So-net無料ブログ作成

センター北にもいきなりステーキがオープン!! [食べ物 & 飲み物]

【スポンサードリンク】



段々歳を取ってくると、炭水化物の摂りすぎは、血糖の上昇を招いてカラダに良くない一方で、ご長寿な方は、案外肉食だったりするなんて話をよく耳にしたりする。
しかし、ステーキって、そもそも高いよね~,,,と思うのが、reasonableなお値段でがっつり食べられるいきなりステーキは、庶民の味方ってもんです。
で、我が街センター北にも、昨年12月19日、 "ボヘミアンラプソディ、僕も観た♪" でも書いた、North Port Mallに、いきなりステーキがopenしたとかで、気になっていた。
しかし、うちは、ここ (娘5歳) 、ハンバーグとか好きでないみたいだし、ともさま (妻) も、赤身の肉が食べたいゎ、なんて時々言う一方、肉の脂身がニガテなお方だったりもして、なかなか家族でいきづらいんだよね。
"淡路島で年末家族旅行" の後、こことともさまは、ともさまの実家の大阪にしばらくお世話になった一方、僕は、ひとりで先に横浜に帰ってきていたので、この時がチャンスだ!! と思い、いきなりステーキに凸撃してみたのであった。

IMG_20181231_171852_2.jpg


センター北以外のいきなりステーキだったら何回か行ったことがあるけれど、椅子がなかったんだよね。それも、家族だと行きにくいと思ってしまった理由のひとつかなぁ。立ち食いonlyにすることで、店の回転率を上げる効果があるとか聞いたことがあるけれど。
しかし、この画像でも見えるとおり、センター北店は、座る席しかなかったりするのがちょっと嬉しい。

もちろんメニューにはライスもあるけれど、ぱぱちんも炭水化物の摂りすぎが気になる年頃なので、ライスでなく、まずは、サラダとスープを注文。

IMG_20181231_173228_2.jpg


ミドルリブステーキなる肉が、グラムあたり6.6円とかでコスパがいいので、この日はこれを300g注文~。赤身な感じのヒレステーキなんてのもあるから、ここが幼稚園に行っている時間、僕が有給とかだったりしたら、ともさまと2人で来られたりするかな。

IMG_20181231_173730_2.jpg


今は、土日とか混んでいるみたいだけれど、僕が行った時は、年始からステーキなんて人は多くなかったみたいで、待たずに入れた。ひとりだったしね。
今度はいつ行けるかな~。




【スポンサードリンク】


nice!(75)  コメント(6) 

ボヘミアンラプソディ、僕も観た♪ [音楽]

【スポンサードリンク】



映画で、Queen旋風が昨年末から吹きまくっているわけだけれど、僕も、11月に、 "ボヘミアンラプソディ" を観た。
ちなみに、Queenは、好きなバンドのひとつくらいの感じかな。 "We Are The Champions" はたまにカラオケで歌うし 笑

"Live 168 20180623 & ウクレレピクニック出場の告知" にも書いたとおり、去年の6月には、お世話になっているギター教室の発表会で、Hotel Californiaなんぞ演奏したわけであるが、その時ごいっしょさせていただいたメンバのひとり、Kさんという方、Queenが大好きらしい。
で、去年の11月、先生とそのKさんに、他に何人かも観に行くからぱぱちんさんも行こうよ~と呼び出され、映画鑑賞後、Queenってやっぱりいいよね~、次の6月の発表会は、Queenやりましょうよ~、と、僕に根回しするのが目的だったらしい 笑

行ったのは、我が街センター北のNorth Port Mallにある、イオンシネマ港北ニュータウン。
週末に行くと結構混んでいるけれど、平日だったから、なんか空いてたな。

