_2.jpg


DSC06191_2.jpg


僕自身は、実は、男ばかりの3人兄弟だったので、子どもの頃は、ひな祭りなんて縁がなかった。それが、自分は娘のぱぱになれたので、こうして、ひな祀りも楽しめて、なんか、オトクな気分だ。




【スポンサードリンク】


nice!(74)  コメント(0) 

今年もCP+に行ってきた。 [デジカメ&写真]

【スポンサードリンク】



去年、"CP+行ってきました。" に書いたCP+に、今年も、金曜の午後、行かせてもらった。
去年は、Sony α7 IIIの展示があって、おっ! という感じだったけれど、今年は、CanonもNikonもフルサイズミラーレスを市場に投入して、時代はフルサイズミラーレスに一気に突入している感じかな。
会場は、今年も、パシフィコ横浜。3月に入ってだいぶ暖かくなってきた、というか、会場の中は暑いくらいだったな。。

DSC06135_2.jpg


まずはNikonブースへ、見たかったのはこいつ、Z7。まぁ、ビックカメラとか行けば見られるんだろうけど、なぜか、僕は、見る機会がなかったのが、見られて良かった。

DSC06145_2.jpg


いいカメラなんだけどね、でもちょっと高いんだよなぁ。こんなのがぽんぽん売れるなんて、世の中、お金持ちが多いのね~ @_@ それと、ちょっと重いかなぁ。
そして、Z6ももちろん見た。

DSC06144_2.jpg


こっちも十分高いけれど、Z7よりはまだ手に届く感じかな。そのうち第二世代モデルが発売になったら、値段も落ちるだろうから、その時を狙うことにしよう。"フルサイズミラーレスをget!!" に書いたとおり、Sony α7 IIもそうやってgetしたし 笑
画質的には、Sonyって派手な印象があるのが、Nikonの方が自然な感じがして、ホントはNikonの方が好き。

Lumixからもフルサイズミラーレスが発売になっていて、こちらも触ってみたかったけれど、長蛇の列のため、断念^^;

DSC06147_2.jpg


Canonも、3月14日にEOS RPが発売になるとかで、これまた長蛇の列だったけれど、こちらは参戦! 15分くらい待ったかなぁ。

DSC06165_2.jpg


右がEOS Rで、左がEOS RP,,,って書いてあるか 笑 EOS RPは、Kiss Mをフルサイズにした感じかな。現在の各社のラインアップで、フルサイズミラーレスなんだけど、お手頃価格で、家族旅行に持っていけるとなると、EOS RPがいちばんの選択肢になるかなぁ。
せっかくのフルサイズなんだし、もぅちょっと威厳があってもいい気がしたけど 笑

そしてこいつも気になっていた、OlympusのE1X。左がE1Xで、右は、現行で売られているE1。
重くなってはいるけれど、下に持つところがあって、持ちやすい感じではあったかな。
ホント、お金あったら、いいカメラとレンズ、いくらでも揃えたいね。ギターも揃えたいけど^^;

DSC06155_2.jpg


Sonyは、カメラ本体よりも、Gレンズのラインアップをアピールしていた感じだったな。

DSC06167_2.jpg


そして、これもいいな~と思ったのが、DJIのスタビライザ。
DJIは、ご存じ、ドローンで名を馳せた会社なわけであるが、画像処理関係というよりは、メカ関係に強みがあったんだと思う。
ドローンて、まだ、実際に動かした経験が僕にはなくて、一度は遊んでみたいと思うけれど、でも、自腹切ってまで買いたいかというと、しばらく遊んでいるうちに飽きてしまう気もするなー。しかし、このスタビライザは、ここ (娘5歳) の運動会なんかの撮影で、手ぶれしちゃったよ~なんて思ったりもするし、欲しい気もするな。
ドローンで培った技術が、こういう製品にも役立つのね~なんて感心したり。

DSC06150_2.jpg


画素数はどんどん増えていくし、静止画だけでなく動画も撮りたいし、RAW撮影なんかもやってみたいし,,, となると、メモリも高速なのが欲しくなるよね~というわけで、気になったのが、CFexpress。2月28日にはCFexpress 2.0なる規格が策定されたらしいけど。しっかし、高速メモリが欲しいとなると、そこもお金かかるよね~。これまた普及してきたら、値段落ちてくるのかなぁ。

