So-net無料ブログ作成

第2回 韓国料理を食べに行く会 [食べ物 & 飲み物]

【スポンサードリンク】



ちょっと前、 "リピートしてしまった新大久保の韓国料理屋" というブログを書いた。
僕は、このブログを書き始めた頃、某韓国企業に勤務していたわけであるが、今の会社、その、元韓国企業に以前いたというメンバが多く、そういうメンバで、昨年暮れに、第1回 韓国料理を食べに行く会を実行したのであった。
で、今年に入って、第1回に誘わなかったメンバも誘って第2回やりましょうね~という話になり、今週、開催してきた!
今回は、川崎にある、マダンというお店。JRの駅からだと徒歩7分とかで、京急の駅からだともうちょっと近いのかな。若干周囲は怪しい雰囲気^^;

IMG_20190220_191554_2.jpg


前回と同じような、食べ物の写真ばかりになってしまうけど 笑 まずはキムチなんかの付け合わせ。

IMG_20190220_192139_2.jpg


で、今回もサムギョプサルを頼んだ。僕はカルビよりサムギョプサルの方が好きかも。安いし 笑

IMG_20190220_192617_2.jpg


同僚が頼んだ鍋、ブテチゲかと思いきや、中に入っているのはラーメンでなく、うどんであった。そう言えば韓国ってカルグクスってのがあるよね~なんて話になり。

IMG_20190220_193737_2.jpg


メンバのおひとりが、韓国料理と言えばケランチムだ~! とおっしゃり、それも注文。
ちなみに、ケランは感じで書くと鶏卵なんですな。韓国語と中国語、日本語、ルーツは同じなのか、どこか似てるんだよなぁ。

IMG_20190220_193835_2.jpg


ここまででかなーりおなかいっぱいになってきたのに、更にヘムルパジョン (海鮮チヂミ) も注文。食べ過ぎです 笑

IMG_20190220_203715_2.jpg


これまた参加メンバのおひとりで、韓国生活が7年と長かったお方が、焼酎 (チャミスル) も頼んでいたけれど、撮り忘れてた。。
お店のおばちゃん、韓国人だったけれど、日本の生活が長いとかで、日本語バリバリ。全体的な料理の味付けも、日本人の口に合ってるのかな~という気がした。ただし、そんなに安くもなかったな。

そういえば、このブログ読んでくれてる知人から、ぱぱちんさんのブログは食べ物ネタ多いって言われた。最初は、このブログ、仕事のこととか、日々思うことを書き綴る予定だったのだけど^^;; まぁ、このブログにたどり着いて下さった方が、楽しく読んでくださればそれでいいか。

アジアに関しても、平和でないニュースがネットを飛び交う今日この頃だけれど、僕は、欧米に行っても、中華料理とか、韓国料理とか食べると、なんかホッとしたりもするんだよね。言葉、食べ物、、我々アジア人、きっとルーツは同じなの。
だから、もっと、お互い、仲良くできればいいのにな~。




【スポンサードリンク】


nice!(87)  コメント(0) 

昨今の米中摩擦におもうこと [雑談]

【スポンサードリンク】



資本主義、自由主義な世の中で、公平であるって重要なことだと思うんだ。
何が言いたいか? 例えば、会社で、Aさんの提案は、上司に反対されたけれど、結果として、会社に大きな利益をもたらした。一方、Bさんは、上司の言う通りに仕事をしたけれど、ビジネスとしては成功しなかった。
会社はお金を儲けるところ、その基準で言えば、Aさんこそ高く評価されるべき。ところが、実際の会社では、往々にして、Bさんの方が高く評価される風土があるんじゃないかな~特に日本企業の場合。
そして、後者のような風土になると、社員は、みんな、いいものを作るのでなく、上司に気に入られる努力をするようになり、かくして会社は市場競争力を失って傾いていく。これは、会社だけでなく、国とかにも当てはまるんじゃないかな。

"ぱぱちんて こんなひと" にも書いたように。僕は、長いこと勤務していた、某AV機器メーカーから、イリノイ大学アーバナシャンペーン校 (Univ. of Illinois at Urbana Champaign) というところに1年留学させてもらっていた。
NYとかみたいに都会ではなかったけれど、暮らしやすい、いいところだったな~なんて思っていたら、当時お世話になっていた研究室のある建物から撮ったデジカメ画像が出てきた☆

aug30_00_01.jpg


日本て、大学にいれば教授に、会社にいれば上司に、長いものには巻かれろしなければならないし、出る杭は打たれる風土、それに対して、アメリカって、出る杭はむしろ引っ張れくらいの風土だし、open mindedな国民性がすっかり気に入ってしまって、当時、生まれ変われるならアメリカ人になりたいとか、どこかアメリカの会社で雇ってくれないかな~なんて真剣に考えたりもしていた。

