So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
仕事 & 勉強 ブログトップ
前の10件 | -

人工知能学会 20180605-08: 鹿児島地鶏うまかったな ^Q^ [仕事 & 勉強]

【スポンサードリンク】



人工知能学会の最後の話、もはや "仕事 & 勉強" でなく、 "食べ物 & 飲み物" の話だったりするけれど 笑
塚田農場なんかもそうだけれど、九州って地鶏がうまいのかな。到着したその日の晩に行って、お気に入りになってしまい、結局、出張中3回も行ってしまったのが、この、地鶏の鶏膳。

P6044577_2.jpg


初日に頼んだのは、地鶏の炭火焼がうまそうだったので、それに、鶏飯と、芋焼酎 "黒霧島" 。
おひとりさまにつき、カウンターに座っていたので、こんなふうに、目の前で、炭火焼を調理するのを見ることができた。

P6044579_2.jpg


そしてこれが頼んだ料理たち。
炭火焼うますぎ☆ ひとりで2人前くらい食べたかったな 笑

IMG_20180604_195232_2.jpg


で、最終日、バスに乗って空港に向かう前、ランチセットをいただいた。
鶏寿司、もものたたき、チキン南蛮、夜に、心惹かれたけれど、注文しなかった料理を堪能することができた^^

P6084635_2.jpg


久々に、塚田農場も行きたくなったな♪
というわけで、人工知能学会シリーズはおしまい。




【スポンサードリンク】


nice!(91)  コメント(0) 

人工知能学会 20180605-08: 学会の様子 [仕事 & 勉強]

【スポンサードリンク】



ちょっと間が空いてしまったけれど、人工知能学会の続きをしたいと思う。
会場は、城山観光ホテルで、前ブログにも書いたように、宿泊場所は、JR九州ホテル鹿児島であったため、バスで学会会場まで通っていた。

P6054585_2.jpg


参加者は2000人とかだったらしく、とにかくすごい人。大部屋での講演はこの盛り上がり!!
ちょっと出遅れると、席がなくて、立ち見なんて、大学目指していて予備校通っていた時以来の体験もしてしまったり 笑

P6054588_2.jpg


学会中、あまり天気が良くなかったけれど、会場から、こんなふうに、桜島も見えたりした。

P6064611_2.jpg


学会なので、いわゆる、オーラルセッションとか、ポスターセッションなんかも普通にあったけれど、為になったのは、チュートリアルセッションだったな。これまで断片的に勉強していたことが、頭の中で整理された感じ。
これは、東京大学松尾研究室の中山 浩太郎先生による "実践Deep Learning – いまさら聞けない入門編" 。単なる座学だけでなく、ノートPCがあれば実習で体験しながら聴講できるなんて工夫もされていた。もっとも、すごい参加者で、Wi-Fiにアクセスが集中し、実習の方はスムーズに動かなかったみたいだけれど ^^;

P6064617_2.jpg


そして、企業のブースもたくさん出展があったけれど、この人工ブーム、何と言っても、脚光を浴びているのはNvidiaだろう。
我々の会社も、NvidiaのGPUを積んだマシンを、もっとたくさん買って欲しいな~。

P6074624_2.jpg


学会を終えてホテルに帰る時間、ちょうど雨が止んで、こんな虹が見えた日もあったりした。
ちょっとトクした気分 ^o^

P6064619_2.jpg





【スポンサードリンク】


nice!(79)  コメント(2) 

人工知能学会 20180605-08: 鹿児島空港 & JR九州ホテル鹿児島 [仕事 & 勉強]

【スポンサードリンク】



また、ブログ、少し間が空いてしまったけれど、6月5日から8日、鹿児島で、人工知能学会全国大会が開催され、出張で参加させていただいたので、しばらくはその話を書こうと思う。
まずは、空港と、宿泊していたホテルから。