IMG_20181115_202743_2.jpg


今日はこの映画を観に来ましたてことで、スマホですかさずぱちくり☆

IMG_20181115_202736_2.jpg


まず、映画観ていて思ったのは、フレディマーキュリー役、ラミマレックという男優さんだったらしいけれど、ホンモノのフレディの方がいい男だったのでは? ということ 笑
でも、Queenて、ホント、すごいバンドだったんだなと思った。どうしてもフロントマンであるフレディが目立ってしまっていたけれど、メンバ全員の歌唱力が素晴らしくて、だからあんなハーモニーの名曲が何曲も産まれたんだななんて思った。
そしてフロンティア精神もすごかった! ロックの常識を覆すような斬新なアイディアが次々と!! だから、聴いただけで、あ! これはQueenだ! と分かるような強烈な個性の名曲がたくさん産まれたんだろうな~。

このブログのタイトルにもあるとおり、ワタクシ、ぱぱちんは、職業エンジニアなわけであるけれど、エンジニアも、また、音楽家同様、フロンティア精神の持ち主でありたいものだ。
実は、一昨年、会社で、こういう機能を作ったらと提案した時、

"他社をベンチマークしていて、こんな機能が入っているのも見たことがない。どうしてこんなのを作る必要があるんだ?"

と、本社の連中に言われ、

"他社が誰もやらないからうちがやるんじゃないですか!!"

と、めちゃめちゃ怒ったことがある。この映画、本社の連中に見せてやりたいゎ。

みんな、Live Aidのシーンがすごかった、感動したと言うけれど、僕は、それより、エンディングで、この曲をBGMにテロップが流れ出した時、泣きそうになった:



この映像見ても、あの筋肉質だったフレディがこんなにやせ細って、どんなに病んでいたかが伝わってくるよね。
しかし、彗星が、チリとして宇宙空間に散ってしまう前に、最後に光を放つように、どうして死を前にして、こんな凄みのある歌い方ができるの!? と驚かされた。
そしてそして、この時は、メンバもみんなフレディの死が近いことを知っていたはず。泣きのギターとよくいうけれど、まさに、ブライアンメイは、この時、ギターで泣いていたんだろうな、なんて思った。

そんなこんなで、ミーハーなワタクシの中でも、今Queenブームが来ていたりもする感じで、週末、クルマで家族でちょっと出かける時なんぞは、QueenのCDをかけていたりもする。
これまた去年の11月の話になるけれど、会社を休み、ここ (娘5歳) の幼稚園の運動会を観にいったのだけれど、イマドキの幼稚園は、入場行進曲が、 "We Are The Champions" だったり、これまた僕の大好きな、エリッククラプトンの "Layla" だったりもして、なんだー最近の幼稚園って運動会も楽しいじゃない!! なんて思ったのだけれど、ここも、あ! これは運動会の曲!! なんて分かっていて、

"We are the champions, My friend~♪"

なんて、ぱぱちんといっしょに歌ってくれたり。
音大卒でピアノ弾きなともさま (妻) 、クラシック専門で、僕がロックを聴いていたりすると、うるさいと怒ることもあったりするけれど^^; Bohemian Rhapsodyを聴いて、モーツァルトのパクリみたいで面白い歌ね! なんて言ってたり。

ありきたりな感想だけれど、人生、無限に続くわけでないし、思い通りにならないことも多い、それでも、自分のやりたいことをやって、想いを貫き通していくことって大事だな、なんて、考えさせられるいい映画だったと思う。

で、最初の話に戻ると、6月の発表会、今年はどうしよう?? なんてお正月に考えていたわけであるが、音作りにも拘ってみようかななどと考え出し、マルチエフェクターなんぞ買ってみた。Bossにするか、Zoomにするか、最後まで迷ったけれど、結局、ZoomのG3Xnという機種をget!!
Bossの方が軽くて持ち運びには良さそうだったけれど、ペダル踏んだりするのは、Zoomの方が、重い分、安定している気がするし、何より、音が好みだった。
これをどう使いこなしてどんな曲をやるのかなんて話も、また、ブログねたにしていく予定~。

IMG_20190105_161637_2.jpg





【スポンサードリンク】


nice!(68)  コメント(0) 

リピートしてしまった新大久保の韓国料理屋 [食べ物 & 飲み物]