まぁ、当時から時は流れ、日本でも、旧態依然とした大企業が落ち目になっていく一方、AI関連のベンチャーが生まれたりするような時代にはなってきたけどね。

去年の暮れくらいから、米中摩擦に関するニュースをしきりと耳にするようになりましたなぁ。
米国の主張するように、中国のIT関連製品は、セキュリティ上問題があるのかも知れない、或いは、それは単なる濡れ衣であり、中国が、米国以上のIT大国になるのを恐れ、米国がその力を奪おうとしているのかも知れない。
でも、米国のIT関連製品が、性能そしてコスト面で、中国の製品と同等もしくはそれ以上だったら、堂々と米国製品を使えばいいわけだし、もし、後者だとしたら、トランプ大統領のしようとしていることは、自由主義、資本主義に反した、技術の進歩を妨げる行為になるわけで、僕がずっと思っていた、open mindedなアメリカとはずいぶん違う方向に行ってしまっているんだなぁ,,, なんて思うにつけ、ちょっと残念な気もする。




【スポンサードリンク】


nice!(88)  コメント(0) 

フライングなバレンタイン 笑 [家族&子育て]

【スポンサードリンク】



この週末、3連休だったわけであるが、3連休が始まろうとする金曜の夜、帰宅したところ、ここ (娘5歳) が、

"ぱぱ、バレンタイム ( "バレンタイン" でないところがかわいい^^ ) 、夜と、朝、どっちがいい?"

と聞いてきた。どうも、早く渡したいらしく、いっくらなんでもフライングなんでない? ^^; なんて思ったけれど、せっかくなんで受け取ることに。
折り紙でラップしてあって、お手紙つき (*^o^*) ひらがなも上手に書けるようになったね。

IMG_20190208_222300_2.jpg


”めがねさん、ぱぱにそっくりだね~"

と笑うともさま (妻)
ここ、

"ぱぱ、あけてあけて~"

というので、朝まで取っておこうかなぁ、と思っていたのを、いざ、開封することに。

IMG_20190208_223348_2.jpg


"淡路島で年末家族旅行" にも書いたとおり、年末、淡路島のウェスティンに家族で1泊したのわけであるが、その際、ともさま、実家へのお土産と言うことで、ホテルで売っていた、長手長栄堂なるお菓子屋のオレンジスティックがおいしかったとかで、ネットで取り寄せたのだそうだ。画像にあるとおり、イチジクチョコも☆

ここが寝静まった後、ともさま、

"ぱぱ、食べてみようよ~"

とのこと。そして、朝、ここ、起きてくるなり、

"ぱぱ、ここちゃん、オレンジチョコ食べたいの~"

とのこと。なんだ~バレンタインにかこつけて、自分たちが食べたかったのね 笑

中高生の頃とか、人生、一度くらいは、ジャニーズのアイドルみたく、めっちゃたくさん、バレンタインのチョコもらってみたいな~なんて夢見たりしていたものの、そんな願いは叶うこともなく 笑 大人になってしまったけれど、こうして、我が娘からもらえるのがいちばんうれしいね^^

せっかくの3連休、日帰りでどこか遠出したいな~なんて思っていたものの、雪もちらついたりして、3人でインドアで過ごしていた感じであった。
ここ、ぱぱと神経衰弱で連敗を期し、悔し泣き 笑 基本、ここには甘いぱぱだけれど、ゲームする時だけは全力勝負だったりもする。何気に子どもの記憶力って大人より上だったりするし、僕も、油断すると負けてしまうし。
これからの人生、想いがすぐに叶わないこともたくさんあるんだよ。でも、その悔しさを忘れずに、努力を重ねることを忘れなければ、いつかその想いは叶うんだってことを学んでいって欲しいな、と思うぱぱであった。
でも、そんな負けず嫌いなところも含め、わが子がかわいくて仕方なく思える今日この頃^^




【スポンサードリンク】


nice!(70)  コメント(2) 

会社の近くのミシュランな蕎麦屋 [食べ物 & 飲み物]

【スポンサードリンク】



ワタクシ、蕎麦が大好きで、このブログでも "御殿場で最強にお気に入りな蕎麦" とか、度々蕎麦ネタを書いているわけだけれど、そういえば、ともさま (妻) とは、遠距離恋愛ってヤツで、結婚前は、大阪在住のともさまに、新幹線に乗って会いに行っていた頃、京都の松葉で食べたにしんそばはうまかったな~、また行きたいな~なんて、ふと思い出した。
で、facebookでも、知り合いに向けて、今日はこの蕎麦屋に行ってきた! なんてたまに載せてたりするのだけれど、すると、FB友から、