DSC06157_2.jpg


そして気になったのは、マウスコンピュータのDAIVという製品。RAW現像もできちゃうというのがウリだそうだ。28万円とかだから、素人でも、まぁ手が出ない価格でもないよね。
RAW現像できるソフトウェアなんかもいろいろ売っているけれど、こういうのを目にするにつけ、ちょっと昔には、写真屋に任せるしかなかったことが、今や、アマでも出来てしまうんだな~なんて思うにつけ、デジタル時代って、アマには優しい一方、プロの仕事を奪ったりもするんだよなぁ、なんて痛感させられた。

DSC06152_2.jpg


こんな最新のカメラ及び関連機器を目にすることができる一方で、こんな、カメラの歴史的な、昔のカメラなんがか見られるのも楽しいね♪

DSC06160_2.jpg


"CP+ 今年も行きました" なんてブログ、来年も書いている気がするな、、




【スポンサードリンク】


nice!(68)  コメント(4) 

第2回 韓国料理を食べに行く会 [食べ物 & 飲み物]

【スポンサードリンク】



ちょっと前、 "リピートしてしまった新大久保の韓国料理屋" というブログを書いた。
僕は、このブログを書き始めた頃、某韓国企業に勤務していたわけであるが、今の会社、その、元韓国企業に以前いたというメンバが多く、そういうメンバで、昨年暮れに、第1回 韓国料理を食べに行く会を実行したのであった。
で、今年に入って、第1回に誘わなかったメンバも誘って第2回やりましょうね~という話になり、今週、開催してきた!
今回は、川崎にある、マダンというお店。JRの駅からだと徒歩7分とかで、京急の駅からだともうちょっと近いのかな。若干周囲は怪しい雰囲気^^;

IMG_20190220_191554_2.jpg


前回と同じような、食べ物の写真ばかりになってしまうけど 笑 まずはキムチなんかの付け合わせ。

IMG_20190220_192139_2.jpg


で、今回もサムギョプサルを頼んだ。僕はカルビよりサムギョプサルの方が好きかも。安いし 笑

IMG_20190220_192617_2.jpg


同僚が頼んだ鍋、ブテチゲかと思いきや、中に入っているのはラーメンでなく、うどんであった。そう言えば韓国ってカルグクスってのがあるよね~なんて話になり。

IMG_20190220_193737_2.jpg


メンバのおひとりが、韓国料理と言えばケランチムだ~! とおっしゃり、それも注文。
ちなみに、ケランは感じで書くと鶏卵なんですな。韓国語と中国語、日本語、ルーツは同じなのか、どこか似てるんだよなぁ。

IMG_20190220_193835_2.jpg


ここまででかなーりおなかいっぱいになってきたのに、更にヘムルパジョン (海鮮チヂミ) も注文。食べ過ぎです 笑

IMG_20190220_203715_2.jpg


これまた参加メンバのおひとりで、韓国生活が7年と長かったお方が、焼酎 (チャミスル) も頼んでいたけれど、撮り忘れてた。。
お店のおばちゃん、韓国人だったけれど、日本の生活が長いとかで、日本語バリバリ。全体的な料理の味付けも、日本人の口に合ってるのかな~という気がした。ただし、そんなに安くもなかったな。

そういえば、このブログ読んでくれてる知人から、ぱぱちんさんのブログは食べ物ネタ多いって言われた。最初は、このブログ、仕事のこととか、日々思うことを書き綴る予定だったのだけど^^;; まぁ、このブログにたどり着いて下さった方が、楽しく読んでくださればそれでいいか。

アジアに関しても、平和でないニュースがネットを飛び交う今日この頃だけれど、僕は、欧米に行っても、中華料理とか、韓国料理とか食べると、なんかホッとしたりもするんだよね。言葉、食べ物、、我々アジア人、きっとルーツは同じなの。
だから、もっと、お互い、仲良くできればいいのにな~。




【スポンサードリンク】


nice!(87)  コメント(0) 

昨今の米中摩擦におもうこと [雑談]