【スポンサードリンク】



なんか、いろいろバタバタしているうちに、ブログ書きから遠のいてしまっていたけれど、Google Photoに残っている画像たちを見ると、書いてないネタもそこそこあるな~なんて思い、そんなネタも時間ある時書いていこうと思う。

話は、去年の夏に遡るけれど、 "久々に師匠のところへ" で紹介させていただいた、ジャグサウンズギタースクールつながりの友人K氏と、新大久保で楽器屋覗いて、その後、サムギョプサルでも食べようよ~なんて話をしたのであった。
新大久保には、黒澤楽器と、中古楽器屋なるお店もあったりするのである。
最初は、事前にネットで調べて、予約してから行こうかと思ったものの、結局、どの店がいいのか見当がつかず、目に入った店にふらっと入ってみる計画にした 笑
で、入ってみたのが、この、アサランというお店。これが、どの料理もおいしくて、大正解だった!!

IMG_20180817_214421_2.jpg


韓国料理と言えば、まずはキムチから。

IMG_20180817_195015_2.jpg


マッコリも頼んじまった♪

IMG_20180817_202852_2.jpg


そしてこの日のメインはサムギョプサル。

IMG_20180817_195954_2.jpg


チーズチヂミなるものも頼んでみた。なんかピザみたいだ。

IMG_20180817_200741_2.jpg


〆は冷麺。夏だったしね。

IMG_20180817_211210_2.jpg


で、12月も終わり、年末年始休暇が近い頃、今度は同僚たちと韓国料理食べに行こうよ~という話になった時、このアサランのことを思い出し、リピートしたというわけなのであった。
今回はブテチゲを注文。

IMG_20181226_193648_2.jpg


スマホで撮った画像たちなんで、縦長が多くなってしまった。
新大久保あたりは、韓国料理屋、多いと思うけれど、駅から近いのと、おいしいのと、いろんな種類のメニューがあるのがいいところかな。ぱぱちんのおススメ☆




【スポンサードリンク】


nice!(52)  コメント(2) 

淡路島で年末家族旅行 [海外&日本]

【スポンサードリンク】



年明けて、もう、正月気分もすっかり抜けてしまいましたね、、
年末は、12/29-30にかけて、年末家族旅行に出ていた。
行先は、淡路島。その昔、日韓ワールドカップの時、ベッカム擁するイングランド代表が泊まっていたという話を聞くにつけ、一度行ってみたかったんだよね~。
前日は、ともさま (妻) の実家、大阪で1泊お世話になり、当日は、三宮からバスに乗って夢舞台というところまで行くと、そこが、今回宿泊したウェスティンになっていた。
天気予報はあまりよろしくなかったものの、このとおり、天気もよく^^

DSC00277_2.jpg


天気が良いとは言え、さすがに寒く、ともさまと、ここ (娘5歳) の、ごはんの時間まで部屋で待っているよ~という言葉を背に、ワタクシは、デジカメ持って、夢舞台方面をうろちょろ。
空気が澄んでいるから、空がきれい。

DSC00276_2.jpg


そうそう、今回持参したのは、 "フルサイズミラーレスをget!!" でも紹介した、Sonyのα7 II。
ごはん、おいしかったのだけれど、デジカメ撮影するの忘れてた^o^; 淡路島はたまねぎが名産とのことだったけれど、たまねぎおいしかったな^^

部屋が東向きだったみたいで、こんな感じで朝焼けが見えたりもして、幻想的な気分。お正月に泊まったら、部屋から初日の出が見えるなんてぜいたくが味わえたかもね。

DSC00292_2.jpg


そして、朝から淡路ビールをちょっと一本 笑

DSC00312_2.jpg


朝ごはんを食べて、しばしのんびりした後、チェックアウト後は、お土産買ったり、今度は3人で夢舞台をうろちょろ。バラ園みたいなところもあったな。

DSC00346_2.jpg


2日目も天気が良くて、展望台から見る海もきれいだったな。ピンクのリュックの子がここ 笑

DSC00363_2.jpg


2018年、楽しいこといっぱいあったね。2019年も、3人で、いい1年にしようね!!




【スポンサードリンク】


nice!(77)  コメント(0)