学会自体は5日からだったけれど、朝から参加できるよう、4日には鹿児島に向かった。
羽田からANAに乗って、2時間くらいで鹿児島空港に到着☆

P6044571_2.jpg


こんな花を目にするに、南国に来た~なんて思ったり。

P6044573_2.jpg


そして、鹿児島、やはり、西郷さんが名物なのね~。

P6044574_2.jpg


学会の会場は、城山ホテル鹿児島というところで、温泉なんかもあるらしいのだけれど、宿泊日高いんだよなぁ >_< というわけで、鹿児島中央駅付近に宿泊、毎日バスで学会会場まで通うことにした。
空港から鹿児島中央駅まではバスが走っており、これに乗車。
今回の宿泊、JR九州ホテル鹿児島に到着~。

P6054596_2.jpg


新幹線も止まる鹿児島中央駅と同じ敷地にあって、ごはん食べたりするところも、ビックカメラなんかも何でも近くにあるし、便利だったな。
まぁ、ビジネスホテルだし、温泉とかはないけれど。
ロビーはこんな感じ。

P6054597_2.jpg


こんなふうに、駅の西口のバス停から、学会会場までバスが出ており、これまた便利だった。

P6064601_2.jpg


ホテルの1Fには駅亭というレストランがあり、朝食は毎日ここでとっていた。

P6054583_2.jpg


人工知能学会シリーズは続く。




【スポンサードリンク】


nice!(119)  コメント(4) 

AI Expo 20180406 [仕事 & 勉強]

【スポンサードリンク】



"ぱぱちんの著書紹介" にも書いたように、私、長いこと、動画像(ビデオ)の圧縮という分野で仕事させてきていただいているものの、さすがに、一本足打法でこの先も仕事が続けていける感じでもなくなってきた。
その一方、世の中、AI、人工知能が急速に花開いて、応用分野も拡がる今日この頃、自分も、これは避けて通れない道だなぁなんて気がしてきており、遅まきながら、ニューラルネットワークの勉強なんぞしていたりもする。
そういえば、先日、センター北まつりでは、

これ~はチャンス これ~はチャンス 勉強しなおそう~♪

なんて歌ってたんだっけ。そんな感じの今日この頃 笑

そんな折、東京ビッグサイトで、AI Expoなるイベントが行われているとかで、金曜午後、会社を抜け出し、見学に行かせてもらった。

DSC05820_2.jpg


しかしビッグサイト、 "ビッグ" と名がつくだけあって、広いな~ *_* 受付にたどり着くまでに既に疲れてしまった -_-;;

DSC05822_2.jpg


この分野が盛り上がっているのを語るかのように、受付もすごーい人!!

DSC05824_2.jpg


中に入ると、本当、人工知能のデパートみたいな感じで、まず、あるのは、人工知能を使って何をするか? なわけだけれど、それこそ、マーケティング、金融から、工業、農業までいろいろ。こりゃ、人工知能技術者、不足するし、その技術をマスターすれば、これから食いっぱぐれないかもな~なんて思った。
と言いつつも、当面のワタクシの関心は、やはり画像処理。AIで画像処理と言えば、画像認識関連の展示が多かった。香港の大学の先生が作った "SenseTime" というベンチャー企業があって、知人も、その日本法人に勤務していたりもするのだけれど、SenseTimeブースでは、顔認識システムのデモが行われていた。自動改札への利用を想定しているとか。

DSC05867_2.jpg


それから、AIと言えば、メジャーなロボットも応用分野のひとつ。これは、NTTのブースにいたロボットくん。

DSC05849_2.jpg


ワタクシの関心その1は、今後、AI関係の仕事をしていくのだったら、はやーくコンピュータをたくさん会社で買って欲しいな~ということなわけだけれど、NvidiaのGPUをたくさん積んだ高速コンピュータの展示多数。
これは、そんな中のひとつで、DEEP stationというもの。去年、CEATECでも見かけたけれど。
こんなマシンだけでなく、AI開発者向けのクラウドサーバの展示もけっこうあったなぁ。

DSC05844_2.jpg


関心その2は、AIの勉強ってどうやってやっていったらいいの? ということ。
人工知能学会というのがあるらしい。そりゃあるよね~。そのうち、コンファレンスの聴講とかに行かせてもらいたいな~。