【スポンサードリンク】



資本主義、自由主義な世の中で、公平であるって重要なことだと思うんだ。
何が言いたいか? 例えば、会社で、Aさんの提案は、上司に反対されたけれど、結果として、会社に大きな利益をもたらした。一方、Bさんは、上司の言う通りに仕事をしたけれど、ビジネスとしては成功しなかった。
会社はお金を儲けるところ、その基準で言えば、Aさんこそ高く評価されるべき。ところが、実際の会社では、往々にして、Bさんの方が高く評価される風土があるんじゃないかな~特に日本企業の場合。
そして、後者のような風土になると、社員は、みんな、いいものを作るのでなく、上司に気に入られる努力をするようになり、かくして会社は市場競争力を失って傾いていく。これは、会社だけでなく、国とかにも当てはまるんじゃないかな。

"ぱぱちんて こんなひと" にも書いたように。僕は、長いこと勤務していた、某AV機器メーカーから、イリノイ大学アーバナシャンペーン校 (Univ. of Illinois at Urbana Champaign) というところに1年留学させてもらっていた。
NYとかみたいに都会ではなかったけれど、暮らしやすい、いいところだったな~なんて思っていたら、当時お世話になっていた研究室のある建物から撮ったデジカメ画像が出てきた☆

aug30_00_01.jpg


日本て、大学にいれば教授に、会社にいれば上司に、長いものには巻かれろしなければならないし、出る杭は打たれる風土、それに対して、アメリカって、出る杭はむしろ引っ張れくらいの風土だし、open mindedな国民性がすっかり気に入ってしまって、当時、生まれ変われるならアメリカ人になりたいとか、どこかアメリカの会社で雇ってくれないかな~なんて真剣に考えたりもしていた。

まぁ、当時から時は流れ、日本でも、旧態依然とした大企業が落ち目になっていく一方、AI関連のベンチャーが生まれたりするような時代にはなってきたけどね。

去年の暮れくらいから、米中摩擦に関するニュースをしきりと耳にするようになりましたなぁ。
米国の主張するように、中国のIT関連製品は、セキュリティ上問題があるのかも知れない、或いは、それは単なる濡れ衣であり、中国が、米国以上のIT大国になるのを恐れ、米国がその力を奪おうとしているのかも知れない。
でも、米国のIT関連製品が、性能そしてコスト面で、中国の製品と同等もしくはそれ以上だったら、堂々と米国製品を使えばいいわけだし、もし、後者だとしたら、トランプ大統領のしようとしていることは、自由主義、資本主義に反した、技術の進歩を妨げる行為になるわけで、僕がずっと思っていた、open mindedなアメリカとはずいぶん違う方向に行ってしまっているんだなぁ,,, なんて思うにつけ、ちょっと残念な気もする。




【スポンサードリンク】


nice!(88)  コメント(0) 

フライングなバレンタイン 笑 [家族&子育て]

【スポンサードリンク】



この週末、3連休だったわけであるが、3連休が始まろうとする金曜の夜、帰宅したところ、ここ (娘5歳) が、

"ぱぱ、バレンタイム ( "バレンタイン" でないところがかわいい^^ ) 、夜と、朝、どっちがいい?"

と聞いてきた。どうも、早く渡したいらしく、いっくらなんでもフライングなんでない? ^^; なんて思ったけれど、せっかくなんで受け取ることに。
折り紙でラップしてあって、お手紙つき (*^o^*) ひらがなも上手に書けるようになったね。

IMG_20190208_222300_2.jpg


”めがねさん、ぱぱにそっくりだね~"

と笑うともさま (妻)
ここ、

"ぱぱ、あけてあけて~"

というので、朝まで取っておこうかなぁ、と思っていたのを、いざ、開封することに。

IMG_20190208_223348_2.jpg


"淡路島で年末家族旅行" にも書いたとおり、年末、淡路島のウェスティンに家族で1泊したのわけであるが、その際、ともさま、実家へのお土産と言うことで、ホテルで売っていた、長手長栄堂なるお菓子屋のオレンジスティックがおいしかったとかで、ネットで取り寄せたのだそうだ。画像にあるとおり、イチジクチョコも☆

ここが寝静まった後、ともさま、

"ぱぱ、食べてみようよ~"

とのこと。そして、朝、ここ、起きてくるなり、

"ぱぱ、ここちゃん、オレンジチョコ食べたいの~"