"ぱぱちんさんの会社の近くにも、ミシュランな蕎麦屋あるじゃないですか~"

なんて教えてもらったことがあって、気になっていたのを、先日、ランチがてら、初めて凸撃してみた。
ちなみに、ぱぱちんの会社は、品川港南口で、蕎麦屋の名前は "しながわ翁" 、有名店だから、このブログ読まれている方でも、ご存じの方がおられるのかな。
一見すると、昔ながらの蕎麦屋って感じ。ネットで見ると、列が出来ているなんて書いてあったけれど、ランチタイムでもビミョーにピークを外していたのか、すんなり入れてしまった。

IMG_20190205_123841_2.jpg


季節限定きのこ蕎麦なんてのもあって、寒い季節はあったかい蕎麦がいいよね~なんて思ったものの、まず蕎麦屋に来たら、まずは、お手並み拝見てことで、もりそばを頼むのがよろしい。もりそばには、このお店、2種類あって、普通の、細麺なもりそばと、太麺な田舎そば。歯ごたえを楽しみたいので、この日は田舎そばを注文。+210円で大盛りにしてみた☆

IMG_20190205_122444_2.jpg


確かにうまいんだけどさぁ、大盛りって、ぱぱちん的には、これ、普通もりだよ~。量が少ないのが不満なポイントだ ^^;
次回来たら、蕎麦 + 冷奴とか頼もうかな。
最後に蕎麦湯が来たので、店内の様子といっしょに撮影。

IMG_20190205_123545_2.jpg


なんか、でも、こういう、昔ながらの蕎麦屋も、気分が落ち着いていいね。




【スポンサードリンク】


nice!(76)  コメント(2) 

久々にホーボーズへ [音楽]

【スポンサードリンク】



以前、 "修理してもらったギター" に、ネットで有名な、新岡大先生というお方のサイトを見ていて、Furch (フォルヒ) というチェコ製のギターを買ってしまった話を書いた。
ブログに書いたとおり、少なくとも、僕が買った時には、フォルヒ、お値段以上のお買い得だったのが、最近ではすっかり有名になり、島村楽器なんかでも見かけるようになったとともに、値段も↑な感じ、もはやお買い得どころか、高級ギターになってしまった。
で、その新岡大先生の最近のイチオシは、Ayersというギター。生産はベトナムらしいけれど、ハンドメイドらしいし、新岡先生自らベトナムに出向いて一本一本品質チェックしているとか。
そのAyersが、ホーボーズにも最近入っているらしく、気になって、見に行ってきてしまったのであった。

IMG_20190113_181755_2.jpg


僕が買ったFurchは、特に、Topが、クラシックギターなんかでも使われるシダーなせいか、上品で、フィンガーピッキングにいい感じだったりするのが、このAyers、僕は、Martin D-28なんかの、オールマイティなスタンダード器で、何にでも使える印象を持った。もちろん、いい音~と感心したのは言うまでもなく、さすが、新岡先生監修だけあるっすね。
ともさま (妻) との条約で ^^; 本数は増やさないという約束があったものの、実は、このブログに書いていない、宝の持ち腐れ的な一本があったのを売って、こいつに買い直せばお釣りがくるという計算をとっさにして、これ、買ってしまったのであった。あ~やっちまった^^;
そのうちピックアップもつけちゃおうかな。

ホーボーズと僕は、インスタグラムでフォローしあっていたりするのだけれど、"Live 168 20180623 & ウクレレピクニック出場の告知" なんかにも載せた、おギター教室発表会の画像なんかも、店長氏は見てくれているみたいで、

"ぱぱちんさん、もしかしてエレキも弾きます!?"

なんて、出てきたのがこれ。

IMG_20190119_171452_2.jpg


ホーボーズにエレキが売ってるなんて *_* とちょっとびっくりした 笑
このTelecaster、Danocasterというメーカーのものだそうで、いかにもホーボーズらしい、古き良き時代のいい音がしていたな~。もっとも、お値段48万円、ちと手が届かない^^;
、、、と思ったら、どうも、先週、売れたらしい。(インスタ見ていてわかった)
もし、また出てきて、その時、僕が、株で大当たりするとかして、老後の心配が一切なくなったら、買うことにしよう 笑




【スポンサードリンク】


nice!(60)  コメント(0)