DSC05833_2.jpg


そして、当然、関連書籍の販売も多数。これは、オーム社のブースにて。

DSC05855_2.jpg


AI技術者養成のためのセミナーの案内に関する展示なんかもあった。
そうか~、勉強して、この道の達人になれば、セミナー講師としても仕事できるな~なんて思ったり。何せ、AI技術者、めっちゃ不足しているらしいし。
セミナーと言えば、会場では、こんな、無料セミナーも行われていたけれど、これまた、聴講している方がたくさんいたな。

DSC05856_2.jpg


そして関心その3。
これからは、AI処理をするプロセッサが、スマホなんかにも搭載される時代のはず。そうすると、如何に消費電力を小さくするプロセッサを作るかというのがキーになるはず!! なんて思っていたのが、そんなことを考えている技術者は、すでにこの世の中たくさんいるみたい。
そんな論文も、調べればたくさん出てきそうね。
こちらは、半導体エネルギー研究所のブースにて。

DSC05835_2.jpg


イマドキ、大学も、基礎研究だけやっていればいいわけでもなく、産業界に売り込んで、積極的に研究費を取りにいかないといけない時代で、大学関係の出展もちらほら。ブースには、学生さんと思われる説明員の姿も。

DSC05829_2.jpg


これは、電通大ブースでの様子。
誰!? この女優みたいな女性は @_@ なんて思ったけれど、坂本真樹先生という、教授なんだそうだ。
ワタクシも理系出身だけれど、電通大って、もろに理系な世界で、ほぼほぼ男子校みたいなイメージを持っていたけれど、最近は、こんな華やかな先生もおられるのね~。時代は変わったんだな~。

DSC05859_2.jpg

そういえば、最近、雑談シリーズのブログ書いてないけれど、以前 "時代は変わる、人も変わる" なんてブログ書いたんだった。
ニンゲン、何か成功体験を積むと、そこに拘って、もちろん、その経験が活きることも多々あるだろうけれど、拘りすぎることで、却って、時代の変化が読めず、失速していくことだってあるわけだ。
ワタクシの古巣、某AV機器メーカーS社がそんな感じだった。S社は、画質音質に徹底的にこだわって、高給モデルを世に送り出して、かつての大成功があったけれど、イマドキ、そこそこの画質音質の製品だったら、どこのメーカーでも作れてしまうのに、取締役が、全体会合で、

"うちは、画音質No.1で勝つ!!"

なんてスピーチしたりもして、あー上がこんなセンスだとしたら、ここにいても未来はないかもなーなんて思ったりもした。

でも、これは、人の批判ばかりでなく、自分も、そんな過ちを犯してしまうかもしれないという警告でもあるはずで、社会人を長くやっていれば、特に、同じ仕事を長く続けていくと、そこにしがみつきたくなる気にもなる。特に歳取ってくると、新しいモノを受け入れる柔軟性は確実に失われてくるし。
特に、我々技術者は、常にアンテナを伸ばして、時代が何を必要としているのかを感じ、自分の経験を活かしながらも、新しいものも取り入れていかないと、ずっと現役では活躍できないんだよなぁ、、なんて思いながら帰ってきた。
最後は、雑談ブログみたくなってしまったけれど 笑




【スポンサードリンク】


nice!(219)  コメント(4) 

上海出張 20171217-22 [後篇] [仕事 & 勉強]

【スポンサードリンク】



前篇から続く~。
今日は、出張先で食べていたものの写真なんぞ載せようと思っていて、一応、出張の話だから "仕事 & 勉強" という分類にしてあるけれど、本当は、 "食べ物 & 飲み物" かな 笑

前篇にも書いたように、今回は、上海の中心部に行くことはなくて、ホテルと会社の往復、夕ごはんもホテルの近くで食べていた。
偶然、同じ日程で出張していた同僚が、同じホテルに泊まっているのをハッケン☆ 夜はごいっしょさせていただいていた。
いちおう漢字とは言え、中国語のメニューはよく分らないし ^^; メニューに写真が載っている店を選んで行っていた。
しかし、どの店もうまかったな~ ^Q^
この写真の店は、ホテルにも近かった "三晋春秋" なるところ。