とのこと。なんだ~バレンタインにかこつけて、自分たちが食べたかったのね 笑

中高生の頃とか、人生、一度くらいは、ジャニーズのアイドルみたく、めっちゃたくさん、バレンタインのチョコもらってみたいな~なんて夢見たりしていたものの、そんな願いは叶うこともなく 笑 大人になってしまったけれど、こうして、我が娘からもらえるのがいちばんうれしいね^^

せっかくの3連休、日帰りでどこか遠出したいな~なんて思っていたものの、雪もちらついたりして、3人でインドアで過ごしていた感じであった。
ここ、ぱぱと神経衰弱で連敗を期し、悔し泣き 笑 基本、ここには甘いぱぱだけれど、ゲームする時だけは全力勝負だったりもする。何気に子どもの記憶力って大人より上だったりするし、僕も、油断すると負けてしまうし。
これからの人生、想いがすぐに叶わないこともたくさんあるんだよ。でも、その悔しさを忘れずに、努力を重ねることを忘れなければ、いつかその想いは叶うんだってことを学んでいって欲しいな、と思うぱぱであった。
でも、そんな負けず嫌いなところも含め、わが子がかわいくて仕方なく思える今日この頃^^




【スポンサードリンク】


nice!(69)  コメント(2) 

会社の近くのミシュランな蕎麦屋 [食べ物 & 飲み物]

【スポンサードリンク】



ワタクシ、蕎麦が大好きで、このブログでも "御殿場で最強にお気に入りな蕎麦" とか、度々蕎麦ネタを書いているわけだけれど、そういえば、ともさま (妻) とは、遠距離恋愛ってヤツで、結婚前は、大阪在住のともさまに、新幹線に乗って会いに行っていた頃、京都の松葉で食べたにしんそばはうまかったな~、また行きたいな~なんて、ふと思い出した。
で、facebookでも、知り合いに向けて、今日はこの蕎麦屋に行ってきた! なんてたまに載せてたりするのだけれど、すると、FB友から、

"ぱぱちんさんの会社の近くにも、ミシュランな蕎麦屋あるじゃないですか~"

なんて教えてもらったことがあって、気になっていたのを、先日、ランチがてら、初めて凸撃してみた。
ちなみに、ぱぱちんの会社は、品川港南口で、蕎麦屋の名前は "しながわ翁" 、有名店だから、このブログ読まれている方でも、ご存じの方がおられるのかな。
一見すると、昔ながらの蕎麦屋って感じ。ネットで見ると、列が出来ているなんて書いてあったけれど、ランチタイムでもビミョーにピークを外していたのか、すんなり入れてしまった。

IMG_20190205_123841_2.jpg


季節限定きのこ蕎麦なんてのもあって、寒い季節はあったかい蕎麦がいいよね~なんて思ったものの、まず蕎麦屋に来たら、まずは、お手並み拝見てことで、もりそばを頼むのがよろしい。もりそばには、このお店、2種類あって、普通の、細麺なもりそばと、太麺な田舎そば。歯ごたえを楽しみたいので、この日は田舎そばを注文。+210円で大盛りにしてみた☆

IMG_20190205_122444_2.jpg


確かにうまいんだけどさぁ、大盛りって、ぱぱちん的には、これ、普通もりだよ~。量が少ないのが不満なポイントだ ^^;
次回来たら、蕎麦 + 冷奴とか頼もうかな。
最後に蕎麦湯が来たので、店内の様子といっしょに撮影。

IMG_20190205_123545_2.jpg


なんか、でも、こういう、昔ながらの蕎麦屋も、気分が落ち着いていいね。




【スポンサードリンク】


nice!(76)  コメント(2) 

久々にホーボーズへ [音楽]

【スポンサードリンク】



以前、 "修理してもらったギター" に、ネットで有名な、新岡大先生というお方のサイトを見ていて、Furch (フォルヒ) というチェコ製のギターを買ってしまった話を書いた。
ブログに書いたとおり、少なくとも、僕が買った時には、フォルヒ、お値段以上のお買い得だったのが、最近ではすっかり有名になり、島村楽器なんかでも見かけるようになったとともに、値段も↑な感じ、もはやお買い得どころか、高級ギターになってしまった。
で、その新岡大先生の最近のイチオシは、Ayersというギター。生産はベトナムらしいけれど、ハンドメイドらしいし、新岡先生自らベトナムに出向いて一本一本品質チェックしているとか。
そのAyersが、ホーボーズにも最近入っているらしく、気になって、見に行ってきてしまったのであった。

