So-net無料ブログ作成

弘大でイタリアン [食べ物 & 飲み物]

【スポンサードリンク】



韓国人て、焼酎飲みながら、サムギョプサル食べているイメージあるけれど、"Global" なんかにも書いたとおり、実は留学していましたなんて韓国人も少なくない今日この頃、意外と、ワインが好き☆ なんて方も多い。
もっとも、韓国産ワインなんて、私の知ってる限り、見かけたことがなくて、しかも、韓国って、ビールでも、外国産のモノはミョーに高かったりするし、ワインも決して安くはないんだよなぁ。

で、弘大(ホンデ) に、 "1#2B" というイタリアンのお店があって、シェフは韓国人で旦那様、社長が日本人で奥様という店があるんである。意外と、東灘新都市在住な日本人が、1#2Bつながりだったりすることもあったりするので、在韓な日本人の方々、ここを知っておくと、日本人人脈拡げたりするのにも役立つかな? と思い、今日は、紹介させていただこうと思う。
シェフはジャニーズ系で、奥様もおきれいな、美男美女の羨ましいご夫婦。ここ(娘2歳) と同い年の、あらちゃんという女の子がいらっしゃり、うちのここは、ぱぱちん大好きな一方で、知らない人にはちょっと人見知りなのが、あらちゃんは、初めましての人にも人懐っこく、同じ2歳でも、既に、その子その子によって個性があるのね~、なんて思ったりもしている。
奥様のゆりこさんとは私、Facebookつながりであったりもする。ソウル近郊在住の日本人の方だったら、ゆりこさんとFacebookつながりになる可能性も結構高いんじゃないかな?

弘大、東京で言うと、渋谷みたいなところ。学生街で、週末はこんなふうにすごーい人 *_*
ドンタンの家からだと、Mバスでソウル駅まで出て、金浦空港とか仁川空港行くのに乗る、空港鉄道 (A'REX) で、弘大入口という駅まで行き、そこからお店まで10分位歩くのであった。

P3191003_2.JPG


駅からの道、ちょっとややこしいのだけれど、迷いながらも何とか到着~。

P3191006_2.JPG


お店の中、こんな感じ。
ダーツもあるのだけれど、この日は、デジカメ撮影し忘れてしまったな-_-;;
1#2Bでは、毎週水曜、ワインテイスティング会が行われているのが、この週はたまたま土曜に開催。水曜開催だと、翌日、会社行かないといけないし、なかなか行けないわけだけれど、土曜だったら、翌日も安心して行けるというものだ。
ちなみに、テイスティング会は、ゆりこさんとFacebook友になっていると、Facebook経由で案内が来るのであった。

P3191007_2.JPG


本当は、この日、BYOB(Bring Your Own Bottle)の会ということになっていて、つまり、参加者が、気に入っているワインを持ってきて、それをみんなで味わうはずなのであった。
しかし、そんなこと、私、すっかり忘れていて手ぶらでお伺い^^;; ま、でも、そんな時は、お店にあるワインから選んで注文すればよいわけで、心配無用なのだけれど。
韓国人、ワイン好きが増えているのか、"東灘新都市” で紹介した、うちの近所のメタポリスにあるスーパーHome Plusなんかにも、アイスワインとか、意外といいワインが置いてあったりもする。
写真でちょっと横顔が写っているのがゆりこ社長。

P3191015_2.JPG


イタリアンなお店だから、ピザもパスタもあるけれど、1#2Bの名物は、この、溶岩ステーキ。遠赤外線効果? で、おいしい感じに焼けて出てくるんである。
特に、これを注文しようと思っている時は、予約していった方がいいかも。

P3191017_2.JPG


おいしかったです。ごちそうさま♪
海外生活していると、日本にいる時より、日本人同士のつながりが大事だったりすることを意識するけれど、おいしいもん食べながら、日本人ネットワークを拡げられる1#2B、機会があったら行ってみてください。
もちろん日本人ばかりでなく、韓国人のお客さんも結構来られるので、ワインテイスティングの会で、勉強中な韓国語会話を実践で鍛えることもできるっす☆




【スポンサードリンク】


nice!(54)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 54

コメント 1

沼田修二

仁川から、空港線で、弘大駅で降りるとかなり歩きます。2号線ならいいですね。
私は、ビール[ビール]派ですが、このお店は落ち着けて、友人と行くには最適ですね!
岩盤ステーキも美味しい。
仁川から天安・牙山に引っ越して、ご無沙汰してますが、ソウルに行く時は、寄ります!
by 沼田修二 (2016-03-31 10:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0