PC193958_2.jpg


同僚といっしょなんで、紹興酒も飲んじまった。この一本で30元しなかったから、400~500円くらいかな? やっすーい。

PC193961_2.jpg


そして料理はこんな感じだった。
"広東料理" とか、 "四川料理" とか、なんか分類があるわけでもなく、なんでもありな感じだったけれど、どれもおいしかったな。

PC203970_2.jpg


PC203972_2.jpg


そして、最後の日だけ、中国の方に連れていってもらった。
と、言っても、上海の方でなく、杭州から出張で来ているメンバで、日本人同僚と上海で打ち合わせをしていたとのこと。
辛い羊肉の鍋のお店だったけれど、そんなに辛くもなくておいしかった♪

PC213975_2.jpg


中国人メンバがいっしょだと、メニューわからなくても問題ないね^^
店の雰囲気こんな感じ。

PC213977_2.jpg


火鍋を上から撮ってみた。
しかし上海、寒かったな~。こんな日は鍋があったまって良いというものだ。

PC213981_2.jpg


こんな肉だの野菜だのを鍋に入れていただく感じ。うっまーい!!

PC213987_2.jpg


会社の中の写真撮るわけにはいかないので、今回載せられないけれど。
でも、2016年は、出張で、杭州、シンセンと行ったけれど、同じ会社でも、上海オフィスがいちばんきれいだったな。
今回の出張の目的は、こんな開発をしましょうという提案をすることだったけれど、開発を進めることになって、また上海に出張できるといいなぁ。今年も仕事がんばろう!!




【スポンサードリンク】


nice!(156)  コメント(22) 

上海出張 20171217-22 [前篇] [仕事 & 勉強]

【スポンサードリンク】



みなさま明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
去年書き終わらなかったブログねた、続けようと思う。

前ブログ "168発表会 20171216" にも書いたように、12月16日はギター & ウクレレの発表会に出たわけであるが、あろうことか、その翌日から、2017年最初で最後の海外出張ということで、上海に行くことになってしまったのであった。

まず、会社からOKが出たので、今回、イモトのWiFiをレンタルしていくことにした。ネットで予約しておけば、空港で受け取るだけ☆
中国は、普通にネットにつなぐと、FacebookもLineも見えないのが、イモトのWiFi経由だと、普通に見えた。もっとも、イモトのWiFi、最終日に急に動かなくなってしまった。うーむ、何が起こったのだろう ?_?

PC173937_2.jpg


本当なら、いつものようにANAで行きたかったのだけれど、出張の承認が遅れ、ANAはもう取れなくなってしまい、仕方ないので、空きがあった、上海航空を予約。羽田発上海行きのANAは朝早かったので、発表会終わって、翌日朝いちばんで羽田行くよりはちょっと余裕があったのは不幸中の幸いだったかな。
ネットを見ていると、席が狭いとか、遅れるとか、さんざんなこと書いてあったけれど、まぁ、その辺は普通かな。機内食はまずかった -_-;;
また上海出張するなら、今度はやっぱりANAで行きたい。

PC223993_2.jpg


泊まったのは、富豪金豊酒店 (Regal Jinfeng Hotel) というところで、ここは上海に何度も出張している上司のおススメだった。きれいだったし、会社からも歩いて15分くらいで快適だったな。
ただ、地下鉄の駅から遠かったみたいで、ここを拠点に市内観光とかは向かないかも。今回は、会社との往復で、観光とかしている時間なかったけれど。
東京には、羽田と成田の2つ空港があるように、上海には虹橋と浦東という2つの空港があって、このホテル、浦東の方が近かったみたい。しかし、私は、今回、羽田から飛び立ったので、到着したのは虹橋、上海に着いてからのタクシーがちょっと遠かったんだよなぁ。

PC193957_2.jpg


部屋もこんな感じで清潔。

PC173948_2.jpg


部屋は東向きだったみたいで、朝日が見えた!