IMG_20190113_181755_2.jpg


僕が買ったFurchは、特に、Topが、クラシックギターなんかでも使われるシダーなせいか、上品で、フィンガーピッキングにいい感じだったりするのが、このAyers、僕は、Martin D-28なんかの、オールマイティなスタンダード器で、何にでも使える印象を持った。もちろん、いい音~と感心したのは言うまでもなく、さすが、新岡先生監修だけあるっすね。
ともさま (妻) との条約で ^^; 本数は増やさないという約束があったものの、実は、このブログに書いていない、宝の持ち腐れ的な一本があったのを売って、こいつに買い直せばお釣りがくるという計算をとっさにして、これ、買ってしまったのであった。あ~やっちまった^^;
そのうちピックアップもつけちゃおうかな。

ホーボーズと僕は、インスタグラムでフォローしあっていたりするのだけれど、"Live 168 20180623 & ウクレレピクニック出場の告知" なんかにも載せた、おギター教室発表会の画像なんかも、店長氏は見てくれているみたいで、

"ぱぱちんさん、もしかしてエレキも弾きます!?"

なんて、出てきたのがこれ。

IMG_20190119_171452_2.jpg


ホーボーズにエレキが売ってるなんて *_* とちょっとびっくりした 笑
このTelecaster、Danocasterというメーカーのものだそうで、いかにもホーボーズらしい、古き良き時代のいい音がしていたな~。もっとも、お値段48万円、ちと手が届かない^^;
、、、と思ったら、どうも、先週、売れたらしい。(インスタ見ていてわかった)
もし、また出てきて、その時、僕が、株で大当たりするとかして、老後の心配が一切なくなったら、買うことにしよう 笑




【スポンサードリンク】


nice!(60)  コメント(0) 

センター北にもいきなりステーキがオープン!! [食べ物 & 飲み物]

【スポンサードリンク】



段々歳を取ってくると、炭水化物の摂りすぎは、血糖の上昇を招いてカラダに良くない一方で、ご長寿な方は、案外肉食だったりするなんて話をよく耳にしたりする。
しかし、ステーキって、そもそも高いよね~,,,と思うのが、reasonableなお値段でがっつり食べられるいきなりステーキは、庶民の味方ってもんです。
で、我が街センター北にも、昨年12月19日、 "ボヘミアンラプソディ、僕も観た♪" でも書いた、North Port Mallに、いきなりステーキがopenしたとかで、気になっていた。
しかし、うちは、ここ (娘5歳) 、ハンバーグとか好きでないみたいだし、ともさま (妻) も、赤身の肉が食べたいゎ、なんて時々言う一方、肉の脂身がニガテなお方だったりもして、なかなか家族でいきづらいんだよね。
"淡路島で年末家族旅行" の後、こことともさまは、ともさまの実家の大阪にしばらくお世話になった一方、僕は、ひとりで先に横浜に帰ってきていたので、この時がチャンスだ!! と思い、いきなりステーキに凸撃してみたのであった。

IMG_20181231_171852_2.jpg


センター北以外のいきなりステーキだったら何回か行ったことがあるけれど、椅子がなかったんだよね。それも、家族だと行きにくいと思ってしまった理由のひとつかなぁ。立ち食いonlyにすることで、店の回転率を上げる効果があるとか聞いたことがあるけれど。
しかし、この画像でも見えるとおり、センター北店は、座る席しかなかったりするのがちょっと嬉しい。

もちろんメニューにはライスもあるけれど、ぱぱちんも炭水化物の摂りすぎが気になる年頃なので、ライスでなく、まずは、サラダとスープを注文。

IMG_20181231_173228_2.jpg


ミドルリブステーキなる肉が、グラムあたり6.6円とかでコスパがいいので、この日はこれを300g注文~。赤身な感じのヒレステーキなんてのもあるから、ここが幼稚園に行っている時間、僕が有給とかだったりしたら、ともさまと2人で来られたりするかな。

IMG_20181231_173730_2.jpg


今は、土日とか混んでいるみたいだけれど、僕が行った時は、年始からステーキなんて人は多くなかったみたいで、待たずに入れた。ひとりだったしね。
今度はいつ行けるかな~。




【スポンサードリンク】


nice!(75)  コメント(6) 
前の10件 | -