PC183949_2.jpg


時節柄、こんな感じでクリスマスモードしていた☆

PC183954_2.jpg


あとは、食べていたものの画像なんかも少しあるけれど、ちょっと長くなってきたので、後篇に続くということで。




【スポンサードリンク】


nice!(104)  コメント(22) 

学会聴講な出張 20171120-22 [仕事 & 勉強]

【スポンサードリンク】



11月20日から22日まで、画像符号化シンポジウム (PCSJ = Picture Coding Symposium Japan) なる学会を聴講させていただくべく、出張してきた。最近では、映像メディア処理シンポジウム (IMPS = Image Media Processing Symposium) なる学会と同時開催となっている。
PCS = Picture Coding Symposiumなる国際学会があって、こっちの方は、大昔、発表もさせていただいたことがあるけれど、PCSJの方は、実に、初参加だった。

場所はラフォーレ修善寺で、家から行くには、横浜駅まで出て踊り子号で行くか、新横浜から新幹線で三島駅まで行き、伊豆箱根鉄道に乗り換えるか。今回は後者で行くことにした。
まずは修善寺駅に到着~☆

PB203794_2.jpg


駅からバスに乗りラフォーレ修善寺へ。
これまた、大昔、学部生だった頃、研究室の合宿でラフォーレ修善寺来たっけな~。そんな頃からあるわけで、建物は若干年季が入っている感じ。
ラフォーレに着くと、学会の案内が目に入ってきた。

PB213813_2.jpg


委員をやっている知人も何人もおり、そんな知人の中には、久々にお目にかかれた方たちも。
学生さんが多く、企業からの参加者は少なかったらしいけれど、こんな感じで結構多くの参加者がいた。

PB223832_2.jpg


講演なんかもあったけれど、一般発表は、ショートプレゼンのあと、ポスターセッション。この方が、発表者と直にdiscussionできるので良かったかも。

PB213815_2.jpg


建物は古いと書いたけれど、室内は改装されているらしく、こんな感じで広くて快適♪ こんな部屋にひとりで2泊もさせてもらってしまった。温泉もついていて、夜と朝、毎日2回も入ってしまった^^

PB203801_2.jpg


朝、部屋からこんなふうに富士山が見えたり☆

PB213803_2.jpg


"今年も晩秋の徳生公園 20171119" にも書いたとおり、家の近くでは、紅葉も終盤な感じだったけれど、伊豆の方が、横浜より少しは暖かいのかな、紅葉はまだこれからという感じだった。
こんなふうに、いい感じで色づいていた木もあったけれど。

PB203797_2.jpg


PB213811_2.jpg


日が暮れるのも早くなってきたし、学会の議論も遅くまで続いたりもしていたし、部屋に戻る頃にはこんな真っ暗。秋晴れに恵まれて、月も綺麗だったな。

PB213822_2.jpg


そしてそして、夜は懇親会も~。
旧知の知り合いと情報交換できたり、新しく知り合いになった研究者の方もおられたり。

PB213823_2.jpg


私、会社勤めで、基本、製品だの、特許だの、ビジネス絡みの仕事ばかりで、なかなかアカデミックな貢献ができていないけれど、細心の発表をいろいろ聴かせていただき、また、知人たちが頑張っている姿を見せていただき、自分もまだまだ頑張ってこの業界にいろんな形で貢献していかないとな~、と、いい刺激をもらって帰ってきた。
来年は御殿場で開催らしい。また参加できるといいなぁ。というか、たまには、久々に学会発表もしてみたい。今からでも社会人大学院生になろうかしら。




【スポンサードリンク】


nice!(181)  コメント(0) 

CEATEC行ってきた 20171005 [仕事 & 勉強]

【スポンサードリンク】



木曜は、午後、会社を抜け出し、CEATEC 2017を見学に幕張メッセまで行ってきた。
幕張メッセは、ニコニコ超会議2016以来だな。

DSC05464_2.jpg


入場料は1000円だけれど、事前にインターネットで登録しておくか、招待券を持っていれば無料。私は招待券を持っていた(^^)v
受付を済ませ、いざ入場~☆

DSC05466_2.jpg


"ぱぱちんの著書紹介" にも書いたように、私の専門は、画像圧縮、映像関係なので、まずは、それ関係の展示に興味があった。
まず最初に見たかったのが、Socionextのブース。Socionextは、富士通とPanasonicの半導体部門を母体としてできた半導体関係の会社で、私も関わったH.265のチップなんかも出している。
H.265を使ったいろんなアプリ向けのsolutionを提案していたけれど、まずは8Kのサイネージ用Media Player。
いきなり8Kが家庭に入ってくるとは考えられないし、まずはこういうBtoBなところからだよな~なんてなんだかナットク。他にもSocionextは監視カメラやドローン向けのsolutionとか。会社として、ほぼ完全にBtoBを向いているのね。というか、CEATECそのものがそんな感じで、Consumerを向いたソニーなんかの展示はなかったし。

DSC05474_2.jpg


そして、NHKなんかは、来年12月にBS/CS放送網を使って4K 8Kの放送をスタートするというデモ。有機ELは映像がきれい☆

DSC05479_2.jpg


Sharpも8K推しだが、こちらはLCD。

DSC05484_2.jpg


KDDIは、5Gネットワークを使って8Kリアルタイム配信システムのデモをやっていた。2020年の東京オリンピックを狙っている感じだな。

DSC05494_2.jpg


映像関係と言えば、NECもセキュリティ向けのsolutionに関する展示。

DSC05490_2.jpg


続いて映像関係以外の展示も紹介~。
ROHMとか、ALPSなんかは、IoT向けのLSIの展示。IoT、これからbig marketになりそうだもんなぁ。

DSC05477_2.jpg


VR関係の展示も相変わらず多し。

DSC05469_2.jpg


こんなVRメガネの展示も相変わらず。
ドラゴンボールみたいで面白いんだけど、値段高い割に、できることは、スマホなんかに比べると限られるし、その割に高いし、こういうの流行る時代来るのかな~なんて思ってしまうな。

DSC05482_2.jpg


こちらは、オムロンブースの卓球ロボット。ゲームセンターなんかにあったら面白いかも^^

DSC05487_2.jpg


これからの時代、クルマの中に、Electronics技術が浸透していくというのもイマドキの流れだよね。こちらはデンソーの展示。

DSC05495_2.jpg


アメリカの電気自動車テスラも既に日本でビジネスを展開している模様。

DSC05504_2.jpg


開発者向けの展示もいろいろ面白かったな。
AI(人工知能) の世界では、今や、深層学習(Deep Learning) なる手法がキーらしいけれど、こちらは、GPUを積んだ、深層学習開発者向けのコンピュータ。私もそのうちこういうの使って仕事してみたい。

DSC05508_2.jpg


パネルディスカッションもなかなかの盛り上がりを見せていた。
ちょっと前まで、アメリカなんかに比べると、日本はベンチャーが育ちにくいと言われていたけれど、従来型の大手企業が失速している一方で、勢いのあるベンチャーが最近増えている気がするな。私は主に大手でしか働いてこなかったけれど、もし、次に転職するとしたら、ベンチャー行ってみるのも面白いかも、なんて考えさせられた。

DSC05500_2.jpg


このブログのタイトルにもしているように、ぱぱちんはエンジニアなわけであり、エンジニアって、世界を変えられる、とてもやりがいのある仕事だと思う一方、日常業務は、せいぜい画質を見る程度で、あとは、コンピュータとにらめっこだったり、数字眺めたり、とても地味だったりするんだよね。
なので、たまにこういう展示会に来ると、自分の技術の行先を確認できて、もちろん、情報収集にもなるけれど、それ以上に、仕事のモチベーションも上がるってもんです。

しっかし幕張遠いな~。
帰りは幕張からYCATまで直通バスがあったので、ラクチンで帰ってこられたけれど。




【スポンサードリンク】


nice!(175)  コメント(0) 

情報科学技術フォーラム 2017 [仕事 & 勉強]

【スポンサードリンク】



前ブログ "会社の近くでIrish Pub" に書いたように、北海道科学大学のW先生、第16回 情報科学技術フォーラム (FIT 2017) でご発表のため、東京にいらしたわけだけれど、私も、W先生の発表、それに、千葉工業大学のY先生の研究室の発表にも興味があって、私も聴講させていただきに行ったのであった。
場所は、東京大学本郷キャンパス。営団地下鉄丸ノ内線 本郷三丁目駅で下車して、まずは赤門にたどり着いた。

DSC05448_2.jpg


キャンパスの中を歩いて、会場である工学部2号館へ。
前期の試験が終わったところなのかな、あまり学生さんを見かけることもなかった。

DSC05449_2.jpg


会場に到着~。

DSC05453_2.jpg


学会発表の様子。
学生さんの発表が多かったけれど、初々しくてキンチョー気味で、ツッコミどころ満載な発表もある一方で、お! と思わせるもあったりして、なかなか勉強になった。
"ぱぱちんの著書紹介" にも書いたように、私の専門は、もう長いことビデオの圧縮なわけだけれど、最終的に、我々のお仕事、画質という形で、世の中の人の目に触れるわけで、今までは最終的に、エンジニアが画質を見ていい感じになるように調整していた。しかし、これは、手間ヒマかかってなかなかタイヘン。
それが、近年盛り上がっているAI(人工知能)的な手法、機械学習とか、深層学習とかを使って、画質向上を自動的にしようとしている研究をする試みがあったりもして、千葉工業大学のY先生の研究室もそんなご研究をされていたりもするので、それを聴きにくるというのがこの日のいちばんの目的だった。Y先生とは名刺交換もさせていただきたし、発表もためになった。
一度で理解できる内容でもないので、参考文献とかも手に入れて、またいろいろ勉強しなければ。

DSC05462_2.jpg


ちょっと早めの昼休みに、安田講堂を撮影☆
実は、私、ここの卒業生だったりもする。
最近、度々、このブログにも書いているけれど、私は、一生独身な貧乏学者になるべく育てられ、友達も彼女もできなくて、音楽もスポーツもできない (と信じこまされていた) 、ここに入らなかったら、自分の人生いったい何があるんだろう!? なんて、受験の時は死ぬ気の覚悟だったっけ。
もっとも、これがやりたいというのを持たずに、ここにくれば漠然と人生が拓けると思っていたのが、いざ入ってみても、何をやっていいのかも分らず、悩みながら学生生活送っていたな~。当然の如く劣等生だったし、自分にとっては猫に小判な大学だったかも。
でも、この時悩んだから、自分はホントウな誰なんだろう、何が好きなんだろうとかいうことがその後の人生で見えるようになってきたわけだし、無駄な時間ではなかったのかな。もっと早く、ホントウの自分に気づければ、たっぷり時間のあった学生時代、自分の好きなことに思いっきり取り組めたのかも知れないけれど。

DSC05457_2.jpg


最新技術を勉強する機会を作ってくれた会社に感謝☆




【スポンサードリンク】


nice!(123)  コメント(4) 

画像センシングシンポジウム 2017 [仕事 & 勉強]

【スポンサードリンク】



もう、昨日の話になるけれど、仕事の一環で、画像センシングシンポジウムに行かせてもらってきた。
開催は6月7~9日だけれど、私は、初日のみ参加。

会場は、パシフィコ横浜で、桜木町からみなとみらいを抜けて会場に向かった。

DSC05362_2.jpg


画像センシングシンポジウムに参加させてもらったのは、実は、初めて。
画像センシング展というのと同時開催だったらしい。
シンポジウムは、アネックスホールにて開催だった。

DSC05367_2.jpg


講演の様子~。

DSC05373_2.jpg


そしてポスターセッションも盛り上がっていた。

DSC05381_2.jpg


"ぱぱちんの著書紹介" にも書いたように、私、長いこと、画像圧縮を専門に仕事をしてきているのだけれど、今や、 "画像" と言えば、画像認識の実用化が花盛り。
このシンポジウムのトピックも、Computational Photographyとか、物体認識とか、圧縮センシングとか、深層学習とか、普段の仕事とは少し畑が違う感じで、専門外で理解しにくかったところもあったけれど、なんか、新鮮な気持ちで聴講することができた。こういうところで学んだことを、本業の画像圧縮に生かすとか、はたまた、画像圧縮をちょっと離れて、違う画像処理の仕事をするとか、なんか、この日勉強させてもらったことを、自分の仕事に活かせられればいいなぁ、と思う。




【スポンサードリンク】


前の10件 | - 仕事 & 勉強 ブログトップ